PMWC 2018:2日目のハイライトは液相生検とCancer Commonsのプレゼン

2018年Precision Medicine World Conference (PMWC) 2日目午後の部会では、コース2「Liquid Biopsy Showcase (液相生検ショーケース)」でさらにいくつかの講演が行われた。
最初にBio-Rad Laborartories, Digital Biology CenterのDirector of Scientific Affairsを務めるGeorge Karlin-Neumann, PhDが演壇に立った。Bio-Rad社で、Dr. Karlin-Neumannは、特にがん液相生検の分野で、コラボレーションや内部研究プログラムを通して、ドロップレット・デジタルPCRの研究と臨床実用化の推進を支援している。