ELISAの定量性について


検出用抗体は先の抗体とは別の動物で作った抗体でなければなりません。

例えば、プレートに固定化する抗体がマウスで作ったモノクローナル抗体ならば、検出用抗体はウサギで作った別のエピトープに対するポリクローナル抗体といった組み合わせです。標識酵素は、検出用抗体に直接つけても二次抗体として用いる抗ウサギ IgG 抗体につけても良いです。標識二次抗体は多数市販されていますので選べます。

ELISAの定量性について ツイートする

おすすめの記事