【終了】セミナーのご案内「ゲノム編集2016~Genome Editing 2016の可能性~」 - バイオマーケットjp

TOP > セミナー
セミナー : 【終了】セミナーのご案内「ゲノム編集2016~Genome Editing 2016の可能性~」
投稿者 : bioassociates2 投稿日時: 2016-04-12 (2698 ヒット)

エー・イー企画オリジナルセミナー第1弾 ゲノム編集2016 ~Genome Editing 2016の可能性~

ファシリテーター: 山本 卓 先生(広島大学大学院理学研究科数理分子生命理学専攻)

日時:2016年5月26日(木)10:30~17:15(開場10:00)
会場: 中央大学 駿河台記念館 2階281号室
URL: http://www.chuo-u.ac.jp/access/surugadai/
参加費:3,000円 
定員:200名
お申込み:http://www.aeplan.co.jp/aes/edit/ よりお申込みください。
締め切り: 5月16日(月)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

本セミナーでは、ゲノム編集コンソーシアム代表であり、日本におけるゲノム編集技術の第一人者である山本卓先生をファシリテーターとしてお迎えし、ゲノム編集の基本原理やゲノム編集研究の最新動向について、ゲノム編集研究をリードされている先生方にご講演いただきます。
また、共催企業による講演や、参加登録時にご回答いただくアンケートをもとに意見交換を行う、パネルディスカッションも予定されています。
ご多忙中とは存じますが、ぜひ本セミナ-にご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

プログラム
【オープニング】10:30-10:40 山本 卓 先生 (広島大学大学院理学研究科数理分子生命理学専攻)
【招待講演-1】10:40-11:20 ゲノム編集の原理と様々な分野での可能性 山本 卓 先生 (広島大学大学院理学研究科数理分子生命理学専攻)
【共催企業プレゼンテーション1】11:25-12:25
●コスモ・バイオ株式会社 ゲノム編集をもっと簡単にする、コスモ・バイオの商品 西潟 久美子(コスモ・バイオ株式会社 製品情報部)
●サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社 CRISPRによるノックアウトスクリーニングの最新ワークフロー(仮称) 北村 亮(サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社プロダクトスペシャリスト)
●タカラバイオ株式会社 ウイルスでもない、プラスミドでもない、Cas9を直接細胞に導入する第三の方法 -Gesicle-栗田 豊久(タカラバイオ株式会社 営業部)

【ランチタイム】12:25-13:30 
昼食休憩 ※昼食提供:共催企業
【招待講演-2】13:30-14:10 CRISPR/Cas9によるゲノム編集動物の超簡単作製法 真下 知士 先生(大阪大学医学系研究科附属動物実験施設)
【共催企業プレゼンテーション2】14:15-15:15
●和光純薬工業株式会社 CRISPR/Cas9を使用した遺伝子改変動物作成およびiPS細胞改変 戸塚 義和(株式会社特殊免疫研究所)
●株式会社島津製作所 簡便安価な変異導入スクリーニング法:全自動電気泳動装置MultiNA活用術 熊谷 英郷(株式会社島津製作所 分析計測事業部 バイオ・臨床ビジネスユニット)
●フナコシ株式会社 ノックインに有用な長鎖一本鎖DNA調製キット 山本 賢(フナコシ株式会社 開発部)
【招待講演-3】15:35-16:15 ゲノム編集技術のiPS細胞と遺伝子治療への応用 堀田 秋津 先生(京都大学 iPS細胞研究所)
【パネルディスカッション など】16:15-16:45 招待講演者、共催企業プレゼンテーション演者等 

お申込み:http://www.aeplan.co.jp/aes/edit/ よりお申込みください。
主催・お問合せ先 / 株式会社エー・イー企画
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-4-4 岩波書店一ツ橋別館4F
TEL : 03-3230-2744 
FAX : 03-3230-2479
E-mail : aeseminar@aeplan.co.jp



運営会社:バイオアソシエイツ株式会社

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。

  •      

登録ユーザー数
3321人
2019年10月21日 現在
39 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュースリリース を参照しています。)
登録ユーザ: 0 ゲスト: 39
バーチャル展示会