「グローバル・オープンイノベーション・プログラム」ご利用ガイド

Global Open Innovation Program

パートナリング会員限定情報サービス


本プログラムは、バイオアソシエイツ株式会社が独自に調査した
日本の企業や研究機関とのコラボレーションに前向きな海外バイオ企業(アライアンスパートナー候補)との
協業機会(共同研究・技術導入・アウトソーシング・出資・代理店権取得 etc.)をご提供するプレミアムサービスです。

掲載案件を見る

最近、海外パートナーの探索で手詰まりを感じていませんか?


  • 会社数が多すぎて情報収集する時間が無い
  • 海外の商談会へ参加する機会が減少した
  • ホームページでは組める相手か分からない
  • スタートアップの情報はなかなか掴めない

 

『切迫した技術課題や協業ニーズは無いが、将来的に連携できそうな海外バイオ企業について、まずは幅広く情報収集しておきたい』
とお考えの方は多くいらっしゃると思います。
 
本プログラムは、バイオアソシエイツ株式会社が独自に調査した
日本の企業や研究機関とのコラボレーションに前向きな海外バイオ企業(アライアンスパートナー候補)との
協業機会をご提供するプレミアムサービスです。
 
研究開発の加速や新規事業の立ち上げにオープンイノベーションは有効な手法と言われています。
しかし
協業は相手の意向も大切である為、合意点を見出すのは思ったほど簡単ではありません。
 
その点で当社が予めヒアリング済みのアライアンスパートナー候補なら、
相手のパートナリングへの姿勢が明確な為、スムーズな展開が期待できます。
 
海外バイオ企業とのコラボレーションにご関心のある方は、ぜひ本プログラムにご参加ください。
 

本プログラムの特徴


  • 協業の意向を確認済みの案件を掲載しています
  • 各社のプレゼンテーション資料が閲覧できます
  • 海外バイオ企業の上層部に直接アプローチできます

 

従来のビジネスマッチングとの違い

販売者と発注者を繋ぐ従来のビジネスマッチングと異なり、
共同研究や事業推進パートナーなどWin-Winの関係構築を共通の目的にできる案件を調査・掲載しています。

 

 

推薦コメント

中山 登

海外のバイオベンチャー企業は新たな創薬開発などのCROやバイオ研究の新技術などと、近年は創薬探索の分野でも「核酸医薬」を中心にバイオベンチャー企業が非常に増えてきて、これらの情報を幅広く収集して、企業の目的に合ったバイオベンチャー企業を探すのは非常に難しくなっています。そこで、バイオマーケットjpで協業相手のバイオベンチャー企業を探している企業が自由に直接アプローチを取れるシステムは、海外のバイオベンチャー企業の探索に有用なツールと考えています。

中山 登

(株)Spectro Decypher 取締役&CTO

元・中外製薬株式会社 研究本部化学部分析グループ長

 

今だけ、31日間無料。FREE!

まずはお試し!


パートナリング月会員(クレカ決済)の方は、31日間の無料期間が設けられています。

無料期間中に解約すれば、利用料は一切かかりません

もちろん無料期間内でも海外バイオ企業に自由にメッセージを送ることができます。

掲載案件は随時追加されますので、ビジネスチャンスを見逃さない様にしましょう。


FAQ(よくある質問)