先端診断特集コラム先端診断特集コラム臨床プロテオミクスでプレシジョン医療の発展促進も 「Nuclea Biotechnologies社が臨床プロテオミクス市場参入を発表」 - 先端診断特集コラム

Nuclea Biotechnologies社が臨床プロテオミクス市場参入を発表


トップ  >  先端診断特集コラム  >  臨床プロテオミクスでプレシジョン医療の発展促進も  >  Nuclea Biotechnologies社が臨床プロテオミクス市場参入を発表

  著者:   作成:2016/7/13 9:32:55

 2015年2月27日付Genome Web (11) の報道によれば、マサチューセッツ州ピッツフィールド所在のNuclea Biotechnologies社が、2015年後半にMSアッセイ製品を発表し、臨床プロテオミクス市場参入を計画しているとのことである。


 


NucleaのPresident、Patrick Muraca CEOは、Genome Webに対して、同社が、MSによる天然インスリンと医療用類似体の定量化検査製品と2型糖尿病用MS検査製品の臨床有効性検証を進めていると語った。


 


最近、同社は、Thermo Fisher Scientific's BRIMS Center勤務経験のある6人の研究者を採用したと発表している。このことは、Nuclea社がR&D中心の事業から製品販売への事業へと脱皮を図っていること、また同社が初めてMSを用いた検査製品の発表を計画しており、その足固めに力を入れていることを示している。


 


Muraca CEOは、Genome Webのインタビューに、「Nuclea社はプロテオミクス分野に眼を向けている。プロテオミクス・アッセイにとって、がん、代謝症候群、循環器系疾患、肝疾患、腎疾患などの分野には『大きな可能性』がある。それだけでなく、その種のアッセイには診断・予後検査の用途や疾患観察、コンパニオン診断などの用途もある」...

 

続きを読む
ここから先は会員限定のコンテンツです
  •      

この記事が役に立つたらぜひシェアしてください!
このエントリーをはてなブックマークに追加

投票数:38 平均点:5.53
  • 用語の定義について
     まず、いくつかの主要用語を定義し、区別しておくことが重要である。まず、「 targeted proteomics 」と「 discovery proteomics 」であるが、「 dis…続きを読む  (2016-7-13)  
  • Hyper Reaction Monitoring-Mass Spec (HRM-MS)
    HRM-MS™ (2) は、スイスのチューリッヒに本社を置く次世代プロテオミクス界をリードするBiognosys AG で開発された次世代ハイコテント・プロテオミクス技術である。 H…続きを読む  (2016-7-13)  
  • Digital Biobanking: 未来のプロテオミクス
     Biognosysis社によると、HRM-MS™ の特長の一つは、サンプル測定の時には重要と分かっていなかった、あるいは重要と考えられていなかったタンパク質やタンパク質アイソ…続きを読む  (2016-7-13)  
  • Integrated Diagnostics社のXpresys Lung Test
     The Xpresys® Lung Testは、2013年10月に市場に発表された。この製品は、簡単な採血だけで、肺結節 (ILNs) が良性かどうかを示す発現のシグネチャーの手…続きを読む  (2016-7-13)  
  • Biodesix社のVeriStrat® NSCLC Proteomics Test
     カナダとカリフォルニアを拠点に事業を展開するBiodesix, Inc.は、がん患者の治療成果向上のために血液検査による診断検査法の開発と商品化を行う分子診断法開発企業である。 同社…続きを読む  (2016-7-13)  

おすすめ製品・サービス

    質量分析装置とのインテグレーションにより相互作用分子の同定をも可能にする画期的な生体分子相互作用解析システムSilicon Kinetics社の開発したSKi Pro Systemは、LC/MS(質量分析計)に接続できる生体分子間相互作用解析装置です。 アフィニティの弱い低分子からアフィニティの強い抗体まで幅広いアフィニティレンジを網羅的に解析することが可能です。SKi Pro Systemは、通常の表面プラズモン共鳴(SPR)法で用いられる平坦な表面のセンサーとは異なり、三次元構造のナノポアを有するシリコンチップ(3Dシリコンセンサーチップ)により、従来のSPR法より100倍以上広い分子結合面積を創り出すことに成功しました。またNanoPore Optical Interferometry(干渉分光法)を用いることで、ベースラインドリフトが僅か0.35RU/hと従来のSPR法に比べ極めて安定 ...もっと読む
    リン酸塩緩衝液でのLC/MSを可能にするオンライン脱塩チューブ(ディスポ)、流量0.3ml/min 対応! HPLCと質量分析計の間に接続するだけで、移動相溶媒中のリン酸塩やトリフルオロ酢酸、微量に含まれるアルカリ金属などをオンライン・リアルタイムに除去できます。ラインナップは以下の三種類。CFAN(アニオン交換+カチオン交換):リン酸塩緩衝液のオンラインLC/MS測定CFOO(アニオン交換):リン酸、リン酸アンモニウム溶離液のオンラインLC/MS測定 トリフルオロ酢酸によるイオン化阻害の改善OOAN(カチオン交換):Naなどの付加イオンの削減もっと読む
    コンスタントに高収量のライブラリーおよびシーケンス結果を得られます! 高精度の次世代シーケンシングデータを得るためには高品質なDNAライブラリーの調製が不可欠です。Enzymatics社では室温で安定な次世代シーケンサー向けライブラリー調製キットを開発しました。 SPARK DNA Sample Prep Kitには、凍結乾燥され各反応用に分けられたマスターミックスが含まれており、断片化した二重鎖DNAから次世代シーケンシング用にアダプターをライゲーションしたDNAライブラリーを調製します。もっと読む



バイオマーケットjpは、ライフサイエンス研究者・バイオビジネス関係者のための会員制サイトです。

ユーザー登録すると...

コンテンツの全文表示・コメント投稿・各種お申し込み・ダウンロード等、

様々なユーザー専用機能をご利用いただくことができます。

 

ユーザー登録は1分で完了

ユーザー登録は無料

サイト運営者

バイオアソシエイツ株式会社

バイオアソシエイツ株式会社
東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー 3F
BioAssociates.co.jp

What We Do

ライフサイエンス事業向け
マーケティングサービスを提供しています


  • マーケティングリサーチ
  • コンサルティング
  • 外部連携支援
  • 科学顧問
  • マーコム