紫外線劣化を促進させる385nm以下の波長を約99%カットすることが出来るクリーンポリ袋


シャーレ(培養)や機器等のクリーンルーム間移動に最適です。

製品のクリーンルーム間移動をする際に清浄度レベルを損ないません。

紫外線の影響を受ける細胞の培養シャーレ二次包装用等にもご使用頂けます。

紫外線により、変質・変色してしまう精密部品・機器の保管に最適です。

主原料は無添加PEである為、被包装物への汚染を抑える事が可能です。


主なポイント


  • シャーレ(培養)や機器等のクリーンルーム間移動に最適です。
  • 製品のクリーンルーム間移動をする際に清浄度レベルを損ないません。
  • 紫外線の影響を受ける細胞の培養シャーレ二次包装用等にもご使用頂けます。
  • 紫外線により、変質・変色してしまう精密部品・機器の保管に最適です。
  • 主原料は無添加PEである為、被包装物への汚染を抑える事が可能です。
  • クリーンClass6(クラス1000)の環境で製袋しています。
  • 袋内面は徹底した微粒子管理を行っており、被包装物を衛生的に保ちます。
  • 小ロット密封パックとなっておりますので、研究用途に最適です。
  • 無償サンプル対応可能ですので、安心してご検討頂けます。

技術情報


ASO UVカットクリーン袋 UVカット性能

03

【耐性に関する情報】◎:非常に良い 〇:良い △:条件による ✖:悪い

アルコール  :〇
   ホルマリン :〇
     水   :◎
  エタノール  :〇
  メタノール  :◎
  プロパノール :〇
  ブタノール  :〇
 アセトニトリル :◎
   アセトン  :△
メチルエチルケトン:✖
  クロロホルム :✖
 ジクロロメタン :△
   ヘプタン  :✖
   ヘキサン  :✖
  酢酸エチル  :✖
   トルエン  :✖
※上記は学術的見解によるものです。ご検討前に無償サンプルにて
 テストをお願い致します。


【耐性温度】

耐熱:70~80℃
耐寒:-50~30°
※上記は弊社ユーザー様による実際のテスト結果です。
 使用状況により変化致しますのでご理解下さい。


【使用場所の一例】

CPC(Cell Processing Center)細胞培養加工室/細胞プロセッシング室/細胞培養調整施設…etc


【使用用途例】

目的:封入物の汚染防止とCPCの環境維持

  • 清浄度の高いエリアで作製した培地等をグレードの異なるエリアでの保管管理
  • 清浄度の高いエリアにて発生するバイオハザード検体を封入(クロスコンタミ防止)
  • CPC、オペ室間の物品移動

【使用方法】

  • 培地や検体等を袋に入れる
  • 内容物の清浄度を保ったまま移動させ、開封して使用する

※完全な清浄度維持が必要となる場合、ヒートシール(熱溶着)をしてご使用ください。

≪使用例≫

UV-
UV_20210531-075月st_1
UV_20210531-075月st_2

紫外線によって変質・変色・劣化してしまう内容物を包装するのに最適です。
また、CPC 内での保管や施設間移動の際にも清浄性を保ちながら
紫外線カットを可能にする高機能フィルムです。


◎無償サンプル依頼方法◎

無償サンプルがご入用の場合、お問合せフォームに直接送付先、製品種類、希望枚数を記入し送信してください。
改めて担当者よりご連絡させて頂きます。




資料ダウンロード


参考資料

UV Protection Clean Bag カタログ

参考資料

UV Protection Clean Bag 価格一覧表

参考資料

UV Protection Clean Bag 技術資料

ダウンロードURLをメールでお知らせします

下記フォームにご記入下さい。(1分)

日本語で入力してください。
所属先を入力してください。
所属部署を入力してください。
不正な入力です。