正確なタンパク質配列(Light/Heavy)と、関連する翻訳後修飾 (PTM) を解析し、結果レポートをご提供します。


PEAKS ABサービスは、お客様が提供したモノクローナル抗体サンプルから、 正確なタンパク質配列(Light/Heavy)と、関連する翻訳後修飾 (PTM) を解析し、結果レポートをご提供します。

データ解析には、カナダBSI社が開発した、モノクローナル抗体の配列を決定する独自のde novoシーケンシングテクニックを有する「PEAKS ABソフトウェア」を使います。

この、PEAKS ABサービスは、アイソタイプやアロタイプなど全種類のlight & heavy chainの抗体配列に対応しています。


主なポイント


  • PDFレポート・FASTAファイル・MS/MS rawファイル(ご希望があれば)を納品
  • 各アミノ酸が20個以上のペプチドとマッピングされることを保証
  • 翻訳後修飾(PTMs)及び配列変異体に関する定性・定量分析をご提供
  • 酵素切断プレファレンス及びホモロジーデータベース統計に基づいて、ロイシンとイソロイシン残基を区別することが可能(オプション)

技術情報


サービスタイプ

サービス内容は以下の通りです。  
① サンプル調整  
② 高分解能LC-MS/MS測定  

データ解析  
※必要なサンプル条件    
- Sample size : 0.2mg以上    
- Purity : 95%以上

peaksab01

※ご希望の方には残サンプルの返却も可能です。


PEAKS ABサービスについて

① 100% Sequence Coverage & Accuracy
各アミノ酸が20個以上のペプチドとマッピングされることを保証しています。
PEAKS ABソフトウェアを用いた右図のマッピング例では、peptide-spectrumレベルで0.1%のFDRが得られています。
また、このサービスではde novoシーケンシング結果に基づいてアミノ酸レベルでクオリティコントロールを実施しています。MS/MSデータから得られるダイレクトなフラグメントイオン情報は、アセンブルされたタンパク質配列中の各アミノ酸にリンクしています。

peaksab02
peaksab03
peaksab06

② Leucine & Isoleucine Differentiation
酵素切断プレファレンス及びホモロジーデータベース統計に基づいて、ロイシンとイソロイシン残基を区別することができます。

peaksab05

③ Modification Analysis
翻訳後修飾(PTMs)及び配列変異体に関する定性・定量分析をご提供します。

④ わかりやすいレポート
PEAKS ABサービスでは、以下のような結果をお客様にお渡しします。
- Experimental Procedure
- Protein Sequence
- Homology Alignment




資料ダウンロード


参考資料

PEAKS ABサービス カタログ

参考資料

PEAKS AB BSI社のご紹介

ダウンロードURLをメールでお知らせします

下記フォームにご記入下さい。(1分)

日本語で入力してください。
所属先を入力してください。
所属部署を入力してください。
不正な入力です。