測定から意思決定までをわずか数秒で実現!


製品の偽装や不良品・劣化品との差異解析はメーカーにとって大きな課題です。しかし、従来の技術ではサンプル前処理と分析、データの解釈に時間がかかるため、分析者の大きな負担となっていました。

DART QDa with LiveIDシステムは、下記の組み合わせによって、これらの課題に対するソリューションを提供します。

①堅牢で信頼性が高く、操作も簡単なACQUITY QDa検出器

②サンプル前処理を最小限に抑え、クロマトグラフィーによる分離を必要とせずに、さまざまなサンプルに対応可能なダイレクトかつ迅速な分析手法を実現するIonSense社のDARTイオン源

③得られたデータから多変量解析によって結果を得て、迅速なリアルタイムサンプル分類をユーザーへ提供するLiveIDソフトウェア


主なポイント


  • ハイスループットなアプリケーションに最適
  • 秒単位での正確な分子プロファイリング
  • 最小限のサンプル前処理でMS技術を活用
  • サンプル同定の信頼性の向上
  • 結果の解釈が容易
  • 迅速な意思決定

技術情報


Live ID によるサンプル分類

Live-ID-


シナモンとカシアの混合サンプルの主成分分析プロット

20210413-082011




資料ダウンロード


参考資料

DART QDa with LiveID カタログ

参考資料

Spice Authenticity Testing アプリケーションノート

ダウンロードURLをメールでお知らせします

下記フォームにご記入下さい。(1分)

日本語で入力してください。
所属先を入力してください。
所属部署を入力してください。
不正な入力です。