食品偽装、微生物学、組織学など、サンプルの素材・差異をダイレクトイオン化精密質量分析で瞬時に判断


iKnifeサンプリング機能搭載REIMS研究システムは高性能飛行時間型(Tof)質量分析計と強力で直感的なソフトウェア、ダイレクトイオン化を組み合わせることで、前処理が不要で迅速かつ容易な分子プロファイリングを可能としました。

この革新的な iKnife はハンドヘルドサンプリング装置で、情報を豊富に含んだ蒸気をサンプルの表面から直接生成します。この蒸気が飛行時間型質量分析計により分析され、数秒で正確な分子プロファイリングが得られます。


主なポイント


  • サンプル前処理やクロマトグラフィー分離が不要
  • 迅速かつ容易な分子プロファイリング
  • サンプル内およびサンプル間の差異を迅速に測定
  • サンプル間の差異の原因である分子マーカーを同定
  • 高性能 Tof-MS システムを選択可能
  • UPLC/MSなどのサンプリング法と組み合わせることが可能

技術情報


REIMSワークフロー

REIM_20210520-115月th_1



資料ダウンロード


参考資料

iKnife サンプリング機能搭載REIMS研究システム カタログ

ダウンロードURLをメールでお知らせします

下記フォームにご記入下さい。(1分)

日本語で入力してください。
所属先を入力してください。
所属部署を入力してください。
不正な入力です。