ライフサイエンスポータル(Life Science Portal) - バイオマーケットjp

    ライフサイエンス研究ツール特集【お問合せ・資料DL】
    Xevo G2-XS QTof四重極飛行時間型(QTof)質量分析計

    高性能ベンチトップ型QTof質量分析計により糖タンパク質をすべての構造レベルで解析! 高性能ベンチトップ型QTof質量分析計 Xevo G2-XS QTofをRapiFluor-MS標識試薬と組み合わせることで、前例 ...

    Enzymatics SPARK DNA Sample Prep Kit

    コンスタントに高収量のライブラリーおよびシーケンス結果を得られます! 高精度の次世代シーケンシングデータを得るためには高品質なDNAライブラリーの調製が不可欠です。Enzymatics ...

    Enzymatics 5x WGS

    全てを1本のチューブで行う、シンプルかつ迅速なワークフローを実現 Enzymatics社の5x WGS (Whole Genome Sequencing; 全ゲノムシーケンス) ライブラリ調製アッセイでは、次世代シーケンス用ライ ...

    SureSelect/HaloPlex ターゲットエンリッチメントシステム

    次世代シーケンシング効率化の世界標準、アジレントの SureSelect ターゲットエンリッチメントシステムでは、探索段階の研究からフォローアップ研究までの様々なご要望にお応えするべ ...

    Greenpharma Active Ingredients on Demand 有効成分オンデマンド受託開発サービス

    機能性化粧品・医薬外品等に最適な天然物由来の生物活性低分子有機化合物を探索・供給 Greenpharma社(フランス)は、最先端のケモインフォマティクスを駆使したリバース生薬学で天然 ...

    Greenpharma 天然有機化合物ライブラリー

    構造多様な480の生物活性低分子有機化合物を厳選/機能性化粧品・医薬外品向けバルク供給も可能 Greenpharma天然有機化合物ライブラリーは、Greenpharma社のケモインフォマティクス・医薬 ...

    Agilent 6400 シリーズ トリプル 四重極 LC/MS システム

    卓越した感度とニーズ変化に対応する拡張性 トリプル四重極質量分析計は医薬品代謝物の定量、食品中の除草剤の測定、または地下水中の汚染物質量を測定等、いずれにおいても、複雑 ...

    Greenpharma ヒト内在性リガンドライブラリ

    化学的に多様な骨格のヒト内在性リガンドが400化合物含まれたライブラリ  Greenpharmaヒト内在性リガンドライブラリは、オーファン受容体の研究におけるリガンド探索や、新しい疾患代 ...

    iCubate 自動DNAサンプル調製システム:特許マルチプレックスPCRでPCRバイアスを排除。完全密封型カセットでコンタミ防止。

    特許のマルチプレックスPCR (arm-PCR)テクノロジーによるPCRバイアスを排除したDNAサンプル調製。 icubate社の自動DNAサンプル調製システムは、核酸抽出〜マルチプレックスPCR (arm-PCR)〜マイク ...

    Enzymatics ZipScript One-Step RT-qPCR Mix

    高精度なマルチプレックスを可能にしたワンステップRT-qPCRアッセイ ZipScript One-Step RT-qPCR Mixは、RNAに特化した高効率のマルチプレックスqPCRアッセイで、広いダイナミックレンジでのター ...

    BioQuickニュース:新着記事
    2016-05-30
    アルドステロンによる心臓障害メカニズムが発見される
    [臨床医学]
    心臓が不調を来すと、身体がその状態を治そうとあらゆる手立てを講ずる。ところが時として、そのような補償メカニズムがむしろ益よりも害をもたらす結果になることがある。
    2016-05-23
    アミリンとレプチンが食物摂取量と体重を調節する機序を新研究が示唆
    [臨床医学]
    空腹感と満腹感の分子レベルの機序は代謝障害や肥満の問題を理解する上できわめて重要な手がかりになるが、研究者もまだ十分に解明できていない。しかし、Rockefel
    2016-05-17
    家族性高コレステロール血症の59歳心臓病患者がPCSK9阻害薬で改善
    [創薬研究]
    米国のある59歳の心臓病患者は、危険なほどコレステロール値が高く、しかもスタチン系薬剤ではほとんどコレステロール値を下げることができなかったが、UT South
    ライフサイエンスニュース一覧
    抗体よもやま話 【好評連載中!】
    抗 DNP 抗体の活用法
    皆さんタグの抗体は実験でお使いかもしれません。 His タグ 、 FRAG タグ など、タグの配列を組換えたんぱく質に入れ込んでおくと、遺伝子導入したたんぱく質を 抗体 で高感度に検出できるという便利なツールです。今回は、ペプチドの化学合成でタグとして ジニトロフェニル ( DNP )基を導入する方法と 抗 DNP 抗体 の活用についてです。 DNP は代表的な ハプテン...

    低分子物質の抗体をつくるときは
    抗原性 はあるが 免疫原性 をもたない低分子物質を ハプテン といいます。なるべく多くの人に読んでもらいたい文章を書こうとするとき、このような導入法は NG...

    ELISA だけに頼ると失敗するかも
    新しく 抗体 を作るときに、目的の 抗体 ができているか見極める評価法をどのようにされますか。 一般的には、 免疫原 として利用した 抗原 とは異なった材料を評価に用いるのがよろしいです。例えば、ペプチドを キャリアたんぱく質 に結合して 免疫原 とした場合、 抗体 が思った通りできたかは、天然のたんぱく質あるいは組換たんぱく質を イムノブロット...

    たんぱく質の骨
    通勤や仕事で外出する際にはカバンをお持ちになることが多いかと思います。 好みにも依りますが、ゆったりした大きめのカバンで中身が少ないときは自立しなくてヘナヘナと倒れてしまうことがありますね。そういうときに「カバンの骨」があると良いようです。ご自分で工夫されている方もおられるかもしれませんが、実際に売ってるのを知りました。...

    ELISAの定量性について
    私が 酵素抗体法 ( ELISA , Enzyme-Linked Immunosorbent Assay ) と出会ったのは大学院博士課程に在学していた1970年代後半の頃でした。 本郷キャンパスの医学部生化学教室には、附属病院から学位取得のために研究をしに訪れるお医者さんが何人かいて、木村吉雄先生もその一人でした。 木村先生は、筋ジストロフィー症の原因たんぱく質の一つと考えられていた カルパイン...

    質量分析屋のネタ帳 【新規連載】
    マススペクトルから何がわかる?
    マススペクトルは質量分析によって得られる最も基本的なデータであり、縦軸を信号強度、横軸を m/z で表した二次元表示です( mとz はそれぞれイタリック体で表記)。 ここで、 m はイオンの質量を統一原子質量で割った値、 z はイオンの電荷数を表しています。  図1と2に、異なる化合物を異なる条件で測定したマススペクトルを示します。...

    質量分析計におけるキャリブレーションの重要性
    こんにちは。質量分析屋の高橋です! 初回は、 質量分析計 (MS装置)における キャリブレーション の話です。 MS装置の キャリブレーション とは、MSで得られるマススペクトルの横軸( m/z、m はイオンの質量、 z は電荷数)を補正する操作です。 正確には マスキャリブレーション 、日本語では 質量校正 と言います。  ...

    自己紹介
    はじめまして。質量分析屋こと、エムエス・ソリューションズの髙橋 豊です。このコーナーで、バイオ研究者向けの LC-MS に関する話題を提供していくことになりました。 私が 質量分析 ( mass spectrometry , MS)に出会ったのは、1986年、群馬工業高等専門学校の5年生、卒業研究で田島進先生の研究室に配属になった時でした。...

    バイオ掲示板 最新投稿

    バイオマーケットjpは、ライフサイエンス研究者・バイオビジネス関係者のための会員制サイトです。

    ユーザー登録すると...

    コンテンツの全文表示・コメント投稿・各種お申し込み・ダウンロード等、

    様々なユーザー専用機能をご利用いただくことができます。

     

    ユーザー登録は1分で完了

    ユーザー登録は無料

    運営者:バイオアソシエイツ株式会社

    メルマガに登録
    バイオマーケットjpのメルマガを受け取りたい方はメールアドレスを登録してください
    登録状況
    2448人
    新メンバー
    r.makino 2016/6/1
    kaedewor 2016/5/24
    ohkuri 2016/5/24
    Masato 2016/5/24
    tottorib 2016/5/19
    平松敬 2016/5/17
    千葉留偉 2016/5/15
    nakatomo 2016/5/15
    BM304 2016/5/13
    Model333 2016/5/13

    FAQ

    ログインユーザーのご利用状況に応じてBMポイントが獲得できます

    Powered by BioAssociates,Inc. Copyrights (c) All rights reserved.