ASEMV 2019年次総会・3日目

ASEMV 2019 の三日目の最初の発表は、ノースカロライナ チャペルヒル大学のRyan McNamara 博士によるもので、「カポジ肉腫関連ヘルペスリンパ腫由来のEVは長期内皮細胞の再プログラミングを誘発する(EVs from Kaposi Sarcoma-Associated Herpes Lymphoma Induce Long-Term Endothelial Cell Reprogramming.)」と題されていた。