創薬の未来を考える討論会_聴講先着70名様受付中! - JASIS事務局 - JASISイノベーションフォーラム - バイオマーケットjp

 創薬の未来を考える討論会_聴講先着70名様受付中!

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

それから

なし  創薬の未来を考える討論会_聴講先着70名様受付中!

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/5/27 17:07
それから  トップ   投稿数: 55

         <薬づくりの未来を考える討論会>
  JASIS 2015 先端診断イノベーションプレセミナー

       ………………………………   
~ 聴講申込受付中 ~
< 先着順70名様限定 >  
         ┗………………………………
      
★ 従前の手法に限界が見え、新たな方法論が求められ
      ている薬つくり。分析計測技術・IT技術の専門家をお招きし、
       薬づくりの新たな道を切り拓く可能性について、ご講演を
       頂き、パネルディスカッションを開催致します。 
       お申し込みは早目に!!
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
◇場所:連合会館 402号室
        東京都千代田区神田駿河台3-2-11 
   会場アクセス: http://rengokaikan.jp/access/

◇開催日時:平成27年6月25日(木)13:30~16:30 ( 13:00開場 )

◇主催: (一社)日本分析機器工業会 & (一社) 日本科学機器協会
            JASIS委員会  プロジェクト小委員会
協力: NPO法人サイバー絆研究所

◇参加費: \3,000( 以下いずれかの会員は【無料】となります。)
(一社)日本分析機器工業会 (一社) 日本科学機器協会
NPO法人サイバー絆研究所

▼ 詳細はこちら:
      http://www.jasis.jp/exhibitors/pre-seminar.html
▼ お申込用紙はこちら:
http://www.jasis.jp/pdf/exhibitors/pre-seminar-entry.pdf


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ プログラム詳細 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■ 13:40 「薬づくりの未来~新しいモデルを探る」
      NPO法人サイバー絆研究所  理事長 神沼二眞 

<要旨>: 薬づくりは今、大きな転換期に入っている。
自社完結型のモデルを維持することが難しくなり、
パートナーシップ、オープンイノベーション、
コンソシアムなど、多様な協力関係が米欧では
模索されている。しかし日本では新しい動きはまだ
活発ではない。ここではICTの活用実験を提案する。

■ 14:10 「創薬における臨床現象からの標的分子解析の必要性とその手法」
株式会社バイオシステクノロジーズ」
テクニカルアドバイザー   中山 登

<要旨>: オバマ大統領の発言で注目を集めているPrecision Medicine
では個々の患者にあった医薬品の適用が求められている。
それは、臨床診断も現象判断だけではなく、その現象を
起こしてる分子を特定すること、そして臨床で特定された
分子が今後の創薬開発結びつくことが重要であると
考えられる。そこで、今回は臨床から創薬へ応用する
最新の質量分析などの手法をご紹介する。

■ 14:50 「ライフサイエンス市場分析の新手法・創薬支援ビジネスへの活用」
         バイオアソシエイツ株式会社 代表取締役   小畑 義充

<要旨>: 新薬開発の期間短縮に革新的な創薬支援ツールや
テクノロジーの果たす役割は大きい。各種創薬支援ツールに
対する需要トレンドを俯瞰的に把握し、導入計画や開発戦略に
活かすことが必要である。弊社が保有するライフサイエンス研究者
パネルを用いた定量的市場分析手法の事例をご紹介する。

■ 15:05 「Promoting MS-based Precision Medicine - 臨床試料を用いた
治療標的探索における最先端質量分析とバイオインフォマティクスの
役割-」
      東京医科大学  客員教授
  スウェーデン国ルンド大学 生物学医学質量分析センター 
  シニアサイエンティスト    西村 俊秀

<要旨>: 創薬開発を加速するには種差・人種差を越える技術革新が必須で
あり、治療標的や層別化バイオマーカーの獲得は正確な治療の
実現(Precision Medicine)に不可欠である。ヒト臨床試料を用いる
最先端質量分析(MS)コア解析技術につき紹介する。

■ 15:35 「薬づくりの新しいR&Dモデルに関わる創薬テクノロジー」
     東京工業大学 大学院総合理工学研究科
            知能システム科学専攻 科学研究費研究員  多田幸雄

<要旨>: 近年の新薬承認数の減少に対処するために模索されている
新しいR&Dモデルに関わる創薬テクノロジーについて、
これまでの歴史を踏まえて今後の展開の可能性を紹介したい。
    
■ 16:05  パネルディスカッション

■ 16:30  終了

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼  セミナーお申込用紙は↓: < 先着70名限定 >  
http://www.jasis.jp/pdf/exhibitors/pre-seminar-entry.pdf


   /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

*JASIS 2015 「先端診断イノベーションゾーン」 
     ライフサイエンス関連基調講演30セッション以上。(三日間)

▼ JASIS 2015基調講演(9月)予告動画:
     http://www.jasis.jp/exhibitors/advance.html

  …………………………………… 
◇開催日: 2015年9月2日~4日

◇会場:  幕張メッセ
…………………………………… 

  *【JASIS 2015】はアジア最大級の分析・科学機器専門展示会
    http://www.jasis.jp/


    _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
]
∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴∴‥∵‥
    ☆
      皆様のご参加をお待ちしております。
                            ☆ 
    ∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴∴‥∵‥
   
  
…………………………………………………………………………

☆ JASISが定義する「先端診断」とは ☆

 
"分析技術と多様な科学技術の融合により創出される新たな
臨床診断やヘルスケアマネージメント を確立するための研究領域"
を意味しています。
☆  詳細はこちら: http://www.jasis.jp/exhibitors/advance.html




投票数:3

  条件検索へ


コメント投稿するにはログインしてください
    運営会社:バイオアソシエイツ株式会社

    バイオマーケットjpは、ライフサイエンス研究者・バイオビジネス関係者のための会員制サイトです。

    ユーザー登録すると...

    コンテンツの全文表示・コメント投稿・各種お申し込み・ダウンロード等、

    様々なユーザー専用機能をご利用いただくことができます。

     

    ユーザー登録は1分で完了

    ユーザー登録は無料

    運営者:バイオアソシエイツ株式会社

    にほんブログ村 科学ブログ 生命科学へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ にほんブログ村 病気ブログ 臨床検査へ

      登録ユーザー数
      3026人
      2018年07月23日 現在
      25 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが JASISイノベーションフォーラム を参照しています。)
      登録ユーザ: 0 ゲスト: 25
      アクセスカウンター
      DATEVisits/PVs
      2018/07/23:422/2129
      2018/07/22:572/7059

       

      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
      バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。