LC-MS:最近のトピックス 第66回質量分析総合討論会ポスター_軟X線重畳ESIイオン化法【第66回質量分析総合討論会ポスター_軟X線重畳ESIイオン化法 - LC-MS関連学会での話題 - LC-MS フォーラム】

第66回質量分析総合討論会ポスター_軟X線重畳ESIイオン化法

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/6/20 17:10
tyutaka  エキスパート   投稿数: 50
5月に開催された第66回質量分析総合討論会で発表した、開発中の新規イオン化法「軟X線重畳ESI」に関するポスター原稿をホームページにアップしました。
コンベンショナルESIで生成した帯電液滴を加熱後、軟X線を重畳照射する事で、ESIではイオン化され難い性質の化合物がイオン化されるという、新しいイオン化法です。どのような化合物に軟X線の重畳効果があるのか、まだまだ実証実験が不十分です。開発に協力してくれる企業、大学、研究機関等を探しています。
http://ms-solutions.jp/wp-content/uploads/sites/9/2018/06/ポスターESIX%EF%BC%88最終版%EF%BC%89_MS討論会2018.pdf
投票数:3


  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています


  条件検索へ

【PR】製品モール掲載製品
  • banner
    答えはすぐそこに 〜 LC 性能の新しいベンチマーク 〜 ACQUITY Premier ソリューションは、2004年に ACQUITY UPLC を発表して以来、最も重要な分離科学における革新となるでしょう。 HPLC がまだセパレーションの要求する速度に追いついていなかった頃に、ウォーターズは ACQUITY UPLC を導入してクロマトグラフィーのスピード、分離能、感度を向上させました。 ラボの要件が急速に進化するとともに、当社のテクノロジーは進歩して、お客様の要件に適うお手伝いをしてきました。 ACQUITY Premier ソリューションは金属の影響を受けやすい化合物に関連するばらつきを低減するように設計されており、シス ...
  • banner
    簡単操作で、血液から CTC を効率よく回収 がん転移に関わる血中循環腫瘍細胞(CTC)を血液中から簡便・効率的に回収する革新的なフィルターキットです。
  • banner
    nano ESI LC-MS/MSシステムによる膜蛋白質プロテオーム解析 SDSは強力な可溶化方法であるが、LC/MSによる解析の場合、サンプル中のSDSの存在は障壁となり除去しなくてはなりませんが微量サンプルのロスなくSDSを除去するには高度なテクニックが必要になります。 弊社の膜蛋白質前処理法(MEMTECH)では5%の高濃度SDSをLysate Bufferとして細胞中に存在する全てのタンパク質の可溶化を行い、可溶化されたすべての蛋白質は消化酵素によってペプチド断片となり高感度LC/MSで解析を行います。 トリプシン消化の場合、47℃、1時間で酵素消化が完了します。MEMTECHではシングルチューブにより目的サンプルの ...
  • banner
    SmartMS をはじめて搭載したバイオ医薬品ソリューション Waters BioAccord システムは、シンプルなセットアップで一貫性の高い結果を取得できるよう設計された高性能な統合型 LC-MSシステムです。 初心者・熟練者を問わず簡便に操作できるよう設計されており、トレーニングの削減、時間の節約、再現性の高い結果を提供します。 LC、MS、PC、およびインフォマティクスのすべてのコンポーネントを完全なシステムとして事前に設定、テストした後、お客様へ発送、設置します。これにより、システムを迅速に設置し、すぐに使用でき、日々の稼働において生産性を向上するシステムの堅牢性を保証 ...
  • banner
    超高質量分解能を誇るFT-ICRMSを用いたイメージング質量分析(IMS) 株式会社プレッパーズは、浜松医科大学発ベンチャーとして、2019年2月に設立した新しい会社です。プレッパーズにおける受託分析では、豊富な装置ラインナップにより、また 浜松医科大学の瀬藤光利教授が有する豊富な知識と経験を基に、お客様のニーズに応じて最適な分析条件をご提案致します。例えば生体組織切片のIMSでは、イメージ画像の元になるマススペクトルは複雑な混合物の状態で得られます。 超高質量分解能を可能にするFT-ICRMSを用いる事で、近接するイオンをm/z的に分離し、信頼性の高いイメージ画像の取 ...

バイオマーケットjpは、ライフサイエンス研究者・バイオビジネス関係者のための会員制サイトです。

ユーザー登録すると...

コンテンツの全文表示・コメント投稿・各種お申し込み・ダウンロード等、

様々なユーザー専用機能をご利用いただくことができます。

 

ユーザー登録は1分で完了

ユーザー登録は無料