ヤツメウナギの脊髄治癒を助ける遺伝子が人間にも存在。カギ握るWnt経路。

2018
2月 6
(火)
10:40
遺伝子研究のライフサイエンスニュース

ヤツメウナギの脊髄治癒を助ける遺伝子が人間にも存在。カギ握るWnt経路。

マサチューセッツ州Woods HoleのMarine Biological Laboratory (MBL) 他の研究機関の共同グループの研究によると、ヤツメウナギ脊髄損傷自然治癒にかかわっている遺伝子の多くが哺乳動物の末梢神経系の修復でも大きく関わっている。このことから、長期的に見れば、人間の脊髄損傷治療法向上のために同じ遺伝子を利用できるようになる可能性がある。 2018年1月15日付Scientific Reportsオンライン版に掲載された研究の著者の一人であり、MBL, Eugene Bell Center for Regenerative Biology and Tissue EngineeringのDirectorを務めるJennifer Morgan, PhDは、「研究で、哺乳動物の末梢神経系の再生の原動力となる転写因子の中心部と大きくダブることが突き止められた」と述べている。このオープンアクセス論文は、「Highly Conserved Molecular Pathways, Including Wnt Signaling, Promote Functional Recovery from Spinal Cord Injury in Lampreys (ヤツメウナギ脊髄損傷では、Wntシグナル伝達を含め、高度に保存された分子経路が機能回復を促進)」と題されている。 ヤツメウナギはアゴのないウナギのような魚で、人間とは約5億5,000万年前に共通の祖先を持っている。

この研究は、ヤツメウナギが脊髄を切断されても、医薬その他の治療なしに完全に回復できるという観察に基づいて始められた。Dr. Morganは、「ヤツメウナギは10週間から12週間でマヒ状態から完全に泳げるようになる」と述べている。元MBL Whitman Center Fellowで、現在はHofstra/NorthwellのFeinstein Institute for Medical ResearchとZucker School of Medicineに所属し、この研究でも共同研究者を務めたOna Bloom, PhDは、「ヤツメウナギ脊髄損傷が何もしなくてもひとりでに回復することは科学者の間ではずっと前から知られていたが、この素晴らしい回復力に伴い、これを支えている分子レベルの処方についてはまったく知られていなかった。
この研究では、回復の過程で変化する遺伝子をすべて決定し、その情報をもとにして、特定の経路が実際にその回復過程で必須かどうかを試験した」と述べている。

 

続きを読む
ログインしてください


    この記事が役に立つたらぜひシェアしてください!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    «
    »

    閲覧(1161)

    おすすめ製品・サービス

    Greenpharma Active Ingredients on Demand 有効成分オンデマンド受託開発サービス
    機能性化粧品・医薬外品等に最適な天然物由来の生物活性低分子有機化合物を探索・供給 Greenpharma社(フランス)は、最先端のケモインフォマティクスを駆使したリバース生薬学で天然物由来の生物活性分子を探索し、エビデンスの明確な機能性化粧品・医薬外品等の開発を支援します。 Greenpharma社では、有効成分を含有する天然原料の安定確保を含め、製品開発・生産までトータルにサポートする体制が用意されています。 また既にお持ちの活性分子または天然原料について、in silico活性予測ツールを用いて新しい活用法(効能)をお探しすることも可能です。

    おすすめ製品・サービス

    iRepertoire TCR/BCRレパートリー プライマーセット:次世代シーケンサーによる網羅的シーケンス解析
    次世代シーケンシングによる免疫レパートリーの配列決定 次世代シーケンシングは、免疫レパートリーのV領域(またはV(D)J配列)をパラレルに数百万の塩基配列決定を可能にしますが、次世代シーケンサーの多くは配列のread-lengthに限界があります。 そこでiRepertoire社では、様々なread-lengthに対応したヒト・マウス免疫細胞のCDR3領域をカバーするマルチプレックスPCRプライマーセットを供給しています。
    運営会社:バイオアソシエイツ株式会社
      登録ユーザー数
      2935人
      2018年02月25日 現在
      7 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが バイオクイックニュース を参照しています。)
      登録ユーザ: 0 ゲスト: 7
      抗体よもやま話
      質量分析屋のネタ帳
      創薬よ何処へ
      アクセスカウンター
      DATEVisits/PVs
      2018/02/25:222/1273
      2018/02/24:324/2605

       

      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
      バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。