関連情報 - バイオマーケットjp

検索結果

(1 ~ 10 件目を表示)
抗体Wiki レビュー

抗体Wiki レビューab/21 [ Cell Signaling Technology Anti-β-Actin Rabbit mAbの抗体ノート ]
tamachicchi (2020/8/22 15:07:20)

Loading controlとして使えるβ-actinンに対するウサギのモノクローナル抗体。モノクロなので、BGが低い。一方検出感度はポリクロに引けを取らない。頻繁に使う人は、2~3日であれば希釈した抗体の再利用も可能メーカーの推奨希釈濃度はWBのときは1:1000であるが、1:2000でも検出感度は落ちない。
抗体Wiki レビューab/20 [ Novus Biologicals anti-GAPDH Antibodyの抗体ノート ]
tamachicchi (2020/8/22 12:40:55)
Loading controlとして用いられるGAPDHに対するモノクローナル抗体種を超えて検出可能なので、よく論文で見かけるクローンECLを使えば1:5000で検出可能
抗体Wiki レビューReview:ab/19
tamachicchi (2020/8/22 11:51:44)
旧GE Healthcare(その前身はAmersham Lifescience)の製品ECL litに最適化された二次抗体。ECLを使うのであれば、1:10000~1:20000で検出できるので、コスパが大変良い。使いきるよりも酵素が失活してくる方が先なので、よほど頻繁にWestern blottingを行う人以外は100uLのサイズで十分
抗体Wiki レビューReview:ab/18
tamachicchi (2020/8/22 11:12:07)
旧GE Healthcare(その前身はAmersham Lifescience)の製品ECL litに最適化された二次抗体。ECLを使うのであれば、1:10000~1:20000で検出できるので、コスパが大変良い。使いきるよりも酵素が失活してくる方が先なので、よほど頻繁にWestern blottingを行う人以外は100uLのサイズで十分
抗体Wiki レビューReview:ab/17
tamachicchi (2020/8/22 10:32:12)
Western blottingで使用。細胞はCOS7, ヒト単球、THP-9で検出可(ECL使用)メーカーのプロトコールでは1:100での希釈を薦めているが、1:1000でも十分使用可能(COS7で細胞密度として10^5個/20 uLくらいは必要)
抗体Wiki レビューReview:ab/16
tamachicchi (2020/8/22 10:03:10)
Western blottingで使用。ヒト単球lysateをサンプルとして検出。PVDF膜に転写後、block Aceでブロッキング→抗体反応⇒ECLで検出可抗体の希釈は添付のプロトコールどおり1:1000で検出可能安くはないが、検出感度はいい
抗体Wiki レビューReview:ab/15
tamachicchi (2020/8/21 18:21:49)
FITC-CD11bと共染色するために使用メーカー推奨の濃度の半分の濃度でも染色可能だが、発現が弱いとキレイに出ない
抗体Wiki レビューReview:ab/14
tamachicchi (2020/8/21 18:11:17)
Mac-1とともにFITC標識の抗体で染色したい時に使用感度はよい。抗体の希釈はメーカーの薦める希釈倍率の半分でもOK
抗体Wiki レビューReview:ab/13
tamachicchi (2020/8/21 17:43:34)
FITC-CD11bやPE-CD18と同時染色が可能は直接標識抗体でフローサイトメトリ―で顆粒球の3色目の染色に使用。陽性細胞がはっきり出るので、使いやすい。メーカー推奨希釈濃度の半分にしても十分染まる。
抗体Wiki レビューReview:ab/4
tamachicchi (2020/8/4 20:22:22)
FITC標識の直接標識抗体でflow cytometryに使用マウスのCD11bに対する抗体だが、ヒトCD11bとの交差性あり。直接標識の割には感度がよく、しかも安い(←最大のポイント)他のメーカーの同等品の半額で購入可能

  

search(original)

バイオマーケットjpは、ライフサイエンス研究者・バイオビジネス関係者のための会員制サイトです。

ユーザー登録すると...

コンテンツの全文表示・コメント投稿・各種お申し込み・ダウンロード等、

様々なユーザー専用機能をご利用いただくことができます。

 

ユーザー登録は1分で完了

ユーザー登録は無料

サイト運営者

バイオアソシエイツ株式会社

バイオアソシエイツ株式会社
東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー 3F
BioAssociates.co.jp

What We Do

ライフサイエンス事業向け
マーケティングサービスを提供しています


  • マーケティングリサーチ
  • コンサルティング
  • 外部連携支援
  • 科学顧問
  • マーコム