先端のマルチノズルによりマイクロフローのスループットとナノスプレーの高感度分析を実現する新型エミッタ


現在のプロテオミクスにおけるタンパク質の分析では、ナノフローLC-MS(流量対照的にマイクロフローLC-MS(流量1-50 μL/ min)はより高いスループットと堅牢性を実現しますが、ナノフローの感度はありません。

Newomics社「M3 Emitter」は、マイクロフローLCのスループットでナノフローの高感度分析を実現するマルチノズルエミッターです。

先端のシリコンチップは半導体微細加工技術によって製造されており、精密な機械加工とプラグアンドプレイインターフェースを備えたユニークなデザインは、シンプルさ、感度、信頼性、堅牢性を提供します。


主なポイント


  • M3エミッタは先端に8本のノズルをもつ独自設計のエミッタ
  • 単一のマイクロフローを先端のマルチノズルで複数のナノフローに均等に分割することでイオン化効率を劇的に向上

技術情報


マイクロフローの流量でナノフローの高感度

150 µm内径カラム(流量1.5 µL / min)において、M3エミッタとシングルノズルエミッタ(Easy-Spray)を比較。M3エミッタは従来のシングルノズルエミッタ(Easy-Spray)に比べ、感度を約3〜5倍向上させます。さらに、マイクロフローレートのM3エミッタは、0.3 µL / minのナノフローカラム(内径75 µm)で動作する従来のエミッターと同様の感度を示します。

M3Emitter_app01



資料ダウンロード


参考資料

NEWOMICS M3エミッタ カタログ

ダウンロードURLをメールでお知らせします

下記フォームにご記入下さい。(1分)

日本語で入力してください。
所属先を入力してください。
所属部署を入力してください。
不正な入力です。
不正な入力です。