これまで手作業に頼っていた煩雑な分注作業から研究者を開放し、自動化により高度な実験環境の整備をアシストします。


デッドボリュームわずか 6uL の次世代ディスペンサー Mantis はマイクロダイアフラムポンプ搭載の分注ヘッドが6種類の異なるサンプル試薬を高精度自動分注します(CV<3% @100nL)。
弊社独自のマイクロダイアフラムはポンプ内の液量を固定化することで精密な分注を実現します。エアフローによりダイアフラムポンプを開閉するのでサンプル試薬の非接触超精密分注を可能にし、クロスコンタミを回避します。
SBS準拠の 96~1536穴プレートのほか、特殊プレートにも対応。分注する量と位置を自由に設定できるので、グラディエントやバックフィルなど複雑なアッセイもデザインできます。

Formulatrix, Inc.(フォーミュラトリクス)はタンパク質結晶化自動観察装置メーカーとして米国ボストン近郊で2002年に設立されました。タンパク質結晶化オートメーションシステムのリーディングカンパニーとして欧米はもとより日本市場においても多くのユーザーから高い評価をいただいております。


主なポイント


  • ダイアフラムポンプ搭載の分注ヘッドは、わずか6uLのデッドボリュームを実現
  • ピペットチップから直接、試薬やサンプルを送液分注できます
  • 貴重なサンプルや高価な試薬を無駄なく利用できます
  • 非接触分注によりサンプル試薬のクロスコンタミを回避します
  • 各種ビーズも分注できます
  • LC3拡張モジュールを本体に接続すれば最大で48種類の試薬サンプルを分注できます
  • 省スペース設計で恒温槽やクリーンベンチ内にも設置可能です
  • 直観的なソフトウェア操作で簡単に実験系をデザインできます

技術情報


製品紹介ビデオクリップ


PCR Master Mix 分注


分注ヘッド自動交換モジュール


磁性ビーズ分注


アプリケーション

  • qPCR /NGS セットアップ
  • 高価な試薬の分注(AlphaScreen/ AlphaLISA/ Sequenom 試薬など)
  • 化合物分注(有機溶媒DMSO100%)
  • 細胞分注、タンパク質/抗体分注
  • 蛍光・磁性ビーズ調整
  • アッセイデザイン、濃度勾配調整
  • 粘性の高い試薬の分注(グリセロール 50%~)
  • 特殊プレートへの分注(Rotor-GeneQ/ Terasaki Plate/ 蛋白質結晶化プレートなど)



資料ダウンロード


参考資料

Mantis_フライヤー

参考資料

Mantis_カタログ

参考資料

Mantis によるClontech SMART-Seq® v4 の節約

参考資料

マイクロダイアフラム技術による細胞分注の自動化

ダウンロードURLをメールでお知らせします

下記フォームにご記入下さい。(1分)

日本語で入力してください。
所属先を入力してください。
所属部署を入力してください。
不正な入力です。