関連情報 : バイオマーカー - バイオマーケットjp

バイオマーカー」に関連した情報

JASISイノベーションフォーラム

JASISイノベーションフォーラム 【JASIS】透明マウス:組織・全身透明化法_特別展示および講演【JASIS 2016 通信 ライフサイエンス特別号 Vol.8】
...;   【9月8日】 9:50~16:30(受付 9:20~)  <聞きどころ> 診療記録EMRと個人健康記録PHRの統合、          簡便なモデル生物を用いたスクリーニング技法の進歩、          疾患のバイオマーカーと健康指標(ヘルスメトリック)、         個人の適食を支援するビジネス(欧州の挑戦)などなど <全プログラム> http://www.jasis.jp/seminar/ls-rel.html  <事前申込>  要、以下U...
JASISイノベーションフォーラム ライフサイエンス&分析技術の基調講演【JASIS 2016 通信 ライフサイエンス特別号 Vol.5】
...;   【9月8日】 9:50~16:30(受付 9:20~)  <聞きどころ> 診療記録EMRと個人健康記録PHRの統合、          簡便なモデル生物を用いたスクリーニング技法の進歩、          疾患のバイオマーカーと健康指標(ヘルスメトリック)、         個人の適食を支援するビジネス(欧州の挑戦)などなど <全プログラム> http://www.jasis.jp/seminar/ls-rel.html  <事前申込>  要、以下U...
JASISイノベーションフォーラム ライフサイエンス研究関連製品を動画で紹介【JASIS 2016 通信 Vol.1】
...ch?v=t0GkpMdsftQ▼2.) <タイトル> 臨床試料によるバイオマーカー探索から創薬スクリーニング技術   <発表会社> 株式会社バイオシス・テクノロジーズ   <発表概要> 臨床試料を用いたバイオマーカー、創薬ターゲット探索および    創薬スクリーニング技術の紹介   <販売先>  製薬、診断...        MS分析を可能にする注目製品を紹介。    <販売先> 創薬研究、病理研究、バイオマーカー研究等の質量分析計を          ご使用の研究者。        動画...
JASISイノベーションフォーラム ライフサイエンス関連基調講演! 事前申込枠あとわずか!
.../biosys-tech.co.jp/② <タイトル> 臨床試料によるバイオマーカー探索から創薬スクリーニング技術  <発表会社> 株式会社バイオシス・テクノロジーズ  <発表概要> 臨床試料を用いたバイオマーカー、創薬ターゲット探索および   創薬スクリーニング技術の紹介  <販売先>  製薬、診断薬企業...,         MS分析を可能にする注目製品を紹介。  <販売先>  創薬研究、病理研究、バイオマーカー研究等の質量分析計を         ご使用の研究者。  <同製品の関連ウェ...
JASISイノベーションフォーラム 無料基調講演&コンファレンス!! ライフサイエンス関連分析技術・グロバール市況!!
.../biosys-tech.co.jp/② <タイトル> 臨床試料によるバイオマーカー探索から創薬スクリーニング技術  <発表会社> 株式会社バイオシス・テクノロジーズ  <発表概要> 臨床試料を用いたバイオマーカー、創薬ターゲット探索および   創薬スクリーニング技術の紹介  <販売先>  製薬、診断薬企業...,         MS分析を可能にする注目製品を紹介。  <販売先>  創薬研究、病理研究、バイオマーカー研究等の質量分析計を         ご使用の研究者。  <同製品の関連ウェ...

すべて表示

バイオ掲示板更新情報

バイオ掲示板更新情報 [BioQuick ニュース 日本語版 :ご感想・意見交換] Re: Menaタンパク質バイオマーカーで、トリプル・ネガティブ乳がんの治療ガイドラインを支援
Biomarkerを調べることで、有用な抗がん剤が選択できればいいね。
バイオ掲示板更新情報 [BioQuick ニュース 日本語版 :ご感想・意見交換] Re: Menaタンパク質バイオマーカーで、トリプル・ネガティブ乳がんの治療ガイドラインを支援
Biomarkerを調べることで、有用な抗がん剤が選択できればいいね。
バイオ掲示板更新情報 [LC-MSの話題・口コミ:LC-MSプロダクト情報] ハイスループットマイクロフロー LC-MS ? 高い分析感度を 3 分以内で実現
... ました。これらの新製品により、ペプチドバイオアナリシス、薬物動態研究、内因性ペプチドバイオマーカーのバリデーション研究において、ナノからマイクロスケールの液体クロマト ...
バイオ掲示板更新情報 [LC-MSの話題・口コミ:LC-MSプロダクト情報] ハイスループットマイクロフロー LC-MS ? 高い分析感度を 3 分以内で実現
... ました。これらの新製品により、ペプチドバイオアナリシス、薬物動態研究、内因性ペプチドバイオマーカーのバリデーション研究において、ナノからマイクロスケールの液体クロマト ...
バイオ掲示板更新情報 [JASIS 2016 ライフサイエンスイノベーションゾーン 【終了】:JASIS事務局からのお知らせ] 【JASIS】透明マウス:組織・全身透明化法_特別展示および講演【JASIS 2016 通信 ライフサイエンス特別号 Vol.8】
...      簡便なモデル生物を用いたスクリーニング技法の進歩、          疾患のバイオマーカーと健康指標(ヘルスメトリック)、          個人の適食を支援す ...

すべて表示

バイオクイックニュース

バイオクイックニュース Cardea Bio社、エクソソームとEVの検出技術「EV-Chip」を開発。リキッドバイオプシーをリアルタイムで分析する新世代のポータブルデバイスを目指す
分子生物学と半導体エレクトロニクスを統合するTech+Bio企業である米国のCardea Bio社は、同社の最高科学責任者であるキアナ・アラン博士と共同研究者が
バイオクイックニュース 悪性黒色腫患者のエクソソームに含まれる癌幹細胞バイオマーカーにより診断の早期化と予後改善の可能性
悪性黒色腫患者の癌幹細胞(cancer stem cells :CSC)から放出されたエクソソームは、分化した悪性黒色腫細胞からのエクソソームとは異なる分子組成
バイオクイックニュース 英トップラグビー選手協力のもと唾液マイクロRNAを用いた非侵襲脳震盪診断法が開発された
バーミンガム大学が主導する英国トップクラスのラグビー選手に関する研究は、唾液を用いて脳震盪を正確に診断する方法を特定し、スポーツやその他の環境で使用するための脳
バイオクイックニュース エクソソームベースの尿検査がヒト腎移植拒絶の非侵襲的早期診断を提供する可能性
最大6年をかけて腎臓移植を待った患者は、移植を受けたとしても、最大20パーセントの患者が拒絶反応を経験する。移植片拒絶反応は、レシピエントの免疫細胞が新たに受け
バイオクイックニュース 新しい表皮パッチはウェアラブルなAll-in-One ヘルスモニターを目指す
カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)のエンジニアは、首に装着して血圧と心拍数を継続的に追跡しながら、装着者のブドウ糖をはじめ、乳酸塩、アルコール、またカ

すべて表示

製品ページ

製品ページ ACQUITY Premier ソリューション
...に、システムの不動態化処理などの時間がかかるステップが不要になります。   Stop looking and start seeing ペプチド、糖鎖、修飾オリゴのどれが対象であっても、また、低分子のスクリーニングや定量、バイオマーカーの発見や検証であっても、ACQUITY Premier ソリューションは効率的な結果取得と分析方法開発の短縮を提供します。  
製品ページ FFPE Protein Analysis Service
スペクトラルカウント解析によるノンラベル定量解析 データ解析に関して、スペクトラルカウント解析によるノンラベル比較定量(下記論文(1)-(4)参照)をオプシ ョンで承っております。スペクトラルカウントは取得した LC/MS/MS のデータをそのまま使用して半定量解析を 行う手法であり、改めて測定を行う必要がありません。スペクトラルカウントは群間比較による比較定量を行う ので、論文化などオフィシャルに確度の高いデータを取得するためには最小単位として 2 群(1 群あ...
製品ページ Proteomics analysis of exosome
解析メニュー 料金など詳しくはお問い合わせ下さい 当社HPでFAQもご覧ください
製品ページ ExoIntact Exosome 精製試薬キット
...が明らかになり、その機能として細胞間の情報伝達等がある。エクソソームを産生する細胞によって、分泌されるエクソソームの特徴(膜表面蛋白質・含有分子・分泌量など)が異なることが知られており、エクソソーム自体もしくはエクソソーム含有分子をバイオマーカーとして利用する研究が盛んに進められている。例として、がんの早期発見マーカーとしての応用が挙げられる。   ExoIntactと従来法における精製純度比較 ヒト血清からエクソソームを精製後、各精製法間で同じ濃縮率(出発量から2倍濃縮)となるよう...
製品ページ DESI (脱離エレクトロスプレーイオン化) イメージング
マトリックスの選択および塗布が不要なDESI 同一試料で繰り返し分析が可能 &nbsp;

すべて表示

先端診断コラム

先端診断コラム Biodesix社、Biognosys社のHRM-MSテクノロジー利用可能に
...いる。 また、Biognosys社のOliver Rinner CEOは、「弊社の実績のある総合的なタンパク質定量化技術をBiodesix社の臨床研究診断市場に関する理解と統合することでさらに臨床的に重要なクラシファイヤやバイオマーカーを判定できるようになる」と述べている。 
先端診断コラム Biodesix社のVeriStrat® NSCLC Proteomics Test
...非小細胞肺がん (NSCLC) 患者の治療改善のため、疾患の予後や経過の予想に必要な情報などを含めて、がん専門医が治療に必要な情報を得ることができる。 The VeriStrat検査製品は、72時間をかけずにNSCLC関連バイオマーカーのプロファイルと疾患の侵襲度指標の結果を出すことができる。NSCLCがEGFRワイルドタイプまたはEGFR変異が不明な患者の場合、この検査はMedicareが適用される。また、いくつかの大手民間医療保険会社もこの検査に保険を適用している。 2...
先端診断コラム Integrated Diagnostics社のXpresys Lung Test
...ntegrated Diagnostics, Inc. (INDI) 社で製造されたもので、三重四極 (MS/MS) 質量分析計との組み合わせで市場化される多重標的プロテオミクス検査製品としては初めてのものである。この検査は、5種のバイオマーカー・タンパク質と、アッセイの正規化に用いられる6種のタンパク質を同時に分析評価する。この検査製品にはMRM-MS技術が採用されている。INDIでは、研究者は、高多重化、低コスト、高精度などの特長から、そのようなプラットフォームが臨床多種タンパク質解析に適...
先端診断コラム 用語の定義について
...omics」は、がんその他の疾患と関連している可能性のあるごく少数の「バイオマーカー」を突き止めることを目的として大量の発現タンパク質、それも未知のものも多いタンパク質を解析するためにMS技術を利用する研究者の分野の用語である。発見したバイオマーカーは、試験によって検証され、理想としては最終的に疾患の診断観察のアッセイとして臨床に採用される。臨床現場で複数のバイオマーカーを解析する場合には、臨床医が、研究者によって疾患の状況の指標として検証済みの特定のバイオマーカーを探し、定量化する作業を行う...
先端診断コラム 新たな早期診断法として注目される呼気分析の動向について
...tradecane、Dodecane、2,7,10-Trimethyl等の代謝成分類と、由来不明のベンゼン化合物類を採用している。今回の報告ではGC-SAWであってもGC-MSと同様の解析精度得られた為、最新の知見として報告された。バイオマーカーについては個々の分子を特定せず、Multiple Monte Carloシミュレーション法とWDA法(Weighted Digital Analysis)を採用している点がユニークである。 呼気中成分が有効なマーカーである機序として、ガン化によって生じ...

すべて表示

創薬よ何処へ

創薬よ何処へ 最近の創薬企業の現状と中分子創薬の重要性
... そこで、今回中分子創薬のテーマに入る前に、最近の日本創薬企業の現状をお話ししたいと思います。 近年創薬研究は以前にコラムでも説明したように低分子・中分子薬からバイオ医薬品と開発研究も多岐にわたっており、更に個別化医療の中で医薬品のバイオマーカーが、またターゲット探索ではプロテオゲノミックスが重要視されてきています。また、抗体や免疫製剤などのバイオ医薬品は開発に多額の費用が掛かります。 このような現状の中で、全ての創薬研究に対応しようとすると多額の資金が必要となり、世界の薬業界のトップ10の会...
創薬よ何処へ プロテイン相互作用を阻害する中分子創薬が最近話題
...背景はこのコラムでも以前に取り上げた以下の内容です。 近年の個別化医療では、臨床での薬の選択や創薬において、臨床バイオマーカーが重要になっています。更に、正常状態と病態の臨界状態、病態初期状態あるいは病態悪化の動的状態遷移過程をはっきり識別することが出来る動的ネットワークバイオマーカーを、複雑疾病の早期診断や病態悪化の予兆検出に広く適用することで、適切なタイミングで適切な個別化医療を行なうことが可能となるものと期待されています。 そこで、疾患状態で起こっている動的ネットワークのプロテインープロ...
創薬よ何処へ 診断マーカーと医薬品の選択
...を提供することが個別化医療なので、現在市販されている全て医薬品を、動的バイオマーカーから解析された遺伝子やプロテインなどの診断マーカーを詳細に解析して患者を層...ことに少し疑問を感じるのです。それは、癌は初期の段階では癌細胞が単一で動的バイオマーカーシステムもシンプルですが、末期の癌は癌細胞が多種類(ヘテロ)で動的バイオマーカーシステムも複雑になり、そのため、初期の癌では遺伝子診断による薬の選択で完治する可能性がありますが、末期の癌では完治は難しく、延命効果があるだけになるような気がするので...
創薬よ何処へ 個別化医療と創薬(2)
...いことが報告されています。そこで、現在市販されている全て医薬品を、動的バイオマーカーから解析された遺伝子やプロテインなどの診断マーカーを詳細に解析して患者を層...そが正に最良の個別化医療に繫がると私は考えるのです。更に、今後の創薬も動的バイオマーカーから解析された遺伝子やタンパク質などの診断マーカーを詳細に解析して患者を層...て私の考えを話すことにしましょう。前にも話した様に、病気は動的ネットワークバイオマーカー中で起きているので、細胞や血液などの臨床試料を用いてプロテインの解析を行い、図...
創薬よ何処へ 個別化医療と創薬(1)
...子やプロテインの解析から、細胞などの機能は機能性タンパク質のシステム(バイオマーカーシステム)を持っていることが明らかになってきました。更に、病気にはバイオマーカーシステムのどの部分が関与しているかも明らかになってきています。そこで、以前に説明したバイオマーカーシステムの図を使って、病気の診断マーカーについて説明します。同じ病気でも個々の患者によって診断マーカーが異なり、それは病気がバイオマーカーシステムの中で起きています。この図1では赤色のシステムが病気に関連するシステムとします。...

すべて表示

ライフサイエンスレポート

ライフサイエンスレポート ASEMV 2019年次総会・4日目
...r’s Disease.)」と題されたプレゼンテーションを行った。現在、アルツハイマー病で利用可能なバイオマーカーは限られている。現在の研究で、Saugstad 博士は、アルツハイマー病患者を神経学的に正常なコントロールと区別する脳脊髄液(CSF)でmiRNAを発見および検証しているグループを報告した。彼女は、miRNAのサブセットを組み合わせると、バイオマーカーの性能の感度と特異性が向上し、ApoE4遺伝子型またはA-beta42:総タウ比測定値をmiRNAマルチマーカーモデルに...
ライフサイエンスレポート ASEMV 2019年次総会・2日目
...される可能性があると指摘した。 神経由来エキソソームのALSバイオマーカー他のエキサイティングなプレゼンテーションは、ワイオミング州ジャクソンの脳化...って行われた。 Banack 博士の講演は「神経由来エキソソームでのALSバイオマーカーの検索(Searching for ALS Biomarkers in N...E)を使用してmiRNAカーゴをプローブし、筋萎縮性側索硬化症(ALS)のバイオマーカーを検索している。Banack 博士は、ALS患者とコントロールの血漿から濃縮さ...
ライフサイエンスレポート PMWC2018:臨床診断と人工知能の見通しを発表
...より、優れたデータ品質を維持しながら、高度な多重化を実現するという。各バイオマーカーは、固有の部分的に相補的なオリゴヌクレオチドにカップリングされ、定量的リア...性を提供する。 Olinkテクノロジーは、高スループット(92パネルのヒトバイオマーカーを1パネルで96サンプル同時に測定、24時間で結果を得る)とサンプルの効率...Aスコアは年齢、性別、肥満を考慮して調整される。オリジナルの12タンパク質バイオマーカーアルゴリズムは同じままである。このスコアの改善は、リウマチ学会が求めているもの...
ライフサイエンスレポート PMWC 2018:2日目のハイライトは液相生検とCancer Commonsのプレゼン
...がん治療成功率が高い初期患者で発見するというきわめて難しい問題を克服できる唯一の企業になることと信じている。CellMaxのプラットフォームでCTCを捕捉すれば、同社の技術で臨床に必要なDNA、RNA、タンパク質発現、メチル化などのバイオマーカーを総合的に解析することができる。CellMaxのプラットフォームは、がんの早期発見のために循環腫瘍DNA (ctDNA) の捕捉と解析に用いることができる。Sharanは、CellMaxのアッセイを使って大腸がん検診でCTCを検出するという台湾での研究...
ライフサイエンスレポート PMWC 2018初日はPrecision Medicineの基幹分野に的を絞った同時進行する5つのコースに別れてスタートした
...のか? だった。Dr. Lowensteinは、彼女の質問にまったく答えられなかった。なぜ発作が起きるのか分からない、また、10余りの効果的な医薬は知っているが、どれが彼女に効果があるのかは分からない、最後に、彼女の将来を予測できるバイオマーカーは知られていない。しかし、一つには精密医療のおかげもあり、長足の進歩が成し遂げられている、と語り、現在、まだ治療を受けないままになっている患者、あるいは適切な治療を受けられない患者の苦痛を終わらせるため、この会議に集まった人々を暖かく歓迎すると述べた。...

すべて表示

抗体よもやま話

抗体よもやま話 抗体プロテオミクスの提案、その1、末梢血中の抗体のターゲットをタイピングしてみませんか?
...定量することができます。 半定量と書いたのは、もし血流のどこかに抗体のターゲットが存在する場合は、採取した血中の抗体はその分減っているからです。とにかく、健康体も含めていろいろな病態との関係をせっせと実験的に調べてデータ収集すれば、バイオマーカーとして有用なことは間違いないです。もっと初期の診断を考えるならば、たんぱく質としての抗体よりは抗体遺伝子を解析したほうがよろしいですが、これは別の機会にしましょう。  「今回の提案はどこぞで似たような話を聞いたよ」、「論文があるよ」、ということでしたら...

読者コメント

読者コメント Re: Menaタンパク質バイオマーカーで、トリプル・ネガティブ乳がんの治療ガイドラインを支援
Biomarkerを調べることで、有用な抗がん剤が選択できればいいね。

お知らせ

お知らせ PHC株式会社 セルバイオロジーレポートを更新のお知らせ
...ンビボレベルにおける新たな知見・生体試料の保存期間を倍増させる新しい超冷却技術・ガン細胞に免疫システム回避を許さない-期待の新研究・細胞を安全に凍結保存するための有望な抗凍結剤・iPS細胞と器官チップ技術を用いた神経系疾患のモデル・バイオマーカーによる保存血液試料の保全性の評価・人工多能性幹細胞(iPSCs)の可能性と課題:迅速な発生期iPSCs再プログラム化の新たな知見・凍結防止剤を使用せずに細胞を冷凍できる時代が到来
お知らせ PHC株式会社 セルバイオロジーレポートを更新のお知らせ
...ンビボレベルにおける新たな知見・生体試料の保存期間を倍増させる新しい超冷却技術・ガン細胞に免疫システム回避を許さない-期待の新研究・細胞を安全に凍結保存するための有望な抗凍結剤・iPS細胞と器官チップ技術を用いた神経系疾患のモデル・バイオマーカーによる保存血液試料の保全性の評価・人工多能性幹細胞(iPSCs)の可能性と課題:迅速な発生期iPSCs再プログラム化の新たな知見 
お知らせ PHC株式会社 セルバイオロジーレポート更新のお知らせ
...ンビボレベルにおける新たな知見・生体試料の保存期間を倍増させる新しい超冷却技術・ガン細胞に免疫システム回避を許さない-期待の新研究・細胞を安全に凍結保存するための有望な抗凍結剤・iPS細胞と器官チップ技術を用いた神経系疾患のモデル・バイオマーカーによる保存血液試料の保全性の評価 
お知らせ バイオクイックニュース 2019年1月〜3月閲覧ランキングを発表!!
...胚発生を追う」を加速するエール大学での数学の進歩 No.5母乳中のオリゴ糖とマイクロバイオームが新生児ロタウイルス感染に影響していることが判明 No.6パーキンソン病の匂いを嗅ぎ分ける女性が質量分析を用いた揮発性バイオマーカーの研究に協力 No.7全身性エリテマトーデスは腸内マイクロバイオームの不均衡と強く関連。患者には5倍過剰のRuminococcus gnavisが見られた。 No.8スタチンは褐色脂肪を減らすことが判明 No.9男女間の脳...
お知らせ 新着記事「20種を超える大規模な腫瘍の解析でがん遺伝子カタログ25%増」
...年前の伝染性イヌがんゲノムの秘密 ○土壌細菌が地球温暖化に対応してDNAを変異させる ○単一生細胞からmRNAを分離する独自の分子ツール開発 ○MITの研究で、海洋微生物生成の細胞外小胞発見 ○TGenと共同研究チームの脳損傷RNAバイオマーカー研究に400万ドル※記事に関するコメントをお寄せください。(各記事の下にコメント欄があります) ▼BioQuickニュース 日本語版 アーカイブ疾病治療|遺伝子研究|創薬|タンパク質研究|糖鎖研究|幹細胞研究|微生物/ウイルス研究|脳科学|植物研究|動...

すべて表示

ニュースリリース

ニュースリリース 【終了】創薬の未来を考える討論会
...の役割-」 東京医科大学 客員教授 スウェーデン国ルンド大学 生物学医学質量分析センター  シニアサイエンティスト 西村 俊秀 <要旨>: 創薬開発を加速するには種差・人種差を越える技術革新が必須であり、治療標的や層別化バイオマーカーの獲得は正確な治療の実現(Precision Medicine)に不可欠である。ヒト臨床試料を用いる最先端質量分析(MS)コア解析技術につき紹介する。 ■ 15:35 「薬づくりの新しいR&Dモデルに関わる創薬テクノロジー」 東京工業大学 大学...

LC-MS フォーラム

LC-MS フォーラム 質量分析イメージング最新情報
...、また非破壊的技術であるため、ひとつのサンプルで複数の測定ができるメリットがあります。DESIイメージングは、生物医学研究、薬物代謝および関連するアプリケーション領域で急速に拡大するMS技術です。応用分野例・薬物代謝研究・がん研究(バイオマーカーの発見など)・法医学分析(指紋分析、不正薬物、乱用薬物など)・化学材料分析(高分子材料表面の添加剤分布解析、金属表面処理試料の評価など)・化粧品分析◆ ニュースリリースはこちら ◆ 質量分析イメージングの詳細はこちら◆ DESIのアプリケーションはこちら
LC-MS フォーラム ハイスループットマイクロフロー LC-MS ? 高い分析感度を 3 分以内で実現
ウォーターズはIMSC(第21回国際質量分析会議)において、クロマトグラフィーフィッティングの新シリーズおよび新製品のマイクロスケール分離デバイスを発表しました。これらの新製品により、ペプチドバイオアナリシス、薬物動態研究、内因性ペプチドバイオマーカーのバリデーション研究において、ナノからマイクロスケールの液体クロマトグラフィー (LC) によるさらに高いレベルの生産性の達成が可能になりました。ウォーターズが新たに発表した論文では、6 種類の低分子分析種を含む破砕血漿サンプルを、同一のプロトタイプ ...

バイオマーケットjpは、ライフサイエンス研究者・バイオビジネス関係者のための会員制サイトです。

ユーザー登録すると...

コンテンツの全文表示・コメント投稿・各種お申し込み・ダウンロード等、

様々なユーザー専用機能をご利用いただくことができます。

 

ユーザー登録は1分で完了

ユーザー登録は無料

サイト運営者

バイオアソシエイツ株式会社

バイオアソシエイツ株式会社
東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー 3F
BioAssociates.co.jp

What We Do

ライフサイエンス事業向け
マーケティングサービスを提供しています


  • マーケティングリサーチ
  • コンサルティング
  • 外部連携支援
  • 科学顧問
  • マーコム

これらのキーワードがハイライトされています: バイオマーカー