Human retinal organoids release extracellular vesicles that regulate gene expression in target human retinal progenitor cells


Posted: 2021-10-27 19:00:00
The mechanisms underlying retinal development have not been completely elucidated. Extracellular vesicles (EVs) are novel essential mediators of cell-to-cell communication with emerging roles in developmental processes. Nevertheless, the identification of EVs in human retinal tissue, characterization of their cargo, and analysis of their potential role in retina development has not been accomplished. Three-dimensional retinal tissue derived from human induced pluripotent stem cells (hiPSC) provide an ideal developmental system to achieve this goal. Here we report that hiPSC-derived retinal organoids release exosomes and microvesicles with small noncoding RNA cargo. EV miRNA cargo-predicted targetome correlates with Gene Ontology (GO) pathways involved in mechanisms of retinogenesis relevant to specific developmental stages corresponding to hallmarks of native human retina development. Furthermore, uptake of EVs by human retinal progenitor cells leads to changes in gene expression correlated with EV miRNA cargo predicted gene targets, and mechanisms involved in retinal development, ganglion cell and photoreceptor differentiation and function.

参考サイト PubMed: exsome


Powered by Vergleichsportal


バイオクイックニュース日本語版:エクソソーム特集

バイオクイックニュース日本語版
6月 20, 2019 バイオアソシエイツ

移植幹細胞由来エクソソームは心臓発作からの回復を助ける。移植細胞からの循環エキソソーム解析(液体生検)は医師が回復の程度を把握することを可能にする。

心筋の強化や他の疾患を治療する幹細胞療法は、ヒト臨床試験で有望視され始めている。 しかし、臨床成果の観察以外に、標的臓器内の移植細胞の有効性を評価するうえで再現性の欠如や使用期限、非侵襲的なツールの欠如は、幹細胞分野の進歩を遅らせてきた。 メリーランド大学医学部(UMSOM)、ペンシルバニア大学、およびエモリー大学の研究者らは、移植された幹細胞の有効性を追跡するのに血液検査が使用できると理論づけた。 彼らは、移植幹細胞からレシピエントの血液に分泌される エクソソーム と呼ばれる微小な細胞成分を分析した。…

ゲスト 922人 と メンバー 7人 がオンラインです