SKi Pro System LC/MS接続可能な生体分子間相互作用解析装置のご紹介・バイオシス・テクノロジーズへのお問い合わせ|バーチャル展示会

SKi Pro System

LC/MS接続可能な生体分子間相互作用解析装置

アクセス総数 2,494人

出展企業:株式会社バイオシス・テクノロジーズ

質量分析装置とのインテグレーションにより相互作用分子の同定をも可能にする画期的な生体分子相互作用解析システム
SKi Pro Systemのイメージ
SKi Pro System

Silicon Kinetics社の開発したSKi Pro Systemは、LC/MS(質量分析計)に接続できる生体分子間相互作用解析装置です。 アフィニティの弱い低分子からアフィニティの強い抗体まで幅広いアフィニティレンジを網羅的に解析することが可能です。

SKi Pro Systemは、通常の表面プラズモン共鳴(SPR)法で用いられる平坦な表面のセンサーとは異なり、三次元構造のナノポアを有するシリコンチップ(3Dシリコンセンサーチップ)により、従来のSPR法より100倍以上広い分子結合面積を創り出すことに成功しました。

またNanoPore Optical Interferometry(干渉分光法)を用いることで、ベースラインドリフトが僅か0.35RU/hと従来のSPR法に比べ極めて安定した長時間測定が可能となりました。

SKi Pro Systemのお問い合わせ   SKi Pro Systemのお問い合わせ
株式会社バイオシス・テクノロジーズへ直接お問い合わせできます

lifescience products

SKi Pro Systemの特徴

従来のSPRセンサーに比べ100倍以上の固定量 低分子化合物とタンパク質など生体分子間相互作用解析に最適 強いアフィニティ分子(抗体など)のSlow Offカイネティック測定が可能 質量分析装置に接続してミクスチャーの化合物の同定およびアフィニティランキングが可能 薬物投与後のプラズマなどをダイレクトに注入して、Affinity-MS解析が可能

3DシリコンチップとNPOI(干渉分光法)を用いた生体分子間相互作用解析

3DシリコンチップとNPOI(干渉分光法)

SKi Pro Systemの3次元構造のナノポアを有する3Dナノポーラスシリコンチップセンサーは、通常の表面プラズモン共鳴(SPR)法で用いられる平坦な表面のセンサーの面積に比べ100倍以上の分子結合面積を有しているので、タンパク質の固定量も100倍以上となり、SKi Pro Systemを質量分析計(LC/MS)に接続すれば、分子量・分子構造情報・定量が可能となります。

検出にはNanoPore Optical Interferometry(干渉分光法)を用いており、ベースラインドリフトが僅か0.35RU/hと従来のSPR法に比べ極めて安定した長時間測定が可能となりました。

SKi Pro System 実証データ

低分子化合物とタンパク質の相互作用解析

Carbonic Anhydrase II

Carbonic Anhydrase IIをチップの表面に固定化し、異なる濃度のスルホンアミドを相互作用させることによってSKi Pro Systemの性能を評価したデータ。0.1-30μMのフロセミド(MW 331Da)の滴定の間、データ(グレーの線)に対し高品質なフィット(オレンジの線)が得られました。

タンパク質 - 低分子相互作用:Carbonic Anhydrase II

キナーゼを標的とする2つの低分子阻害剤

キナーゼを標的とする2つの低分子阻害剤の例。 阻害剤の分子量は400〜600Da、キナーゼは約35kDaです。阻害剤の濃度を25〜200μMとして解析を行いました。このデータが示す様に、SKi Pro Systemなら弱い相互作用の場合でも高品質なフィットが得られます。これらの相互作用は、上で示したCarbonic Anhydrase II - フロセミドの相互作用よりも数百倍弱いアフィニティです。

タンパク質 - 低分子相互作用:キナーゼを標的とする2つの低分子阻害剤

num KD (µM) kon (M-1sec-1) koff (sec-1)
A 190 4.5x102 8.4x10-2
B 60 1.3x103 7.8x10-2
“ダウンロード”

【SKi Pro Systemのお役立ち資料のダウンロード】

ダウンロードを開始します ≫ 株式会社バイオシス・テクノロジーズ

登録ユーザーの方は先にログインしてください(登録情報を自動挿入します)

氏名*
ご勤務先*
所属部署*
Eメール*
お電話番号
分類 SKi Pro System

利用規約

SKi Pro System関連製品

SKi Bridge

SKi Proをお手持ちのLC/MSに接続するモジュール(2個の超高圧バルブ:10ポート・2ポジション)

各種センサーチップ

Carboxyl (アミンカップリング)、Streptavidin、Benzaldehyde、NTA-Ni + Cross-linking (ヒスチジン用) 、Protein A、Protein G

コンジュゲーションキット

各センサーチップ向け固定化キット



友達にメールで勧める友達に伝える

株式会社バイオシス・テクノロジーズへ直接お問い合わせできます

登録ユーザーの方は先にログインしてください(登録情報を自動挿入します)

氏名*
ご勤務先*
所属部署*
Eメール*
お電話番号
代理店と担当者名(オプション)
リクエスト内容(複数選択可) 見積り希望 使用実績等について知りたい 他社との比較について知りたい パンフレット希望 その他
メッセージ記入欄
分類 SKi Pro System

利用規約

SKi Pro Systemに関するお問い合わせ

登録ユーザーの方は先にログインしてください(登録情報を自動挿入します)

氏名*
ご勤務先*
所属部署*
Eメール*
お電話番号
代理店と担当者名(オプション)
リクエスト内容(複数選択可) 見積り希望 使用実績等について知りたい 他社との比較について知りたい パンフレット希望 その他
メッセージ記入欄
分類 SKi Pro System

利用規約

“口コミ”

SKi Pro Systemに関する【口コミ】

この製品についてお薦めする理由を投稿してください(要ログイン)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    • 1
    •   »  SKi Pro System (2016-12-19)

    製品カテゴリー


    運営会社:バイオアソシエイツ株式会社
      登録ユーザー数
      2874人
      2017年12月13日 現在
      31 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 製品ページ を参照しています。)
      登録ユーザ: 0 ゲスト: 31
      アクセスカウンター
      DATEVisits/PVs
      2017/12/13:542/4043
      2017/12/12:827/15167

       

      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
      バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。