BioQuick ニュース 日本語版 Re: 微量のアルコールが蠕虫の寿命を劇的に延ばす【Re: 微量のアルコールが蠕虫の寿命を劇的に延ばす - ご感想・意見交換 - 読者コメント】 - バイオマーケットjp

Re: 微量のアルコールが蠕虫の寿命を劇的に延ばす

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このフォーラムはコメント用フォーラムです。新規トピックはたてられません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

コメント元


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2012/3/4 10:57
ゲスト    投稿数: 0
化学は詳しくありません。化学物質では、ごく少量の場合とある程度の量の場合とで
作用が異なるという話をよく聞きます。イソフラボンは、エストロゲンと構造が
似ていて少量だと錯覚するのだとか。ある程度の量の場合、異なる作用が報告されて
いるそうです。何かに構造が似ていて錯覚する作用とその化学物質本来固有の作用
のようなものがあるのでしょうか? アルコールも何かと構造が似ていて錯覚?
投票数:1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/3/7 7:23
ゲスト    投稿数: 0
エタノール -> 酵母 -> 日和見菌
日和見菌が体の弱いところで活性化して
免疫細胞をその箇所に呼びよせる.
投票数:1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/8/10 1:02
ohmiS  シニア   投稿数: 15
この研究、その後どうなったのでしょうかね。土壌線虫を実験室で飼うときに、エタノールに溶いたコレステロールをおまじないのように添加しますが、「これほんとうに効いてるのかしら」といつも思ったものです。線虫の寿命は、環境によって耐性化したり一概には決められないですが、土の中では実際にどうなのでしょうか。
投票数:2
  条件検索へ

    登録ユーザー数
    2874人
    2017年12月13日 現在
    38 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 読者コメント を参照しています。)
    登録ユーザ: 0 ゲスト: 38
    アクセスカウンター
    DATEVisits/PVs
    2017/12/13:544/4083
    2017/12/12:827/15167

     

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。