LC-MSの話題・口コミ 超小型MS検出器[ACQUITY QDa 質量検出器]がPittcon Today Excellence 金賞を受賞【超小型MS検出器[ACQUITY QDa 質量検出器]がPittcon Today Excellence 金賞を受賞 - LC-MSプロダクト情報 - LC-MS フォーラム】

超小型MS検出器[ACQUITY QDa 質量検出器]がPittcon Today Excellence 金賞を受賞

投稿ツリー

  • 満足 超小型MS検出器[ACQUITY QDa 質量検出器]がPittcon Today Excellence 金賞を受賞 (waters, 2017/3/9 10:48) «

このトピックの投稿一覧へ

waters

満足 超小型MS検出器[ACQUITY QDa 質量検出器]がPittcon Today Excellence 金賞を受賞

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/3/9 10:48
waters  エキスパート   投稿数: 20
ウォーターズの ACQUITY QDa 質量検出器が、Pittcon2017 Conference and Expoで Pittcon Today Excellence 金賞を受賞しました。

ACQUITY QDa 質量検出器は、小型で使いやすく手頃な価格で手に入れることができ、ボタンひとつでクロマトグラフィー分離に高品質な質量スペクトル情報を追加できる質量検出器です。また、2013 年にAnalytical Scientist 誌のトップイノベーションアワード、2014 年に Pittcon Editors 銀賞を受賞しています。

ニュースリリース全文はこちら
投票数:9

  条件検索へ


トピック一覧
【PR】製品モール掲載製品
  • banner
    SmartMS をはじめて搭載したバイオ医薬品ソリューション Waters BioAccord システムは、シンプルなセットアップで一貫性の高い結果を取得できるよう設計された高性能な統合型 LC-MSシステムです。 初心者・熟練者を問わず簡便に操作できるよう設計されており、トレーニングの削減、時間の節約、再現性の高い結果を提供します。 LC、MS、PC、およびインフォマティクスのすべてのコンポーネントを完全なシステムとして事前に設定、テストした後、お客様へ発送、設置します。これにより、システムを迅速に設置し、すぐに使用でき、日々の稼働において生産性を向上するシステムの堅牢性を保証 ...
  • banner
    トリエチルアミン溶離液中でも、 ヌクレオチドをPos.で高感度検出できます イオン化抑制の改善と付加イオンが無いスペクトル! 核酸及び核酸塩基の測定にも応用可能!
  • banner
    超高質量分解能を誇るFT-ICRMSを用いたイメージング質量分析(IMS) 株式会社プレッパーズは、浜松医科大学発ベンチャーとして、2019年2月に設立した新しい会社です。プレッパーズにおける受託分析では、豊富な装置ラインナップにより、また 浜松医科大学の瀬藤光利教授が有する豊富な知識と経験を基に、お客様のニーズに応じて最適な分析条件をご提案致します。例えば生体組織切片のIMSでは、イメージ画像の元になるマススペクトルは複雑な混合物の状態で得られます。 超高質量分解能を可能にするFT-ICRMSを用いる事で、近接するイオンをm/z的に分離し、信頼性の高いイメージ画像の取 ...
  • banner
    驚きのイオンモビリティー分離機能を搭載し、質量分析の不可能を可能にします SELECT SERIES Cyclic IMS は、最新のサイクリックイオンモビリティー分離と最先端の高性能飛行時間型質量分析を組み合わせた、環状イオンモビリティー質量分析計です。 独自の環状セルを持つCyclic IMS は、柔軟にドリフト空間を設定できるので必要な選択性の確保が容易です。 デバイス内を必要な回数だけ通過させて特定のモビリティーのイオンを選択できるので、簡単に目的の分析種へと「ズームイン」できます。 高分解能サイクリックイオンモビリティー質量分析によって、質量分析のみでは観察されない(あ ...
  • banner
    nano ESI LC-MS/MSシステムによる膜蛋白質プロテオーム解析 SDSは強力な可溶化方法であるが、LC/MSによる解析の場合、サンプル中のSDSの存在は障壁となり除去しなくてはなりませんが微量サンプルのロスなくSDSを除去するには高度なテクニックが必要になります。 弊社の膜蛋白質前処理法(MEMTECH)では5%の高濃度SDSをLysate Bufferとして細胞中に存在する全てのタンパク質の可溶化を行い、可溶化されたすべての蛋白質は消化酵素によってペプチド断片となり高感度LC/MSで解析を行います。 トリプシン消化の場合、47℃、1時間で酵素消化が完了します。MEMTECHではシングルチューブにより目的サンプルの ...

バイオマーケットjpは、ライフサイエンス研究者・バイオビジネス関係者のための会員制サイトです。

ユーザー登録すると...

コンテンツの全文表示・コメント投稿・各種お申し込み・ダウンロード等、

様々なユーザー専用機能をご利用いただくことができます。

 

ユーザー登録は1分で完了

ユーザー登録は無料