LC-MS フォーラム

LC-MS フォーラム

LC-MSに関するQ&A・情報共有を目的としたフォーラムです。

本フォーラムへの投稿はユーザー登録(無料)が必要です。

利用規約をご確認の上、ご利用ください。

総トピック数:
72
総投稿数:
120
現在の時刻:
2020/10/21 22:56
最終訪問日時:
2020/10/21 22:56
フォーラム トピック 返信 閲覧 最終投稿
質量分析屋のネタ帳:コメントRe: LC-MSにおけるイオン導入細孔の電圧設定とマススペクトルパターンについて未解決トピック1576tyutaka
2020/5/14 8:34
LC-MSについての実験の秘訣や裏技質量分析プロトコール ー抗体分子の特性解析編ー未解決トピック0498TPIPR
2020/4/23 14:13
LC-MS関連学会での話題第344回液体クロマトグラフィー研究懇談会未解決トピック0681tyutaka
2020/2/7 9:21
LC-MS関連学会での話題第67回質量分析総合討論会未解決トピック01073tyutaka
2019/5/14 12:31
LC-MSプロダクト情報均一な構造の「抗体-薬物複合体 (ADC) 」を作製する手法を新規開発未解決トピック01264waters
2019/4/25 10:20
LC-MSプロダクト情報シンプルなセットアップで意思決定を加速 高性能LC-MSシステム登場未解決トピック01202waters
2019/1/31 13:16
LC-MS関連学会での話題第329回液体クロマトグラフィー研究懇談会未解決トピック01327tyutaka
2018/10/19 17:38
LC-MSの話題・口コミ【MSフォーラム2018】18ユーザー講演を含む国内最大規模の質量分析イベント!未解決トピック01473waters
2018/8/30 15:00
LC-MSプロダクト情報質量分析イメージング最新情報未解決トピック01662waters
2018/8/22 13:12
LC-MS関連学会での話題第324回液体クロマトグラフィー研究懇談会未解決トピック01578tyutaka
2018/6/20 17:13
LC-MS関連学会での話題第66回質量分析総合討論会ポスター_軟X線重畳ESIイオン化法未解決トピック01442tyutaka
2018/6/20 17:10
LC-MSプロダクト情報食品の品質と偽装を迅速に評価可能なDART QDa with LiveID システム未解決トピック01534waters
2018/6/5 12:58
LC-MS関連学会での話題第45回BMSコンファレンス(BMS2018)のご案内未解決トピック01553tyutaka
2018/5/29 10:31
LC-MS関連学会での話題第322回液体クロマトグラフィー研究懇談会未解決トピック01932tyutaka
2018/4/13 15:05
LC-MSプロダクト情報ソルナックチューブを用いたTFA移動相条件下での負イオン検出LC/MS未解決トピック02090tyutaka
2018/2/6 15:16
フォーラム内検索へ   トピック一覧へ   カテゴリー一覧へ

LC-MS:質問・疑問

モデレータ: サイト管理者 総トピック数: 10 総投稿数: 25 最新投稿: 2016/3/22 21:59 RSS

LC-MSユーザー同士・LC-MSユーザーとLC-MSサプライヤー各社が、
自由にLC-MSに関する質問・疑問などを話し合う場です。

LC-MS:Tips

モデレータ: サイト管理者 総トピック数: 3 総投稿数: 6 最新投稿: 2020/4/23 14:13 RSS

LC-MSについての実験の秘訣や裏技などを共有しましょう。

LC-MSの話題・口コミ

モデレータ: サイト管理者 総トピック数: 29 総投稿数: 43 最新投稿: 2019/4/25 10:20 RSS

各社LC-MS製品をオススメする理由などを投稿してください。
使用体験に基づくLC-MSユーザーからの投稿を歓迎します。
またLC-MSサプライヤーや関連サービスの提供者もどんどん自社の情報を投稿してください。

LC-MS:最近のトピックス

モデレータ: サイト管理者 総トピック数: 29 総投稿数: 44 最新投稿: 2020/2/7 9:21 RSS

LC-MS関連学会での話題や、国内外の動向などを共有しましょう。

質量分析屋のネタ帳

モデレータ: サイト管理者 総トピック数: 1 総投稿数: 2 最新投稿: 2020/5/14 8:34 RSS

  • = 新しい投稿があります
  • = 新しい投稿はありません
  条件検索へ

【PR】製品モール掲載製品
  • banner
    タンパク質分離をより確かに - タンパク質の分離に関わる様々な問題を解決する新規カラム BioResolve RP mAb Polyphenyl カラムのイメージ BioResolve RP mAb Polyphenyl カラム 高い分子量と、複雑な構造をもつタンパク質の分析には多くの困難が伴います。 粒子径2.7 μmのソリッドコアパーティクル、新規官能基を採用することにより、分離の向上のみならず、キャリーオーバーの改善も実現させ、同時に、タンパク質の逆相分離で一般的に用いられる高温、イオンペア試薬に由来する問題も低減します。 また、ガードカラム、タンパク質分析に特化したスタンダードもラインアップしており、初めてタンパ ...
  • banner
    リン酸塩緩衝液でのLC/MSを可能にするオンライン脱塩チューブ(ディスポ)、流量0.3ml/min 対応! HPLCと質量分析計の間に接続するだけで、移動相溶媒中のリン酸塩やトリフルオロ酢酸、微量に含まれるアルカリ金属などをオンライン・リアルタイムに除去できます。ラインナップは以下の三種類。CFAN(アニオン交換+カチオン交換):リン酸塩緩衝液のオンラインLC/MS測定CFOO(アニオン交換):リン酸、リン酸アンモニウム溶離液のオンラインLC/MS測定 トリフルオロ酢酸によるイオン化阻害の改善OOAN(カチオン交換):Naなどの付加イオンの削減
  • banner
    質量分析装置とのインテグレーションにより相互作用分子の同定をも可能にする画期的な生体分子相互作用解析システムSilicon Kinetics社の開発したSKi Pro Systemは、LC/MS(質量分析計)に接続できる生体分子間相互作用解析装置です。 アフィニティの弱い低分子からアフィニティの強い抗体まで幅広いアフィニティレンジを網羅的に解析することが可能です。SKi Pro Systemは、通常の表面プラズモン共鳴(SPR)法で用いられる平坦な表面のセンサーとは異なり、三次元構造のナノポアを有するシリコンチップ(3Dシリコンセンサーチップ)により、従来のSPR法より100倍以上広い分子結合面積を創り出す ...
  • banner
    生体高分子分析のために設計されたクロマトグラフィーシステム  生体高分子分析に適した流路で設計されているため、高い回収とゼロキャリーオーバで生体高分子を変性させることなく、逆相(RP)、イオン交換(IEX)、サイズ排除(SEC)、親水性相互作用(HILIC)などのクロマトグラフィーが可能です。シャープで選択性の高い分離が得られ、タンパク、ペプチド、核酸、および糖鎖などのモニタリングや特性解析 に威力を発揮します。 
  • banner
    生体試料中薬物濃度分析、高分子医薬品の定量で、更なる高感度を実現Xevo TQ-XSには、更なる高感度分析のために、最適化された様々なテクノロジーが搭載されており、より高感度が必要とされるバイオ医薬品やADC(抗体薬物複合体)の定量分析で、信頼性の高い結果を得ていただけます。

バイオマーケットjpは、ライフサイエンス研究者・バイオビジネス関係者のための会員制サイトです。

ユーザー登録すると...

コンテンツの全文表示・コメント投稿・各種お申し込み・ダウンロード等、

様々なユーザー専用機能をご利用いただくことができます。

 

ユーザー登録は1分で完了

ユーザー登録は無料