バイオセパレーション関連のバイオ研究支援製品

 >  バイオセパレーション

バイオセパレーション

UPLC(超高速高分離液体クロマトグラフィー)、ビオチン化タンパク質精製スピンカラム、アフィニティークロマトグラフィー・サイズ排除クロマトグラフィー(SEC)等、様々なバイオセパレーションツールをご紹介しています。



バイオセパレーション関連のライフサイエンスバーチャル展示会・出展製品リスト

  • ACQUITY UPLC H-Class Bio :生体高分子用 バイオイナートなUPLC

    生体高分子分析のために設計されたクロマトグラフィーシステム

    出展企業:日本ウォーターズ株式会社

                    バイオセパレーションのイメージ

    生体高分子分析に適した流路で設計されているため、高い回収とゼロキャリーオーバで生体高分子を変性させることなく、逆相(RP)、イオン交換(IEX)、サイズ排除(SEC)、親水性相互作用(HILIC)などのクロマトグラフィーが可能です。

    シャープで選択性の高い分離が得られ、タンパク、ペプチド、核酸、および糖鎖などのモニタリングや特性解析に威力を発揮します。

  • ReVERSE-AVIDIN Spin Column:ビオチン化タンパク質精製スピンカラム

    ビオチン化タンパク質を10分で簡単に精製できるスピンカラムです。マイルドな条件下で、ビオチンと解離します。

    出展企業:プロテノバ株式会社

                    バイオセパレーションのイメージ

    (1) ReVERSE-AVIDIN Spin Column は、 可逆的ビオチン結合性タンパク質 Tamavidin® *2-REVを固定化したアガロースビーズを使いやすいスピンカラムに充填しました。

    (2) ReVERSE-AVIDIN Spin Column は、従来のストレプトアビジンと同様の強固な結合は保持しつつ、ビオチンを添加するだけで簡単にアガロースビーズからビオチン化タンパク質を溶出できます。

    (3) 競合品よりも、高い結合能を示します。

    ご希望の方には、評価用サンプルを数量限定にてご提供いたします。

    * Tamavidin® は、日本たばこ産業株式会社の登録商標です。

ライフサイエンスバーチャル展示会・製品カテゴリー

製品ブランド

運営会社:バイオアソシエイツ株式会社
    登録ユーザー数
    2906人
    2018年01月24日 現在
    12 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 製品ページ を参照しています。)
    登録ユーザ: 0 ゲスト: 12
    アクセスカウンター
    DATEVisits/PVs
    2018/01/24:685/3726
    2018/01/23:902/10826

     

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。