バイオ掲示板更新情報 - [LC-MSの話題・口コミ:LC-MSプロダクト情報] ハイスループットマイクロフロー LC-MS ? 高い分析感度を 3 分以内で実現 - バイオマーケットjp

  ホーム >> バイオ掲示板更新情報 >> [LC-MSの話題・口コミ:LC-MSプロダクト情報] ハイスループットマイクロフロー LC-MS ? 高い分析感度を 3 分以内で実現

バイオ掲示板更新情報

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link LC-MS フォーラム LC-MS フォーラム (2017/7/25 3:30:03)

feed [LC-MSの話題・口コミ:LC-MSプロダクト情報] ハイスループットマイクロフロー LC-MS ? 高い分析感度を 3 分以内で実現 (2016/8/26 13:32:49)
ウォーターズはIMSC(第21回国際質量分析会議)において、クロマトグラフィーフィッティングの新シリーズおよび新製品のマイクロスケール分離デバイスを発表しました。これらの新製品により、ペプチドバイオアナリシス、薬物動態研究、内因性ペプチドバイオマーカーのバリデーション研究において、ナノからマイクロスケールの液体クロマトグラフィー (LC) によるさらに高いレベルの生産性の達成が可能になりました。 ウォーターズが新たに発表した論文では、6 種類の低分子分析種を含む破砕血漿サンプルを、同一のプロトタイプ BEH C18 iKey HT デバイス (300 μm × 50 mm、1.7 μm) に 1,000 回注入して分析した研究について記述しています。その結果、変動係数 (% CV) は 5% 未満、UPLC/UHPLC と比べて少なくとも 2 倍の感度、そして各サンプルの分析のサイクルタイムが 3 分以内であることが確認されました。 ニュースリリース全文はこちら ionKey/MSシステム: インフォグラフィックはこちら
ウォーターズはIMSC(第21回国際質量分析会議)において、クロマトグラフィーフィッティングの新シリーズおよび新製品のマイクロスケール分離デバイスを発表しました。これらの新製品により、ペプチドバイオアナリシス、薬物動態研究、内因性ペプチドバイオマーカーのバリデーション研究において、ナノからマイクロスケールの液体クロマトグラフィー (LC) によるさらに高いレベルの生産性の達成が可能になりました。

ウォーターズが新たに発表した論文では、6 種類の低分子分析種を含む破砕血漿サンプルを、同一のプロトタイプ BEH C18 iKey HT デバイス (300 μm × 50 mm、1.7 μm) に 1,000 回注入して分析した研究について記述しています。その結果、変動係数 (% CV) は 5% 未満、UPLC/UHPLC と比べて少なくとも 2 倍の感度、そして各サンプルの分析のサイクルタイムが 3 分以内であることが確認されました。

ニュースリリース全文はこちら

ionKey/MSシステム: インフォグラフィックはこちら

execution time : 0.254 sec
運営会社:バイオアソシエイツ株式会社

バイオマーケットjpは、ライフサイエンス研究者・バイオビジネス関係者のための会員制サイトです。

ユーザー登録すると...

コンテンツの全文表示・コメント投稿・各種お申し込み・ダウンロード等、

様々なユーザー専用機能をご利用いただくことができます。

 

ユーザー登録は1分で完了

ユーザー登録は無料

運営者:バイオアソシエイツ株式会社

    登録ユーザー数
    2761人
    2017年07月25日 現在
    80 人のユーザが現在オンラインです。
    (1 人のユーザが バイオ掲示板更新情報 を参照しています。)
    登録ユーザ: 0 ゲスト: 80
    アクセスカウンター
    DATEVisits/PVs
    2017/07/25:445/3934
    2017/07/24:780/27232

     

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。