バイオポータルサイト - バイオマーケットjp


BioQuickニュース:新着記事

二硫化モリブデン半導体の超高感度バイオセンサで一分子まで検出能力が進化

(2014/11/19)
グラフェンに匹敵する化合物出現。University of California Santa Barbara (UCSB) の研究チームがバイオセンシング向けに開発した原子単位の薄さの二次元超高感度半導体材料がヘルスケアから環境保護、法医学部門まで様々な分野のバイオセンシング・テクノロジの領域を押し広げる可能性を持っている。

既存の医薬 (Ouabain) がエボラ・ウイルスに効果を持つ可能性

(2014/11/17)
University of Liverpoolの研究チームが、Public Health Englandと協力し、エボラ・ウイルス感染治療に適用可能な医薬を判定する新しい手法を探っている。この研究チームは、エボラ・ウイルスが機能するためには細胞内のタンパク質が重要な役割を果たしており、エボラ・ウイルスがこのタンパク質を乗っ取り、感染を手伝わせる機序に注目している。

がん細胞中の合成致死性遺伝子対判定のアルゴリズム

(2014/11/10)
この20年か30年ほどの間にバイオテクノロジーはめざましい発展を遂げてきたが、がん細胞には即効致死的で、健康な細胞には無害、かつがん再発防止にも効果があるというような理想的ながん治療法はまだ夢の段階でしかない。しかし、「合成致死性」の考えがこの分野の研究者には大きな希望を与えている。2つの遺伝子の組み合わせのうち1つが抑制されても何も起きないが、2つが同時に不活性化されると細胞にとって致命的になる。

過去最大規模の心不全研究で、心不全による死亡リスクを低下させるためにはNovartisの試験医薬がACE阻害薬enalaprilよりはるかに有効と実証される

(2014/11/05)
2014年8月30日付でNovartis社がスペインのバルセロナのEuropean Society of Cardiology会議において発表し、同時にNew England Journal of Medicineにも掲載されたプレスリリースで、過去最大規模の心不全研究の主要エンドポイントで、同社の心不全治験薬、LCZ696が、ACE阻害薬enalaprilより優れていることが実証されたとしている。

エボラ・ウイルスが免疫系を阻害する仕組み解明近づく

(2014/10/22)
西アフリカのエボラ出血熱ウイルス蔓延はこれまでで最大の規模になっているが、このウイルスが免疫系をすり抜けるテクニックは巧みである。しかし、セント・ルイスのWashington University School of Medicineその他の研究機関が参加する研究チームは、エボラ出血熱ウイルスが体の抗ウイルス防衛機能をすり抜ける方法を突き止めており、この疾患の治療法を新たに開発する糸口になることが期待されている。
BioQuickニュースのトップへ
JASIS先端診断イノベーションフォーラム:新着トピック
フォーラム トピック 返信 閲覧 最終投稿
JASIS 2014 先端診断イノベーションゾーン企業プレゼン未解決トピック5886Happy2014/11/11 14:53
アプリケーションLC,LCMS未解決トピック0195Happy2014/10/3 13:46
ビジネス2014 NIF Research Frestival Exhibits未解決トピック3475Happy2014/9/25 20:10
ビジネス海外動向未解決トピック71328Happy2014/9/24 16:15
ビジネス米国工業会未解決トピック1524Happy2014/9/23 20:09
LC-MSフォーラム:新着トピック
新着製品

Cellular Research PIXEL SYSTEM: PCR バイアスの影響の無い、シングルセル・デジタルmRNA定量解析システム

(2014/4/12) Cellular Research PIXEL SYSTEM: PCR バイアスの影響の無い、シングルセル・デジタルmRNA定量解析システム Cellular Research, Incは、独自のMolecular Indexing テクノロジーを実用化し多種多様なバイオサンプルを高感度・高精度で解析できる、斬新なシステムを開発し提供することを目的 とし、Affymetrixの創設者でもあるDr. Stephen Fodor (CEO)と、Fluidigmの創設者の一人である Stephen Quake ( Stanford 大学教授)により2011年10月に設立されました。 Molecular Indexing テクノロジーは、新たな水準の感度と精度・正確度で各分子数を直接カウント出来る、最初のシステムを生み出し、増幅バイアスに影響を受けない、真の単一細胞解析を現実にしました。 ...

iCubate 自動DNAサンプル調製システム:特許マルチプレックスPCRでPCRバイアスを排除。完全密封型カセットでコンタミ防止。

(2014/4/12) iCubate 自動DNAサンプル調製システム:特許マルチプレックスPCRでPCRバイアスを排除。完全密封型カセットでコンタミ防止。 特許のマルチプレックスPCR (arm-PCR)テクノロジーによるPCRバイアスを排除したDNAサンプル調製。 icubate社の自動DNAサンプル調製システムは、核酸抽出〜マルチプレックスPCR (arm-PCR)〜マイクロアレー・ハイブリダイゼーションの全工程を約3時間で自動処理可能です。 マルチプレックスPCR後の生成物は簡単に回収可能なのでNGS用ライブラリー調製にも最適です。

iRepertoire TCR/BCRレパートリー プライマーセット:次世代シーケンサーによる網羅的シーケンス解析

(2014/4/12) iRepertoire TCR/BCRレパートリー プライマーセット:次世代シーケンサーによる網羅的シーケンス解析 次世代シーケンシングによる免疫レパートリーの配列決定 次世代シーケンシングは、免疫レパートリーのV領域(またはV(D)J配列)をパラレルに数百万の塩基配列決定を可能にしますが、次世代シーケンサーの多くは配列のread-lengthに限界があります。 そこでiRepertoire社では、様々なread-lengthに対応したヒト・マウス免疫細胞のCDR3領域をカバーするマルチプレックスPCRプライマーセットを供給しています。

Ab-Capcher 抗体精製アフィニティ磁気ビーズ

(2014/3/31) Ab-Capcher 抗体精製アフィニティ磁気ビーズ 大容量の抗体精製に使用できる優れた結合能 Ab-Capcher 抗体精製アフィニティ磁気ビーズは、特許の高結合・アルカリ耐性 rProtein A 誘導体を結合したアフィニティ磁気ビーズです。 従来製品の約5倍の結合能とアルカリ洗浄による再使用ができるため、従来のアフィニティ磁気ビーズでは困難だった多量の抗体精製を簡便に行うことができます。 ラット・マウスをはじめ幅広い生物種の抗体精製にご利用いただけます。

Agilent 6500 シリーズ Q-TOF LC/MS システム

(2014/3/28) Agilent 6500 シリーズ Q-TOF LC/MS システム 優れた分解能および質量精度で低フェムトグラム域の感度を実現! Agilent 6550 iFunnel Q-TOF LC/MS システムは、あらゆる高性能 LC/MS 機器のなかでも最小レベルの検出下限を備えています。 史上初めて、優れた分解能および質量精度で低フェムトグラム域の感度が実現しています。この優れた感度を備えた 6550 iFunnel Q-TOF は、製薬、代謝物同定、創薬プロテオミクス、メタボロミクス、食品安全、法医学、毒物学、環境スクリーニングといったアプリケーションに最適なシステムです。 微少サンプルの高分離、高感度分析に必 ...

Agilent 6400 シリーズ トリプル 四重極 LC/MS システム

(2014/3/28) Agilent 6400 シリーズ トリプル 四重極 LC/MS システム 卓越した感度とニーズ変化に対応する拡張性 トリプル四重極質量分析計は医薬品代謝物の定量、食品中の除草剤の測定、または地下水中の汚染物質量を測定等、いずれにおいても、複雑なマトリックス中の微量有機化合物の定量手段として卓越した性能を備えます。 Agilent 6490 トリプル四重極 LC/MSは iFunnelテクノロジーを搭載し、6桁のダイナミックレンジと約70倍の感度向上(6420と比較)を実現し、前処理作業を軽減できます。

サイト内検索

ユーザー登録すると...

  • 無料で「BioQuickニュース 日本語版」の全文を読むことができます
  • 出店企業の製品資料ダウンロード/お問合せがスムーズに行えます
  • フォーラムでコメントの投稿ができます
  • 利用に応じてBMポイントが貯まり、Amazonギフト券が当たる抽選に応募できます
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失
トラブル報告
新規登録(簡単無料)

FAQ

ログインユーザーのご利用状況に応じてBMポイントが獲得できます


SSL グローバルサインのサイトシール

バイオマーケットJPでは、安心してサイトをご利用いただくため、個人情報やその他の情報を保護する目的でデータを暗号化してやり取りするグローバルサインの「SSL暗号化通信」を採用しています。

現在の登録利用者数:2018名


Powered by BioAssociates,Inc. Copyrights (c) All rights reserved.