ライフサイエンス研究メディア

バイオマーケットjpはバイオ・ライフサイエンス研究に役立つ情報を発信するWebメディアです

The role of intestinal bacteria derived extracellular vesicles in inflammatory bowel disease


Posted: 2021-09-22 19:00:00
炎症性肠病(IBD)在我国发病率日益增长,因其诊断困难,无特异性治疗方法,预后差,依然有待深入研究。肠道菌群在各种肠内外疾病中发挥不可替代作用,而肠道细菌所分泌的细胞外囊泡与体细胞外泌体类似,在细胞间通讯、增殖、分化、炎症、恶变等过程中起重要作用。目前国内外关于细胞外囊泡在IBD的研究集中于人体细胞来源的细胞外囊泡,然而肠道细菌来源的细胞外囊泡同样在IBD中起着不可忽视的作用。本文就人体肠道菌群来源的细胞外囊泡在IBD发病中的作用机制进行综述,以期为IBD的诊断和治疗提供理论依据。.

参考サイト PubMed: exsome


Powered by Kreditvergleich


バイオクイックニュース日本語版:エクソソーム特集

バイオクイックニュース日本語版
10月 19, 2018 バイオアソシエイツ

エクソソームがパーキンソン病の脳の特定領域にドーパミンを直接送達することがマウスでの研究で実証された

2018年9月5日にParkinson's Disease Todayに掲載された研究コラムニストのAlice Melao氏の記事によれば、血液中を自然循環するエクソソームは脳を含む中枢神経系に効果的に薬を運搬することができ、マウスでの初期の研究ではパーキンソン病の影響を受けた脳の特定の領域にドーパミンを直接的に送達することができたことを示唆しているという。…

ゲスト 827人 と メンバー 6人 がオンラインです