【LC-MS フォーラム】

LC-MS フォーラム

LC-MSに関するQ&A・情報共有を目的としたフォーラムです。

本フォーラムへの投稿はユーザー登録(無料)が必要です。

利用規約をご確認の上、ご利用ください。

総トピック数:
71
総投稿数:
119
現在の時刻:
2021/2/27 13:31
最終訪問日時:
2021/2/27 13:31
フォーラム トピック 返信 閲覧 最終投稿
質量分析屋のネタ帳:コメントRe: LC-MSにおけるイオン導入細孔の電圧設定とマススペクトルパターンについて未解決トピック1910tyutaka
2020/5/14 8:34
LC-MS関連学会での話題第344回液体クロマトグラフィー研究懇談会未解決トピック0903tyutaka
2020/2/7 9:21
LC-MS関連学会での話題第67回質量分析総合討論会未解決トピック01291tyutaka
2019/5/14 12:31
LC-MSプロダクト情報均一な構造の「抗体-薬物複合体 (ADC) 」を作製する手法を新規開発未解決トピック01657waters
2019/4/25 10:20
LC-MSプロダクト情報シンプルなセットアップで意思決定を加速 高性能LC-MSシステム登場未解決トピック01458waters
2019/1/31 13:16
LC-MS関連学会での話題第329回液体クロマトグラフィー研究懇談会未解決トピック01533tyutaka
2018/10/19 17:38
LC-MSの話題・口コミ【MSフォーラム2018】18ユーザー講演を含む国内最大規模の質量分析イベント!未解決トピック01706waters
2018/8/30 15:00
LC-MSプロダクト情報質量分析イメージング最新情報未解決トピック01920waters
2018/8/22 13:12
LC-MS関連学会での話題第324回液体クロマトグラフィー研究懇談会未解決トピック01818tyutaka
2018/6/20 17:13
LC-MS関連学会での話題第66回質量分析総合討論会ポスター_軟X線重畳ESIイオン化法未解決トピック01647tyutaka
2018/6/20 17:10
LC-MSプロダクト情報食品の品質と偽装を迅速に評価可能なDART QDa with LiveID システム未解決トピック01771waters
2018/6/5 12:58
LC-MS関連学会での話題第45回BMSコンファレンス(BMS2018)のご案内未解決トピック02286tyutaka
2018/5/29 10:31
LC-MS関連学会での話題第322回液体クロマトグラフィー研究懇談会未解決トピック03237tyutaka
2018/4/13 15:05
LC-MSプロダクト情報ソルナックチューブを用いたTFA移動相条件下での負イオン検出LC/MS未解決トピック03373tyutaka
2018/2/6 15:16
LC-MSプロダクト情報LC/MS関連の新しい装置開発に対するご意見を頂きたく未解決トピック03411tyutaka
2018/1/10 15:39
フォーラム内検索へ   トピック一覧へ   カテゴリー一覧へ

LC-MS:質問・疑問

モデレータ: サイト管理者 総トピック数: 10 総投稿数: 25 最新投稿: 2016/3/22 21:59 RSS

LC-MSユーザー同士・LC-MSユーザーとLC-MSサプライヤー各社が、
自由にLC-MSに関する質問・疑問などを話し合う場です。

LC-MS:Tips

モデレータ: サイト管理者 総トピック数: 2 総投稿数: 5 最新投稿: 2014/5/25 18:45 RSS

LC-MSについての実験の秘訣や裏技などを共有しましょう。

LC-MSの話題・口コミ

モデレータ: サイト管理者 総トピック数: 29 総投稿数: 43 最新投稿: 2019/4/25 10:20 RSS

各社LC-MS製品をオススメする理由などを投稿してください。
使用体験に基づくLC-MSユーザーからの投稿を歓迎します。
またLC-MSサプライヤーや関連サービスの提供者もどんどん自社の情報を投稿してください。

LC-MS:最近のトピックス

モデレータ: サイト管理者 総トピック数: 29 総投稿数: 44 最新投稿: 2020/2/7 9:21 RSS

LC-MS関連学会での話題や、国内外の動向などを共有しましょう。

質量分析屋のネタ帳

モデレータ: サイト管理者 総トピック数: 1 総投稿数: 2 最新投稿: 2020/5/14 8:34 RSS

  • = 新しい投稿があります
  • = 新しい投稿はありません
  条件検索へ

【PR】製品モール掲載製品
  • banner
    リン酸塩緩衝液でのLC/MSを可能にするオンライン脱塩チューブ(ディスポ)、流量0.3ml/min 対応! HPLCと質量分析計の間に接続するだけで、移動相溶媒中のリン酸塩やトリフルオロ酢酸、微量に含まれるアルカリ金属などをオンライン・リアルタイムに除去できます。ラインナップは以下の三種類。CFAN(アニオン交換+カチオン交換):リン酸塩緩衝液のオンラインLC/MS測定CFOO(アニオン交換):リン酸、リン酸アンモニウム溶離液のオンラインLC/MS測定 トリフルオロ酢酸によるイオン化阻害の改善OOAN(カチオン交換):Naなどの付加イオンの削減
  • banner
    Ab-Capcherは、従来の抗体精製プロテインAゲルでは限定された適応抗体生物種やプロテインGゲルの結合量の低さと言った問題点を一挙に解決した高性能プロテインA アガロースビーズ(ゲルカラム担体)です。 特にこれまで研究者のご不満の多かったラットやマウスのモノクローナル抗体も簡単・高純度に精製できます。
  • banner
    機能性食品等の開発に最適な食経験のある植物から抽出したライブラリー Greenpharma Natural Food Extract Library 短期間で機能性食品やサプリメントに使用できる新しい天然物リードを発見したいとお考えですか? 食経験のある植物から抽出したライブラリー、Greenpharma Natural Food ExtractLibraryがお役に立ちます。
  • banner new
    nano ESI LC-MS/MSシステムによる膜蛋白質プロテオーム解析 SDSは強力な可溶化方法であるが、LC/MSによる解析の場合、サンプル中のSDSの存在は障壁となり除去しなくてはなりませんが微量サンプルのロスなくSDSを除去するには高度なテクニックが必要になります。 弊社の膜蛋白質前処理法(MEMTECH)では5%の高濃度SDSをLysate Bufferとして細胞中に存在する全てのタンパク質の可溶化を行い、可溶化されたすべての蛋白質は消化酵素によってペプチド断片となり高感度LC/MSで解析を行います。 トリプシン消化の場合、47℃、1時間で酵素消化が完了します。MEMTECHではシングルチューブにより目的サンプルの ...
  • banner new
    ホルマリン固定パラフィン包埋臨床組織検体からのレーザーマイクロダイセクション及びプロテオーム解析 バイオシスではホルマリン固定包埋組織検体(FFPE tissue specimen)を用いたプロテオーム解析による定性・ 定量解析技術を確立し、各医療機関・研究機関に方法論の提案を行ってきました。 これら技術をもとに各医療機 関や研究機関、製薬企業との提携を通し、技術開発・研究開発における補完・相乗効果の向上を目指します。 医学研究の分野において広く長期にわたり収集された膨大な量のホルマリン固定組織が、未開拓のプロテオー ム情報源として存在しています。疾患の進行や薬物 ...

バイオマーケットjpは、ライフサイエンス研究者・バイオビジネス関係者のための会員制サイトです。

ユーザー登録すると...

コンテンツの全文表示・コメント投稿・各種お申し込み・ダウンロード等、

様々なユーザー専用機能をご利用いただくことができます。

 

ユーザー登録は1分で完了

ユーザー登録は無料