バイオテクノロジー/ライフサイエンスニュース | BioQuick news

  

[公開日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
2017
3月
スクリプス研究所 (The Scripps Research Institute) の生物学者グループがお腹の脂肪を燃やす引き金とみられる 脳ホルモン を突き止めた。動物モデル研究での発見だが、将来の医薬開発にも役立つ可能性がある。2017年1月27日付Nature Communications誌オンライン版で発表されたこの研究論文の首席筆者を務めたスクリプス研究所の准教授、Supriya Srinivasan, Ph.D.は、「この研究は興味深い謎を解く基礎科学研究だ」と述べている。 オープンアクセスとして発表されたこの論文は、「A Tachykinin-Like Neuroendocr ...もっと読む | 閲覧(190)
Enzymatics SPARK DNA Sample Prep Kit

コンスタントに高収量のライブラリーおよびシーケンス結果を得られます! 高精度の次世代シーケンシングデータを得るためには高品質なDNAライブラリーの調製が不可欠です。Enzymatics ...
new! コメントあり 1  | 
2017
3月
最近のラットを対象にした研究で、 幹細胞 から放出される特定の小胞 ( Exosome : エキソソーム ) が、眼球底部の感光組織、 網膜 の細胞を保護するらしいことが確かめられた。この研究論文は、2017年1月26日付Stem Cells Translational Medicineに掲載されており、アメリカで最大の失明の原因である 緑内障 の治療法への応用を示唆している。この研究は、National Institutes of Health内のNational Eye Institute (NEI) の研究グループが実施し、論文は、「Bone Marrow-Derived Mesench ...もっと読む | 閲覧(557)
Xevo G2-XS QTof四重極飛行時間型(QTof)質量分析計

高性能ベンチトップ型QTof質量分析計により糖タンパク質をすべての構造レベルで解析! 高性能ベンチトップ型QTof質量分析計 Xevo G2-XS QTofをRapiFluor-MS標識試薬と組み合わせることで、前例 ...
2017
3月
成人の 脳腫瘍 で最も一般的で致命的なタイプの 膠芽腫 ( グリオブラストーマ )に対する効果的な治療法の開発は遅々として進まないが、アリゾナ州のTranslational Genomics Research Institute (TGen) の研究者の率いる研究グループが「効果的な阻害物質」を発見した。 2017年1月17日付の学術誌「Oncotarget」オンライン版に掲載されたTGen率いる研究チームの論文によると、ある種の化学的なカスケード反応で 膠芽腫 細胞が正常な脳組織に侵入し、化学療法に対しても放射線療法に対しても耐性を持つようになるが、研究室の実験で、 アウリントリカルボン酸 ...もっと読む | 閲覧(608)
Mantis 次世代分注ディスペンサー <動画で紹介中!>

デッドボリュームわずか 6uL の次世代ディスペンサー MANTIS はマイクロダイアフラムポンプ搭載の分注ヘッドが6種類の異なるサンプル試薬を高精度自動分注します。弊社独自のマイクロ ...
2017
2月
長年、科学者は コレステロール について頭をひねっていた。コレステロールは生体に必須の物質であり、同時にはっきりと有害な物質だが、細胞で コレステロール がもっとも集中している 細胞膜 でのその働きを誰も知らない。イリノイ州シカゴ市のUniversity of Illinois at Chicago (UIC) の研究チームは、先駆的な光学画像技術を用い、世界で初めて 細胞膜 内での コレステロール の位置と動きを正確に追跡した。その結果、 コレステロール は様々な生体的役割の他に、 細胞膜 内で情報を伝達する信号分子の役割という意外な発見があった。 この研究論文は、2016年12月26日付 ...もっと読む | 閲覧(922)
Xevo G2-XS QTof四重極飛行時間型(QTof)質量分析計

高性能ベンチトップ型QTof質量分析計により糖タンパク質をすべての構造レベルで解析! 高性能ベンチトップ型QTof質量分析計 Xevo G2-XS QTofをRapiFluor-MS標識試薬と組み合わせることで、前例 ...
2017
2月
生細胞 の中のタンパク質がどのように液体やゲル状固体と言った異なる状態に組み立てられるかを理解するために、光で物質を操作するツールが用いられ始めた。細胞は驚異的な複雑さで数千もの化学反応を同時にこなしており、いくつかの反応は オルガネラ と呼ばれる特殊なコンパートメント内で行われている。 しかし、ある オルガネラ は、細胞内に浮遊する物質を取り除く膜を欠いている。 これら膜のない オルガネラ は何らかの形で、タンパク質・核酸等の分子が浮かぶ細胞の海の真っただなかで自己完結型構造として存続している。 プリンストン大学の科学者は、膜のない オルガネラ が機能する化学作用の理解へ、これまでにない ...もっと読む | 閲覧(520)
iCubate 自動DNAサンプル調製システム:特許マルチプレックスPCRでPCRバイアスを排除。完全密封型カセットでコンタミ防止。

特許のマルチプレックスPCR (arm-PCR)テクノロジーによるPCRバイアスを排除したDNAサンプル調製。 icubate社の自動DNAサンプル調製システムは、核酸抽出〜マルチプレックスPCR (arm-PCR)〜マイク ...


BioQuick ニュース

BioQuick Newsは、サイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学ニュースメディアです。世界中の生命科学関連のニュース・トピックスをタイムリーにお届けします。BioQuick Newsは、現在160カ国以上に読者がおり、2010年から6年連続で米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。
BioQuick is a trademark of Michael D. O'Neill.

APEX2015


にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ

    登録ユーザー数
    2619人
    2017年03月27日 現在
    アクセスカウンター
    DATEVisits/PVs
    2017/03/27:393/2727
    2017/03/26:328/4219
    26 人のユーザが現在オンラインです。
    (14 人のユーザが バイオクイックニュース を参照しています。)
    登録ユーザ: 1 ゲスト: 25
    質量分析屋のネタ帳
    創薬よ何処へ

     

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。