関連情報 - バイオマーケットjp

検索結果

(1 ~ 20 件目を表示)
バイオクイックニュース

バイオクイックニュース米国臨床検査室におけるLC-MS/MS採用動向
Webmaster (2015/7/15 7:00:00)

先端診断特集に新規レポートが追加されました。「米国臨床検査室におけるLC-MS/MS採用動向」【主な内容】レファレンス・ラボ利用コストも上昇/検査結果の質と対コ...先端診断特集に新規レ ...
バイオクイックニュースASEMV2014ダイジェストを公開しました
Webmaster (2015/1/26 20:10:07)
2014年10月31日に米国カリフォルニア州にて開催されたASEMV2014(American Society for Exosomes and Microve...2014年10月31日に米国カリフォルニア州にて開催されたASEMV2014(American Society for Exosomes and Microve...
バイオクイックニュース米国人類遺伝学会2014ダイジェスト
Webmaster (2014/12/3 17:00:00)
米国人類遺伝学会年会 (The 64th Annual Meeting of the American Society of Human Genetics)のダ...米国人類遺伝学会年会 (The 64th Annual Meeting of the American Society of Human Genetics)のダ...
バイオクイックニュース脳神経回路の新発見が「弱視」治療に役立つ可能性
Webmaster (2014/10/29 17:10:00)
マウスでの研究で、視神経系統が成長する過程で、眼球と頭脳をつなぐ視神経の働きを制御する見事な神経回路が突き止められた。National Institutes oマウスでの研究で、視神経系統が成長する ...
バイオクイックニューススーパー・コンピュータでDNA修復によるがん予防機序解明
Webmaster (2014/10/13 17:10:00)
生物種の特徴を決める生物学的情報はDNAにエンコードされており、そのDNAの損傷は、細胞が分裂増殖する過程で否応なく起きる自然な生物学的現象である。その他にも、生物種の特徴を決め ...
バイオクイックニュース母親のミトコンドリア遺伝子が子供の老化に影響
Webmaster (2014/10/8 19:50:00)
人間は年を取るにつれて器官の機能が衰えるだけでなく、細胞レベルでも損傷が徐々に増えていく。その理由の一つとして、DNAのエラーが累積され、欠陥のある細胞が作られ人間は年を取る ...
バイオクイックニュースNIH、細胞外RNAと細胞間情報伝達研究に1,700万ドル目標
Webmaster (2014/9/24 17:10:00)
2013年8月13日、米国立衛生研究所 (NIH) は、24件の研究プロジェクトに総額1,700万ドルの助成金を交付すると発表した。これらのプロジェクトは、最近2013年8月13日、米国立衛生研究所 (NIH) は、2 ...
バイオクイックニュース漢方薬でラットの脊椎負傷回復が向上
Webmaster (2014/9/22 17:20:00)
2013年6月12日付オンライン版Restorative Neurology and Neuroscienceに掲載された新しい研究論文は、ラットに脊髄負傷後32013年6月12日付オンライン版Restorative Neurology and Neuroscienceに掲載された新しい研 ...
バイオクイックニュース線維筋痛症早期診断に簡単な血液検査が有望
Webmaster (2014/9/17 20:40:00)
指を針で刺して採取した血液試料を用いて、診断の難しい複雑な疼痛障害、線維筋痛症候群を検知する信頼性の高い検査法を開発した研究者グループがある。研究チームは、この指を針で刺 ...
バイオクイックニュース日本の研究者、アレルギー喘息とCOPDの炎症に関わるOn/Offスイッチ突き止める
Webmaster (2014/9/3 20:50:00)
日本の研究チームが、慢性閉塞性肺疾患 (COPD) とアレルギー喘息の激しい炎症を解明し、その治療法を発見する上でさらに一歩を進めたとの研究論文が、「The F日本の研究チームが、慢性閉 ...
バイオクイックニュース骨髄炎への効果が期待される抗ブドウ球菌化合物
Webmaster (2014/9/1 20:50:00)
重篤な症状を呈する骨の感染症、骨髄炎の病原体は主に黄色ブドウ球菌 (“staph”、スタフ) であり、その治療は非常に厄介である。しかし、Vanderbiltの重篤な症状を呈する骨の感染症、骨髄 ...
バイオクイックニュース腫瘍まわりの微小環境中の前立腺がんタンパク質の役割が明らかに
Webmaster (2014/8/20 18:40:00)
Cedars-Sinai Samuel Oschin Comprehensive Cancer Institute (米カリフォルニア州) の研究チームは、前立Cedars-Sinai Samuel Oschin Comprehensive Cancer Institute (米カリフォルニア州) の研究チームは、前立
バイオクイックニュースハンチントン病の致命的タンパク質蓄積を減少させるターゲット候補が明らかに
Webmaster (2014/8/13 19:40:00)
アルツハイマー、ハンチントン、パーキンソン、この3人の人名は、いずれも脳のニューロンを損壊させ、その部位全体を萎縮させた上に死に至らしめる病気の名前として永久にアルツハイ ...
バイオクイックニュースがん治療におけるmTOR活性阻害ターゲット化に耐性が生じる機序を解明
Webmaster (2014/8/6 17:40:00)
Hebrew University of Jerusalemとカリフォルニア州の研究チームは、有望とされている抗がん治療がなぜ腫瘍細胞の死滅に期待したような効果Hebrew University of Jerusalemとカリフォルニア州の研究チーム ...
バイオクイックニュース動物モデルで同じ遺伝子が乳がん抑制と心臓の健康増進に有効
Webmaster (2014/7/21 17:20:00)
Case Western Reserve Universityの研究チームは、単一で2つの疾患に対して別個の役割を果たす遺伝子を発見した。この遺伝子は乳がんの発Case Western Reserve Universityの研究チームは、単一で2つの疾患 ...
バイオクイックニュース幹細胞から放出されたエキソソーム中の特定miRNAが卒中からの回復に関与
Webmaster (2014/7/14 10:50:00)
Henry Ford Hospitalの研究チームは、動物を使った新しい研究で、卒中発作後に幹細胞から放出されるエキソソームと呼ばれる微小な (50nm) 脂質Henry Ford Hospitalの研究チームは、動物を使った新し ...
バイオクイックニュース溶液型のICチップで複数の病原体を同時に迅速に判定
Webmaster (2014/7/9 17:20:00)
北米では毎年何万人もの人が致死的な細菌感染で亡くなっており、しかも第一線の抗生物質に耐性を持つ病原菌がますます増えている。残念なことに、研究室で細菌を培養するこ北米では毎 ...
バイオクイックニュース手のひらサイズのマイクロアレイで1,200の個別細菌培養
Webmaster (2014/7/7 18:40:00)
2013年6月25日付「American Society for Microbiology」誌のオンライン・オープンアクセス・ジャーナル「mBioR」掲載の研究2013年6月25日付「American Society for Microbiology」誌のオンライン・オープンアクセ ...
バイオクイックニュースゲノムの匂いをかぎ分け、相手を選ぶ – MHC (主要組織適合複合体) を超える何か
Webmaster (2014/7/2 21:20:00)
「動物も人も免疫系関係の特定の遺伝子をかぎ分けることができ、その遺伝子がパートナー選びに影響を及ぼす」という学説がメディアを賑わしており、この遺伝子は、MHC 「動物も人も免 ...
バイオクイックニュース細胞内でのインシュリンの克明な経路が図表化
Webmaster (2014/6/30 19:40:00)
オーストラリアの研究者チームが、細胞内におけるインシュリンの経路を初めて克明に図表化した。この図表が、糖尿病発病の詳細な機序を理解する総合的な海図になる可能性がオーストラ ...

   次のページ >>

search(original)

バイオマーケットjpは、ライフサイエンス研究者・バイオビジネス関係者のための会員制サイトです。

ユーザー登録すると...

コンテンツの全文表示・コメント投稿・各種お申し込み・ダウンロード等、

様々なユーザー専用機能をご利用いただくことができます。

 

ユーザー登録は1分で完了

ユーザー登録は無料

運営者:バイオアソシエイツ株式会社

運営会社:バイオアソシエイツ株式会社

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。

登録ユーザー数
3321人
2019年10月19日 現在
20 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 関連情報 を参照しています。)
登録ユーザ: 0 ゲスト: 20