LC-MSの話題・口コミ イオンモビリティー分離法による代謝物プロファイリングに対応する新たなリファレンスライブラリー【イオンモビリティー分離法による代謝物プロファイリングに対応する新たなリファレンスライブラリー - LC-MSプロダクト情報 - LC-MS フォーラム】

イオンモビリティー分離法による代謝物プロファイリングに対応する新たなリファレンスライブラリー

投稿ツリー

  • なし イオンモビリティー分離法による代謝物プロファイリングに対応する新たなリファレンスライブラリー (waters, 2016/5/18 9:45) «

このトピックの投稿一覧へ

waters

なし イオンモビリティー分離法による代謝物プロファイリングに対応する新たなリファレンスライブラリー

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/5/18 9:45 | 最終変更
waters  エキスパート   投稿数: 20
900 を超える衝突断面積 (CCS) 値を含む代謝物プロファイリング CCS ライブラリーにより、ノンターゲット分析における信頼性が向上!

ウォーターズは、イオンモビリティー質量分析において使用する、代謝物プロファイリングに対応した新たなリファレンスライブラリーを発表しました。代謝物プロファイリング CCS ライブラリーには、900 を超える衝突断面積 (CCS) 値が含まれています。CCS は気相分子の立体形状の尺度となるもので、分析結果を確認するためにより確実な同定を行うことができます。また、ライブラリーには 600 以上の MS/MS スペクトルも含まれています。

ニュースリリースはこちら
CCSによって何がわかる?ホワイトペーパーはこちら
投票数:10

  条件検索へ


トピック一覧
【PR】製品モール掲載製品
  • banner
    化学的に多様な骨格のヒト内在性リガンドが400化合物含まれたライブラリ  Greenpharmaヒト内在性リガンドライブラリは、オーファン受容体の研究におけるリガンド探索や、新しい疾患代謝経路の解明に有用です。 ドラッグディスカバリーでは強いアフィニティー分子の中からヒットを選ぶので後のオプティマイズや工夫が困難であったり、他社と似通った化合物やターゲットでHTS(High Throughput Screening)を行うのでヒット率の低さが課題となっています。 Greenpharmaヒト内在性リガンドライブラリを用いれば、程良いアフィニティー(10nM - 1μM)で且つ化学的に多様な骨格の、毒性の無いオプティ ...
  • banner
    構造多様な480の生物活性低分子有機化合物を厳選/機能性化粧品・医薬外品向けバルク供給も可能 Greenpharma天然有機化合物ライブラリーは、Greenpharma社のケモインフォマティクス・医薬品化学・生薬学の専門知識を駆使して作製された、多様で純粋な天然物由来の低分子有機化合物ライブラリーです。 Greenpharma社が保有するデータベースには、約15万種の天然有機化合物の構造が集積されており、化学的に多様な生物活性化合物のサブセットを選抜しました。 この中には、アミノ酸、ペプチド、核酸、長鎖脂肪、金属は含まれていません。より多くの異なるフィトケミカルファミリーが含まれる ...
  • banner
    ホルマリン固定パラフィン包埋臨床組織検体からのレーザーマイクロダイセクション及びプロテオーム解析 バイオシスではホルマリン固定包埋組織検体(FFPE tissue specimen)を用いたプロテオーム解析による定性・ 定量解析技術を確立し、各医療機関・研究機関に方法論の提案を行ってきました。 これら技術をもとに各医療機 関や研究機関、製薬企業との提携を通し、技術開発・研究開発における補完・相乗効果の向上を目指します。 医学研究の分野において広く長期にわたり収集された膨大な量のホルマリン固定組織が、未開拓のプロテオー ム情報源として存在しています。疾患の進行や薬物 ...
  • banner
    nano ESI LC-MS/MSシステムによる膜蛋白質プロテオーム解析 SDSは強力な可溶化方法であるが、LC/MSによる解析の場合、サンプル中のSDSの存在は障壁となり除去しなくてはなりませんが微量サンプルのロスなくSDSを除去するには高度なテクニックが必要になります。 弊社の膜蛋白質前処理法(MEMTECH)では5%の高濃度SDSをLysate Bufferとして細胞中に存在する全てのタンパク質の可溶化を行い、可溶化されたすべての蛋白質は消化酵素によってペプチド断片となり高感度LC/MSで解析を行います。 トリプシン消化の場合、47℃、1時間で酵素消化が完了します。MEMTECHではシングルチューブにより目的サンプルの ...
  • banner
    大容量の抗体精製に使用できる優れた結合能 Ab-Capcher 抗体精製アフィニティ磁気ビーズは、特許の高結合・アルカリ耐性 rProtein A 誘導体を結合したアフィニティ磁気ビーズです。 従来製品の約5倍の結合能とアルカリ洗浄による再使用ができるため、従来のアフィニティ磁気ビーズでは困難だった多量の抗体精製を簡便に行うことができます。 ラット・マウスをはじめ幅広い生物種の抗体精製にご利用いただけます。

バイオマーケットjpは、ライフサイエンス研究者・バイオビジネス関係者のための会員制サイトです。

ユーザー登録すると...

コンテンツの全文表示・コメント投稿・各種お申し込み・ダウンロード等、

様々なユーザー専用機能をご利用いただくことができます。

 

ユーザー登録は1分で完了

ユーザー登録は無料