著者: 髙橋 豊

髙橋 豊

このセクションは、質量分析に関する技術コンサルティングを提供するエムエス・ソリューションズ株式会社 髙橋 豊 氏によるLC-MS講座です。

バイオ研究者向けにLC-MSに関する様々な話題やLC-MSの操作で注意すべき点などを分かりやすくご紹介します。

全文を読むにはログインしてください。(登録無料)
髙橋氏への質問も各記事ページ下のコメント欄から投稿できます。

【髙橋 豊 氏 ご略歴】
1987年3月 国立群馬工業高等専門学校卒業
1990年3月 群馬大学大学院工学研究科修士課程修了
1990年4月 日本電子株式会社入社 応用研究センターMSG研究員
2002年4月 NEDOマイクロ化学プロセス技術研究組合出向
2005年4月 解出向 同社開発本部研究員
2008年4月 横浜国立大学客員教授(~2009年3月)
2010年6月 日本電子株式会社退職
2010年8月 エムエス・ソリューションズ株式会社設立、代表取締役
2011年4月 横浜市立大学非常勤講師
2019年2月 株式会社プレッパーズ(浜松医科大学発ベンチャー)設立 代表取締役社長

【主な著書】
LC/MS定量分析入門(情報機構)
液クロ虎の巻シリーズ(丸善)
分析試料前処理ハンドブック(丸善)
液クロ実験 How to マニュアル(医学評論社)
LC/MS, LC/MS/MSの基礎と応用(オーム社)
現代質量分析学(化学同人)

【受賞歴】
2004年 日本質量分析学会奨励賞

【資格】
日本分析化学会認証 LC分析士二段、LC/MS分析士五段

【趣味】
トライアスロン、マラソン、ウルトラマラソン、ソフトボール、テニス、スキー(全日本スキー連盟指導員)、サッカー審判員(3級)

【HP】
エムエス・ソリューションズのホームページ
アメブロ

偶数電子イオンのフラグメンテーション-2:電荷移動の考え方

質量分析屋の髙橋です。前回の記事に引き続き、LC/MS/MSによるプロダクトイオン分析で見られるフラグメンテーションについて解説します。今回は、偶数電子イオンのフラグメンテーション-2というタイトルにしていますが、恐らくは偶数電子イオンに特化したものではなく、LC/MS/MSで用いられる開裂法である低エネルギーCIDにおけるフラグメンテーションの考え方になります。

  ログインしてください。

ゲスト 685人 と メンバー 15人 がオンラインです

New Members

Yosshy

OffLine
CMO(受託製造機関)
2021年11月27日(土)
医療機器メーカー
2021年11月22日(月)

Zen3

OffLine
大学/大学院
2021年11月22日(月)
その他
2021年11月21日(日)

chemchem

OffLine
大学/大学院
2021年11月19日(金)

hkasai

OffLine
大学/大学院
2021年11月11日(木)
化学メーカー
2021年11月05日(金)
大学/大学院
2021年11月03日(水)

hitode

OffLine
大学/大学院
2021年11月02日(火)

Moko

OffLine
大学/大学院
2021年11月01日(月)

抗体Wiki:最新のディスカッション

RE: Anti-β-Actin pAb-HRP-DirecT
3 月前
ご質問ありがとうございます! Quoted from ohmiS on 2021年08月28日(土) リプロービングは具体的にどのような方法でされていますか? リプロービングにはTaKaRaのWestern BLoT Stripping Buffer(#T7135A)を使用しています。 化学発光後のメンブレンを TBS-T 15min wash → Str...
RE: Anti-β-Actin pAb-HRP-DirecT
3 月前
リプロービングは具体的にどのような方法でされていますか? jQuery( document ).ready(function() { jQuery(".magnific_popup").magnificPopup({ type: "image", enableEscapeKey:true }); });...
RE: Anti-His-tag mAb-HRP-DirecT
5 月前
抗His-tag抗体です.一次抗体がHRP標識されているので二次抗体反応の必要がなく,短時間で結果が得られます. pETベクターで発現させた大腸菌ライセートをSDS-PAGEで分離し,タンク法でブロッティングした後,0.5%Skim milk(Morinaga)in TTBS(0.2% Tween 20)でブロッキングし,TTBSで3回洗浄後,TTBSで5,000倍希釈して1時間反応.TTBSで...
RE: Anti-His-tag mAb-HRP-DirecT
5 月前
抗HAタグ抗体です。HRPが結合しているので二次抗体と反応させる必要がありません。従って、タンパク質をブロッティングしたメンブレンを1時間ブロッキングした後、抗体反応1時間と洗浄でECLで検出できるので、短時間で結果が得られます。カタログどおり5000倍希釈で検出可能です。10000倍希釈はバンドが薄すぎて、良い結果が得られませんでした。モノクローナル抗体なのでバックグラウンドはほとんどありません...
RE: Tau Monoclonal Antibody (TAU-5)
5 月前
total tauの検出でどこが認識されているのか少し気になったので、調べてみました。 抗体情報を調べてみると、Abcam社のTau-5のwebsiteでは、 Full length native protein (purified) corresponding to Cow Tau. Purified bovine microtubule-associated proteins. と記...