当受託サービスはサンプル前処理からDIAプロテオーム解析までを一貫して行うワンストップサービスを実施しております


エクソソームは、新たなバイオマーカーを有するターゲットとしても注目され、エクソソームに含まれるタンパク質の高精度な解析が求められています。
血液検体を解析する場合、圧倒的多数を占める正常細胞由来のエクソソームの中から、疾患部位より分泌されたエクソソームにのみ含まれる極めて微量の標的分子を見出す必要があります。

当社では、分析深度と定量性に定評のあるData-independent acquisition (DIA)分析法でプロテオーム解析を実施し、一度の分析で最大8,000種類のタンパク質を観測し、サンプル間で個々のタンパク質の量的比較を行うことが可能です。

また、当受託サービスはサンプル前処理からDIAプロテオーム解析までを一貫して行うワンストップサービスを実施しておりますので、疾患由来のエクソソームタンパク質のプロファイル解析などにご活用頂けます。


主なポイント


  • サーモフィッシャー社の最新鋭MS機Q-Exactive HF-XによるDIAプロテオーム解析
  • エクソソームタンパク質について、発現量の多いものから数千種類までを網羅的解析
  • ご予算に合わせて3コースをご用意
  • 必要エクソソームは5µgから
  • エクソソーム調製からも承ります

技術情報


解析メニュー

20210409-062721




資料ダウンロード


参考資料

受託サービス フライヤー

ダウンロードURLをメールでお知らせします

下記フォームにご記入下さい。(1分)

日本語で入力してください。
所属先を入力してください。
所属部署を入力してください。
不正な入力です。