-40℃まで制御可能な直冷式バイオメディカルフリーザーが新登場


地球環境にやさしい製品設計。

高さを可変できる庫内棚。

貯蔵ボックスがぴったり収納。

簡単な除霜水処理。


主なポイント


  • 上下2室完全独立式の温度制御
  • 地球環境にやさしい製品設計
  • 高さを可変できる庫内棚
  • 貯蔵ボックスがぴったり収納
  • 新デザインコントロールパネル

技術情報


-40℃の直冷式フリーザーが新登場! 上下2室完全独立式の温度制御

-40℃まで制御可能な直冷式バイオメディカルフリーザーが新登場。幅広い試料の保存にご使用いただけます。

上下2室で独立した2つの冷凍回路を搭載。上下でそれぞれ個別の温度を設定できるため、保存温度の異なる試料も、これ1台で保存が可能です。
(例)上室-40℃設定/下室-30℃設定など

さらに上下個別に霜取ができるので、霜取時、フリーザーの運転を止める必要がありません。

mdf-mu549dh_independent-chambers_920x568

地球環境にやさしい製品設計

ノンフロン冷媒(HC冷媒)とインバーター制御コンプレッサーの組み合わせにより、従来機と比較して約40%の省エネ運転を実現。

549

◎JIS C 9801(2006年度版)年消費電力量測定方法の温度条件での測定(-30℃設定、50Hz、無負荷)
◎当社基準で測定しています。扉の開閉、設置環境など使用条件により省エネ率が変動します


高さを可変できる庫内棚

従来機種において、棚板内を通っていた冷媒配管を、本体フレーム内に移動し、高さを自由に変更できる可変式の庫内棚板を採用。

339_1-1

貯蔵ボックスがぴったり収納

標準装備の庫内容器は、貯蔵ボックス「MDF-2081BX」(オプション)がぴったり収納できるので、サンプルの保存がし易くなりました。

339_2-1

新デザインコントロールパネル

ボタン操作タイプのコントロールパネルで入力作業を軽減。温度設定・警報設定など全ての情報入力を集中させました。

mdf-mu549dh_control-panel_600x370

簡単な除霜水処理

霜取り後の面倒な除霜水の処理も、本体横下部に付属の専用排水ホースで簡単に処理できます。

mdf-mu549dh_drain-hose_600x370

ドアハンドルを搭載

これまでの扉ラッチはそのままに、新たにドアハンドルを搭載し、扉開閉の操作性を向上させました。

mdf-mu539h_door-handle_600x370



資料ダウンロード


参考資料

MDF-MU549DH カタログ2020

参考資料

phcbi総合カタログ2020

参考資料

バイオメディカルフリーザーカタログ2018

ダウンロードURLをメールでお知らせします

下記フォームにご記入下さい。(1分)

日本語で入力してください。
所属先を入力してください。
所属部署を入力してください。
不正な入力です。