ライフサイエンス研究メディア

バイオマーケットjpはバイオ・ライフサイエンス研究に役立つ情報を発信するWebメディアです


高精度なマルチプレックスを可能にしたワンステップRT-qPCRアッセイ


ZipScript One-Step RT-qPCR Mixは、RNAに特化した高効率のマルチプレックスqPCRアッセイで、広いダイナミックレンジでのターゲット検出を可能にします。
ZipScriptは、RNase H活性の無い逆転写酵素と活性化速度が早いホットスタートタイプのDNAポリメラーゼとを混合した溶液で、dNTPを含むバッファーが付属しています。
わずか0.5 pgのRNAから、1ウェルあたり5種類までのターゲットをワンステップの反応で簡単に確実に検出できます。
卓越したRT-qPCRの性能に加えて、Enzymaticsの世界水準の製造プロセスにより、常に一定で再現性の高い結果を保証します。


主なポイント


  • RNAに特化した高効率のマルチプレックスqPCRアッセイ
  • 高感度かつ、広いダイナミックレンジ (7桁以上)
  • 1反応あたり、5ターゲットまでのマルチプレックス化が可能
  • 他社製品と比較し、卓越した感度、再現性および効率
  • 使いやすさ、自動化、さらに高精度の結果を要求されるハイスループット環境に最適
  • ロット間での一貫性、アッセイ間差の低減、さらにデータ有効性の最大化を保証

技術情報


ZipScript One-Step RT-PCR Mixは、EnzymaticsのEnzScript逆転写酵素とPhoenixホットスタートDNAポリメラーゼから構成されています。
EnzScriptは、高性能なRNA依存性DNAポリメラーゼで、RNsse H活性は全くありません。この酵素は、至適温度である42℃から50℃の範囲で、mRNAやトータルRNAから第1鎖cDNAを合成します。
Phoenixポリメラーゼは、遺伝子組換え型の耐熱性Taq DNAポリメラーゼと、熱不安定性の中和抗体との複合体です。抗体を利用し、素早く活性化するホットスタート機能が、特異性、感度およびPCR反応の収量を向上させます。その理由は、非特異的な増幅および増幅前のプライマーダイマーの形成を抑制するからです。
EnzScriptとPhoenixを組み合わせることで、非常に高感度なRT-qPCR試薬であるZipScriptを生み出すことができました。酵素の製造では比類のない技術と工程を持つEnzymaticsは、常に最高レベルの品質を保証し、厳密な基準で製造を行っています。


NGSライブラリ調整ワークフロー

enzymatics






資料ダウンロード