内箱・棚受け一体構造で器内スッキリ簡単清掃 & 2時間半で完了、H2O2高速ECO除染


棚受けをなくし、内箱一体式にすることで、器内の部品点数を約80%削減。器内清掃時間を大幅削減、作業性が向上しました。また、トレイ面積が大きくなりより多くの培養容器が設置可能になりました。

H2O2(過酸化水素)で器内を除染します。全除染工程約135分、準備時間を入れても約2時間半の高速除染が可能です。

WVGAフルカラー液晶タッチパネルを採用。様々なプロトコルを集中管理できます。抵抗膜式タッチパネル採用により、手袋をした状態で操作可能です。

MCO-170AICUVH標準装備、MCO-170AICUV/170AICはオプションの電気錠(MCO-170EL)搭載時、扉のオートロック機能が設定可能です。ロックの解錠に、1~6桁のパスワードを設定することもできます。

USBポートを標準装備。USBメモリーへログデータを移行し、PCで簡単に管理可能です。記録期間は、2分間隔の場合1.5カ月分。


主なポイント



技術情報


過酸化水素除染式CO2インキュベーターの特徴

使いやすさ 清掃しやすさ コンタミ防止 を徹底追求

棚受け無し・器内スッキリ構造

棚受けをなくし、内箱一体式にすることで、器内の部品点数を約80%削減。器内清掃時間を大幅削減、作業性が向上しました。また、トレイ面積が大きくなりより多くの培養容器が設置可能になりました。

download

液晶タッチパネル

WVGAフルカラー液晶タッチパネルを採用。さまざまなプロトコルを集中管理できます。抵抗膜式タッチパネル採用により、手袋をした状態で操作可能です。

phc


電気錠で充実したセキュリティ機能

MCO-170AICUVH標準装備、MCO-170AICUV/170AICはオプションの電気錠(MCO-170EL)搭載時、扉のオートロック機能が設定可能です。ロックの解錠に、1~6桁のパスワードを設定することもできます。

02_feature4_920x568

USBメモリーへのデータ出力

USBポートを標準装備。USBメモリーへログデータを移行し、PCで簡単に管理可能です。記録期間は、2分間隔の場合1.5カ月分。

結露の低減

外部環境や扉開閉頻度などの影響による器内の結露発生を自動制御で低減します。

02_feature5_920x568

安定したCO2制御

2つの赤外線波長を同時に測定するCO2濃度測定「デュアルIRセンサー」を搭載。安定したCO2制御が可能となりました。


2時間半※で完了 H2O2高速ECO除染(オプション)

H2O2(過酸化水素)で器内を除染します。全除染工程約135分、準備時間を入れても約2時間半の高速除染が可能です。
※作業時間は当社測定によります。器内清掃や内装部品設置等の作業時間によって除染時間が変動します。
※H2O2除染仕様にする場合は、UVシステムキット:MCO-170UVS/除染基板:MCO-170HB/電気錠:MCO-170EL/H2O2発生器:MCO-HPが必要です。取付については営業所へお問合せください。

02_feature6_1240x530




資料ダウンロード


参考資料

バイオメディカ総合カタログ

参考資料

CO2インキュベーターマルチガスインキュベーターシリーズカタログ

ダウンロードURLをメールでお知らせします

下記フォームにご記入下さい。(1分)

日本語で入力してください。
所属先を入力してください。
所属部署を入力してください。
不正な入力です。