バイオ掲示板更新情報 - [抗体よもやま話 読者コメント:ご感想・意見交換] Re: 一本鎖抗体は是か非か - バイオマーケットjp

  ホーム >> バイオ掲示板更新情報 >> [抗体よもやま話 読者コメント:ご感想・意見交換] Re: 一本鎖抗体は是か非か

バイオ掲示板更新情報

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link 読者コメント 読者コメント (2017/12/13 8:50:03)

feed [抗体よもやま話 読者コメント:ご感想・意見交換] Re: 一本鎖抗体は是か非か (2015/11/29 18:02:08)
大海先生、毎回楽しく読ませて頂いております。自前でライブラリーを作製しscFvを使っている者です。 scFvの使い勝手が悪い点で、ざっと思いつくのは(1)scFvの検出に通常tag抗体が必要で手間が増えること、(2)scFvタンパク自体を調製する手間がそれなりに必要なこと、(3)親和性がほどほどな物が多く多価にしない限り抗原の検出感度が低いこと、(4)Fab,IgG型に変換すると親和性が落ちるVH/VL遺伝子があること(その場合scFv-Fcという手もあります)、でしょうか。逆にmAbのVH,VL遺伝子を利用してscFvに変換すると親和性が低下する場合が多いのでこちらも注意が必要です。 なお、高親和性抗体を取るためには、ライブラリーの質(レパートリー数も含む)の向上・スクリーニング法の工夫が必要だと経験上思います。 総じて、scFvはin vitroで抗体スクリーニングするメリットを生かさないと手間がかかる代物だと思います。 なお、自前でライブラリーを作ろうと考えている方には(4)のことを考慮してscFvではなくFabライブラリーを私はお薦めします。もっともFabよりscFvの方が一般的に収量が多いこと、改変が容易なことなどもありますので使用目的により選択すべきでしょう。
大海先生、毎回楽しく読ませて頂いております。自前でライブラリーを作製しscFvを使っている者です。
scFvの使い勝手が悪い点で、ざっと思いつくのは(1)scFvの検出に通常tag抗体が必要で手間が増えること、(2)scFvタンパク自体を調製する手間がそれなりに必要なこと、(3)親和性がほどほどな物が多く多価にしない限り抗原の検出感度が低いこと、(4)Fab,IgG型に変換すると親和性が落ちるVH/VL遺伝子があること(その場合scFv-Fcという手もあります)、でしょうか。逆にmAbのVH,VL遺伝子を利用してscFvに変換すると親和性が低下する場合が多いのでこちらも注意が必要です。
なお、高親和性抗体を取るためには、ライブラリーの質(レパートリー数も含む)の向上・スクリーニング法の工夫が必要だと経験上思います。
総じて、scFvはin vitroで抗体スクリーニングするメリットを生かさないと手間がかかる代物だと思います。
なお、自前でライブラリーを作ろうと考えている方には(4)のことを考慮してscFvではなくFabライブラリーを私はお薦めします。もっともFabよりscFvの方が一般的に収量が多いこと、改変が容易なことなどもありますので使用目的により選択すべきでしょう。

execution time : 0.150 sec
運営会社:バイオアソシエイツ株式会社

バイオマーケットjpは、ライフサイエンス研究者・バイオビジネス関係者のための会員制サイトです。

ユーザー登録すると...

コンテンツの全文表示・コメント投稿・各種お申し込み・ダウンロード等、

様々なユーザー専用機能をご利用いただくことができます。

 

ユーザー登録は1分で完了

ユーザー登録は無料

運営者:バイオアソシエイツ株式会社

    登録ユーザー数
    2874人
    2017年12月13日 現在
    39 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが バイオ掲示板更新情報 を参照しています。)
    登録ユーザ: 0 ゲスト: 39
    アクセスカウンター
    DATEVisits/PVs
    2017/12/13:544/4085
    2017/12/12:827/15167

     

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。