無添加LDPE原料のみを使用し、内面微粒子数まで徹底的に管理した超清浄クリーンポリ袋


シャーレ(培養)や機器等のクリーンルーム間移動に最適です。

製品のクリーンルーム間移動をする際に清浄度レベルを損ないません。

一般的なポリ袋と違い、無添加原料を使用しているので被包装物への汚染を抑える事が可能です。

製袋環境は定期的に落下菌検査・浮遊菌検査(一般生菌・真菌)を実施しております。

製品は定期的に付着菌検査を実施しており、安心してご使用頂けます。


主なポイント


  • シャーレ(培養)や機器等のクリーンルーム間移動に最適です。
  • 製品のクリーンルーム間移動をする際に清浄度レベルを損ないません。
  • 一般的なポリ袋と違い、無添加原料を使用しているので被包装物への汚染を抑える事が可能です。
  • 製袋環境は定期的に落下菌検査・浮遊菌検査(一般生菌・真菌)を実施しております。
  • 製品は定期的に付着菌検査を実施しており、安心してご使用頂けます。
  • クリーンClass6(クラス1000)の環境で製袋しています。
  • 袋内面は徹底した微粒子管理を行っており、被包装物を衛生的に保ちます。
  • 小ロット密封パックとなっておりますので、研究用途に最適です。
  • 無償サンプル対応可能ですので、安心してご検討頂けます。

技術情報


【耐性に関する情報】◎:非常に良い 〇:良い △:条件による ✖:悪い

  アルコール  :〇
   ホルマリン :〇
     水   :◎
  エタノール  :〇
  メタノール  :◎
  プロパノール :〇
  ブタノール  :〇
 アセトニトリル :◎
   アセトン  :△
メチルエチルケトン:✖
  クロロホルム :✖
 ジクロロメタン :△
   ヘプタン  :✖
   ヘキサン  :✖
  酢酸エチル  :✖
   トルエン  :✖
※上記は学術的見解によるものです。ご検討前に無償サンプルにて
 テストをお願い致します。


【耐性温度】

耐熱:70~80℃
耐寒:-50~30°
※上記は弊社ユーザー様による実際のテスト結果です。
 使用状況により変化致しますのでご理解下さい。


【使用場所の一例】

CPC(Cell Processing Center)細胞培養加工室/細胞プロセッシング室/細胞培養調整施設…etc


【使用用途例】

目的:封入物の汚染防止とCPCの環境維持

  • 清浄度の高いエリアで作製した培地等をグレードの異なるエリアでの保管管理
  • 清浄度の高いエリアにて発生するバイオハザード検体を封入(クロスコンタミ防止)
  • CPC、オペ室間の物品移動

【使用方法】

  • 培地や検体等を袋に入れる
  • 内容物の清浄度を保ったまま移動させ、開封して使用する

※完全な清浄度維持が必要となる場合、ヒートシール(熱溶着)をしてご使用ください。

≪使用例≫

HC_20210531-075月st_3
HC_20210531-075月st_2
HC_20210531-075月st_1
HC-

全16サイズの規格がございますので、被包装物のサイズ
に応じて対応が可能です。
※ヒートシール(熱溶着)にて封緘する事により、高い
 清浄度を維持する事が可能です。


◎無償サンプル依頼方法◎

無償サンプルがご入用の場合、お問合せフォームに直接送付先、製品種類、希望枚数を記入し送信してください。
改めて担当者よりご連絡させて頂きます。




資料ダウンロード


参考資料

ASO High Clean Poly Bag カタログ

参考資料

ポリエチレンに関する技術資料

参考資料

ASO High Clean Poly Bag 価格一覧表

ダウンロードURLをメールでお知らせします

下記フォームにご記入下さい。(1分)

日本語で入力してください。
所属先を入力してください。
所属部署を入力してください。
不正な入力です。