抗体よもやま話 読者コメント Re: イムノブロットのバンドを質量分析計で同定したい【Re: イムノブロットのバンドを質量分析計で同定したい - ご感想・意見交換 - 読者コメント】 - バイオマーケットjp

Re: イムノブロットのバンドを質量分析計で同定したい

対象モジュール 抗体よもやま話
件名 イムノブロットのバンドを質量分析計で同定したい
要旨  標的とする抗原が未同定のモノクローナル抗体をもっている研究者から以下のような相談がありました。「がん細胞に高発現している抗原に対するモノクローナル抗体をもっています。...

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

ohmiS

なし Re: イムノブロットのバンドを質量分析計で同定したい

msg# 1.1.1
depth:
2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/10/16 14:25
ohmiS  シニア   投稿数: 15
このモノクローナル抗体で免疫沈降がうまくかどうかは大事なポイントですね。これと関連しますがもうひとつ、抗原がどのようなたんぱく質かを知ることも重要です。がん細胞の表面抗原に対する抗体ならば、抗原は膜たんぱく質の可能性が高いです。膜たんぱく質を抽出して分散させてから免疫沈降の実験をすることになります。抗原が細胞内可溶性たんぱく質ならば、がん細胞を破砕して遠心操作の上清を用いて免疫沈降をすることになります。
投票数:1

  条件検索へ


    登録ユーザー数
    2928人
    2018年02月18日 現在
    48 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 読者コメント を参照しています。)
    登録ユーザ: 0 ゲスト: 48
    アクセスカウンター
    DATEVisits/PVs
    2018/02/18:527/6957
    2018/02/17:770/12519

     

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。