Mayo Clinicが臨床検査室でLC-MS/MSを採用

ミネソタ州ロチェスター市のMayo Clinic Endocrine LaboratoryのDirector, Singh Ravinder, Ph.D.は、臨床検査室でのLC-MS/MS採用を強く推進してきた人物だ。現在、Mayoの検査室ではオンライン抽出とLC-MS/MS分析法を使って1日に3,500件のビタミンD欠乏症検査を行っている。

  ログインしてください。