ライフサイエンス研究メディア

バイオマーケットjpはバイオ・ライフサイエンス研究に役立つ情報を発信するWebメディアです

Cross-neutralizing antibodies bind a SARS-CoV-2 cryptic site and resist circulating variants


Posted: 2021-09-28 19:00:00
The emergence of numerous variants of SARS-CoV-2, the causative agent of COVID-19, has presented new challenges to the global efforts to control the COVID-19 pandemic. Here, we obtain two cross-neutralizing antibodies (7D6 and 6D6) that target Sarbecoviruses' receptor-binding domain (RBD) with sub-picomolar affinities and potently neutralize authentic SARS-CoV-2. Crystal structures show that both antibodies bind a cryptic site different from that recognized by existing antibodies and highly conserved across Sarbecovirus isolates. Binding of these two antibodies to the RBD clashes with the adjacent N-terminal domain and disrupts the viral spike. Both antibodies confer good resistance to mutations in the currently circulating SARS-CoV-2 variants. Thus, our results have direct relevance to public health as options for passive antibody therapeutics and even active prophylactics. They can also inform the design of pan-sarbecovirus vaccines.

参考サイト PubMed: covid-19


Powered by Vergleichsportal


バイオクイックニュース日本語版:COVID-19特集

バイオクイックニュース日本語版
5月 11, 2020 バイオアソシエイツ

COVID-19治療薬レロンリマブについてのQ&A、リファレンス

2020年5月1日CytoDyn社WEBINARにおけるレロンリマブに関する質問(ログインするとQ&Aを表示):• この薬は COVID-19 の単剤治療に使用できますか?それとも最終的な分析に役立つ併用薬物療法を想定していますか?• FDAがレロンリマブを使用することで何人の命を救うことができるのかを理解するのが難しいのはなぜですか?• レロンリマブは、主に免疫系の回復または何らかの新しいメカニズムによる血漿ウイルス負荷を軽減する能力がありますか?•…

ゲスト 1047人 と メンバー 6人 がオンラインです