LC-MS:最近のトピックス Re: LC-DAYs2015【LC-DAYs2015 - LC-MS関連学会での話題 - LC-MS フォーラム】

LC-DAYs2015

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 投稿するにはログインしてください
  • コメント(ご意見・ご感想・関連情報・疑問など)を募集しています!

投稿ツリー


tyutaka

なし LC-DAYs2015

msg# 1
PREV - NEXT | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/10/16 13:35
tyutaka  エキスパート   投稿数: 36
今年もLC, LC/MSの研修会”LC-DAYs”が開催されます。
プログラムが確定し、現在参加者募集中です。
http://lckon.sakura.ne.jp/lcdays/lcdays2015.html
イイね!:0
tyutaka

なし Re: LC-DAYs2015

msg# 1.1
PREV - NEXT | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/12/3 13:03
tyutaka  エキスパート   投稿数: 36
LC, LC/MSの研修会”LC-DAYs 2015”が、11/26, 27に熱海で開催されました。早いもので、今年で15回目になりました。私は、すべて参加しています。以下、簡単に報告します。

この会は、日本分析化学会の傘下にある、液体クロマトグラフィー研究懇談会が主催で、役員たちが講師を務め、主に企業や大学等で最近LCやLC/MSを始めた人達に勉強してもらう場です。

今年は、二日間で50近い演題があり、一般参加者たちは、さぞお腹一杯になったことでしょう。前処理、分離、検出、MS、その他もろもろ、LC, LC/MSに関する知識を広く(浅く)学ぶには、最適な会だと思います。

この会の特徴の一つに、オーバーナイトセッションがあります。初日の21時頃から、前処理、分離、検出、MSなどのテーマに分かれ、それぞれの分野を得意とする役員が司会役となり、参加者の方達が疑問に思っていることなどを日付が変わるまでディスカッションします。

会の終わりには、分析化学会認証のLC(あるいはLC/MS)分析士初段試験の免除試験を受けることができます。これに合格すると、本試験を受けなくても資格が得られるというものです。

来年も、11月最終の木・金で開催される予定です。
イイね!:0
Happy

なし Re: LC-DAYs2015

msg# 1.1.1
PREV - NEXT | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/12/3 15:24
Happy  トップ   投稿数: 75
素晴らしい研修会なんですね? JASISで会議場を借りて発表会とか特別企画とか連携がとれれば、もっと広く告知できるのではないでしょうか? 可能性はたくさんありますよ。
イイね!:1


  • 投稿するにはログインしてください
  • コメント(ご意見・ご感想・関連情報・疑問など)を募集しています!


  条件検索へ

コメント投稿するにはログインしてください
    【PR】製品モール掲載製品
    • banner フルスペクトル分子イメージング
      MALDI、DESI、イオンモビリティー、高分解能質量分析を融合した高精度・高空間分解能分子イメージング 生理学と細胞機能をより理解し、組織または生体全体における薬剤の分布をモニター、可視化する目的で、ウォーターズでは、MALDI、DESI、イオンモビリティー、高分解能質量分析の技術の長所を融合しました。 空間分解能に優れ、質量分析イメージングとして実績の高いマトリックス支援レーザー脱離イオン化によるMALDIイメージング。マトリックスの塗布が不要で、同一のサンプルを異なる空間分解能や異なる極性で複数回測定が可能な脱離エレクトロスプレーイオン化によるDESIイメージ ...
    • banner ACQUITY UPLC超高速高分離液体クロマトグラフィー
      優れた蛍光感度と品質管理を含めたハイスループットな糖鎖プロファイルモニタリングの実現! 優れた蛍光感度を実現したRapiFluor-MS標識試薬と保持時間情報に基づく糖鎖データベースにより、既知の構造に対する高い信頼性での同定によって、ハイスループットな糖鎖プロファイルモニタリングを実現します。 さらにQDa 質量検出器との組み合わせにより、より確実な同定と未知ピークに対する質量情報取得が可能となります。これらの解析はEmpower 3 ソフトウェアにより、既存のGMP 対応のワークフローと容易に統合が可能で、製品の品質管理のためのシステムとしても最適です。
    • banner Xevo G2-XS QTof四重極飛行時間型(QTof)質量分析計
      高性能ベンチトップ型QTof質量分析計により糖タンパク質をすべての構造レベルで解析! 高性能ベンチトップ型QTof質量分析計 Xevo G2-XS QTofをRapiFluor-MS標識試薬と組み合わせることで、前例のない MS および MS/MS 感度を実現し、微量の糖鎖成分までを容易に、より高い信頼性で同定します。 さらに、糖タンパク質プロファイリング、サブユニット解析、糖ペプチドマッピングと組み合わせることで糖タンパク質をすべての構造レベルで解析する総合的なソリューションを実現します。
    • banner Agilent 6400 シリーズ トリプル 四重極 LC/MS システム
      卓越した感度とニーズ変化に対応する拡張性 トリプル四重極質量分析計は医薬品代謝物の定量、食品中の除草剤の測定、または地下水中の汚染物質量を測定等、いずれにおいても、複雑なマトリックス中の微量有機化合物の定量手段として卓越した性能を備えます。 Agilent 6490 トリプル四重極 LC/MSは iFunnelテクノロジーを搭載し、6桁のダイナミックレンジと約70倍の感度向上(6420と比較)を実現し、前処理作業を軽減できます。
    • banner Agilent 6500 シリーズ Q-TOF LC/MS システム
      優れた分解能および質量精度で低フェムトグラム域の感度を実現! Agilent 6550 iFunnel Q-TOF LC/MS システムは、あらゆる高性能 LC/MS 機器のなかでも最小レベルの検出下限を備えています。 史上初めて、優れた分解能および質量精度で低フェムトグラム域の感度が実現しています。この優れた感度を備えた 6550 iFunnel Q-TOF は、製薬、代謝物同定、創薬プロテオミクス、メタボロミクス、食品安全、法医学、毒物学、環境スクリーニングといったアプリケーションに最適なシステムです。 微少サンプルの高分離、高感度分析に必要なHPLC-Chipとの接続も可能です。
    運営会社:バイオアソシエイツ株式会社

    バイオマーケットjpは、ライフサイエンス研究者・バイオビジネス関係者のための会員制サイトです。

    ユーザー登録すると...

    コンテンツの全文表示・コメント投稿・各種お申し込み・ダウンロード等、

    様々なユーザー専用機能をご利用いただくことができます。

     

    ユーザー登録は1分で完了

    ユーザー登録は無料

    運営者:バイオアソシエイツ株式会社

    にほんブログ村 科学ブログ 生命科学へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
      登録ユーザー数
      2761人
      2017年07月25日 現在
      73 人のユーザが現在オンラインです。
      (1 人のユーザが LC-MS フォーラム を参照しています。)
      登録ユーザ: 0 ゲスト: 73
      アクセスカウンター
      DATEVisits/PVs
      2017/07/25:445/4116
      2017/07/24:780/27232

       

      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
      バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。