LC-MS:最近のトピックス 第322回液体クロマトグラフィー研究懇談会【第322回液体クロマトグラフィー研究懇談会 - LC-MS関連学会での話題 - LC-MS フォーラム】

第322回液体クロマトグラフィー研究懇談会

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/4/13 15:05
tyutaka  エキスパート   投稿数: 50
4月25日(水)13時~、(株)日立ハイテクサイエンス サイエンスソリューションラボ東京において、第322回液体クロマトグラフィー研究懇談会が開催されます。講演主題は、”HPLC, LC/MSにおける最新技術事情”です。詳細は以下のURLをご覧ください。
https://www.lckon.org/lckon/reikai/lckon322.html
投票数:4


  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています


  条件検索へ

【PR】製品モール掲載製品
  • banner
    トリエチルアミン溶離液中でも、 ヌクレオチドをPos.で高感度検出できます イオン化抑制の改善と付加イオンが無いスペクトル! 核酸及び核酸塩基の測定にも応用可能!
  • banner
    驚きのイオンモビリティー分離機能を搭載し、質量分析の不可能を可能にします SELECT SERIES Cyclic IMS は、最新のサイクリックイオンモビリティー分離と最先端の高性能飛行時間型質量分析を組み合わせた、環状イオンモビリティー質量分析計です。 独自の環状セルを持つCyclic IMS は、柔軟にドリフト空間を設定できるので必要な選択性の確保が容易です。 デバイス内を必要な回数だけ通過させて特定のモビリティーのイオンを選択できるので、簡単に目的の分析種へと「ズームイン」できます。 高分解能サイクリックイオンモビリティー質量分析によって、質量分析のみでは観察されない(あ ...
  • banner
    ホルマリン固定パラフィン包埋臨床組織検体からのレーザーマイクロダイセクション及びプロテオーム解析 バイオシスではホルマリン固定包埋組織検体(FFPE tissue specimen)を用いたプロテオーム解析による定性・ 定量解析技術を確立し、各医療機関・研究機関に方法論の提案を行ってきました。 これら技術をもとに各医療機 関や研究機関、製薬企業との提携を通し、技術開発・研究開発における補完・相乗効果の向上を目指します。 医学研究の分野において広く長期にわたり収集された膨大な量のホルマリン固定組織が、未開拓のプロテオー ム情報源として存在しています。疾患の進行や薬物 ...
  • banner
    構造多様な480の生物活性低分子有機化合物を厳選/機能性化粧品・医薬外品向けバルク供給も可能 Greenpharma天然有機化合物ライブラリーは、Greenpharma社のケモインフォマティクス・医薬品化学・生薬学の専門知識を駆使して作製された、多様で純粋な天然物由来の低分子有機化合物ライブラリーです。 Greenpharma社が保有するデータベースには、約15万種の天然有機化合物の構造が集積されており、化学的に多様な生物活性化合物のサブセットを選抜しました。 この中には、アミノ酸、ペプチド、核酸、長鎖脂肪、金属は含まれていません。より多くの異なるフィトケミカルファミリーが含まれる ...
  • banner
    簡単操作で、血液から CTC を効率よく回収 がん転移に関わる血中循環腫瘍細胞(CTC)を血液中から簡便・効率的に回収する革新的なフィルターキットです。

バイオマーケットjpは、ライフサイエンス研究者・バイオビジネス関係者のための会員制サイトです。

ユーザー登録すると...

コンテンツの全文表示・コメント投稿・各種お申し込み・ダウンロード等、

様々なユーザー専用機能をご利用いただくことができます。

 

ユーザー登録は1分で完了

ユーザー登録は無料