海外学会ダイジェストASEMV2017 (The American Society for Exosomes and Microvesicles) 単離エキソソームのサイズ・カーゴ・機能を左右するもの - バイオマーケットjp

単離エキソソームのサイズ・カーゴ・機能を左右するもの


トップ  >  海外学会ダイジェスト  >  ASEMV2017 (The American Society for Exosomes and Microvesicles)  >  単離エキソソームのサイズ・カーゴ・機能を左右するもの

  著者:  作成:2017/11/7 14:00:21

水曜日にはChioma Okeoma博士による「エキソソームスペシエーション」(サイズ・カーゴ・機能)についての発表が行われた。アイオワ大学からニューヨークのストーニーブルック大学に最近移動した博士は、エキソソームを放出する宿主の臨床状態は「エキソソームスペシエーション」(サイズ、貨物、機能)に影響を及ぼし、放出されたエキソソームが保存される環境条件はエキソソームの物理化学的性質および機能に影響を及ぼし得る、と示唆した。生物学的流体は、現時点で使用されているか、または将来の使用のために凍結されている(特に、臨床的環境において)ため、貯蔵条件の検討は重要である、と彼女は述べた。博士はその後、これらのポイントを担っているグループの仕事について説明した。


チームは、違法薬物を使用、または感染性因子に曝露したドナーから単離されたエキソソームは健康体のドナーから単離されたエキソソームとは異なる物理化学的特性を有することを実証した。 例えば、違法薬物使用者の精液から採ったエキソソームはmRNA、CD63、およびCD9タンパク質のレベルが減少していることが判明した。 これは、精子エキソソーム誘発HIVを阻害する機能の喪失と一致する。Okeoma博士はさらに、貯蔵条件(温度や時間)がエキソソームに重大な影響を及ぼす可能性があることを指摘した。具体的には、彼女のグループは、-80℃での精液エキソソームの長期凍結が、アセチルコリンエステラーゼなどの特定のエキソソームカーゴの活性に影響を与える可能性があることを発見した。このようなエキソソームはまた、エキソソーム/ HIV相互作用の状況において抗HIV活性が損なわれるが、宿主細胞を調節する能力において効力を維持する。

 

続きを読む
ログインしてください
  •      

この記事が役に立つたらぜひシェアしてください!
このエントリーをはてなブックマークに追加

投票数:21平均点:3.33

      おすすめ製品・サービス

      構造多様な480の生物活性低分子有機化合物を厳選/機能性化粧品・医薬外品向けバルク供給も可能 Greenpharma天然有機化合物ライブラリーは、Greenpharma社のケモインフォマティクス・医薬品化学・生薬学の専門知識を駆使して作製された、多様で純粋な天然物由来の低分子有機化合物ライブラリーです。 Greenpharma社が保有するデータベースには、約15万種の天然有機化合物の構造が集積されており、化学的に多様な生物活性化合物のサブセットを選抜しました。 この中には、アミノ酸、ペプチド、核酸、長鎖脂肪、金属は含まれていません。より多くの異なるフィトケミカルファミリーが含まれるように厳選されています。もっと読む
      次世代シーケンシングによる免疫レパートリーの配列決定 次世代シーケンシングは、免疫レパートリーのV領域(またはV(D)J配列)をパラレルに数百万の塩基配列決定を可能にしますが、次世代シーケンサーの多くは配列のread-lengthに限界があります。 そこでiRepertoire社では、様々なread-lengthに対応したヒト・マウス免疫細胞のCDR3領域をカバーするマルチプレックスPCRプライマーセットを供給しています。もっと読む
      高精度なマルチプレックスを可能にしたワンステップRT-qPCRアッセイ ZipScript One-Step RT-qPCR Mixは、RNAに特化した高効率のマルチプレックスqPCRアッセイで、広いダイナミックレンジでのターゲット検出を可能にします。 ZipScriptは、RNase H活性の無い逆転写酵素と素早く活性化するホットスタートタイプのDNAポリメラーゼとを混合した溶液で、dNTPを含むバッファーが付属しています。 わずか0.5 pgのRNAから、5種類までのターゲットをワンステップの反応で簡単に検出できます。 卓越したRT-qPCRの性能に加えて、Enzymaticsの世界水準の製造プロセスにより、常に一定で再現性の高い結果を保証します。もっと読む

      バイオマーケットjpは、ライフサイエンス研究者・バイオビジネス関係者のための会員制サイトです。

      ユーザー登録すると...

      コンテンツの全文表示・コメント投稿・各種お申し込み・ダウンロード等、

      様々なユーザー専用機能をご利用いただくことができます。

       

      ユーザー登録は1分で完了

      ユーザー登録は無料

      運営者:バイオアソシエイツ株式会社

      運営会社:バイオアソシエイツ株式会社
      •      

      登録ユーザー数
      3354人
      2019年12月11日 現在
      新メンバー
      すいすい 2019/12/11
      だれでもないひと 2019/12/11
      nekoneko 2019/12/8
      hitoshi 2019/12/6
      apobec1 2019/12/4
      かなめん 2019/12/3
      shhhd 2019/11/28
      けい 2019/11/27
      mafumi 2019/11/26
      eikipuku 2019/11/25
      Katayan 2019/11/23
      BOS2016 2019/11/23
      ks1991 2019/11/21
      ひろ 2019/11/14
      すなねずみ 2019/11/12
      43 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ライフサイエンスレポート を参照しています。)
      登録ユーザ: 0 ゲスト: 43
      BioQuick ニュース

      BioQuick Newsは、サイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学ニュースメディアです。世界中の生命科学関連のニュース・トピックスをタイムリーにお届けします。BioQuick Newsは、現在160カ国以上に読者がおり、2010年から6年連続で米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。
      BioQuick is a trademark of Michael D. O'Neill.

      抗体よもやま話
      創薬よ何処へ
      バーチャル展示会