バイオテクノロジー/ライフサイエンスニュース | BioQuick news

  

[公開日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
2012
2月
英国がん研究所 と世界の共同研究機関の発表によれば、がんの遺伝子的特徴を基にして、 乳がん の種類を10通りに再分類し、画期的な 乳がん の診断と治療につながる可能性が明らかになった。医師が 乳がん 患者の遺伝子サブタイプに拠って、その余命をより正確に予測し、個々の患者に応じた テーラーメイド治療 を行なう事が、出来るようになる日も近い。この研究成果は2012年4月18日付けの ネイチャー 誌オンライン版に掲載されたが、 乳がん 研究では世界最大規模の 遺伝子研究 が成され、何十年にも及ぶ研究が実を結んだものである。 ケンブリッジ研究所 の 英国がん研究所 のチームは、カナダ・バンクーバーの ...もっと読む | 閲覧(2225)
Xevo G2-XS QTof四重極飛行時間型(QTof)質量分析計
高性能ベンチトップ型QTof質量分析計により糖タンパク質をすべての構造レベルで解析! 高性能ベンチトップ型QTof質量分析計 Xevo G2-XS QTofをRapiFluor-MS標識試薬と組み合わせることで、前例のない MS および MS/MS 感度を実現し、微量の糖鎖成分までを容易に、より高い信頼性で同定します。 さらに、糖タンパク質プロファイリング、サブユニット解析、糖ペプチドマッピング ...
2012
2月
マラリア の 肝臓感染 と 血液感染 を治療する医薬品の候補化合物が見つかった。2011年11月17日付けのScience誌に掲載されたこの研究は、カリフォルニア州ラホーヤのスクリップス研究所のエリザベス・Aウィンツェラー学術博士によって主宰されている。 国立アレルギー感染症研究所 ( NIAID )と国立衛生研究所からのグラントである。 マラリア は、 プラスモジウム属 の4種 類近縁な寄生中によって起こり、感染した蚊にかまれることによってヒトに移る。そして寄生中は肝臓に移動し、症状を引き起こす事なく、約一週間で急激に増加する。症状は、寄生中が肝臓から血流を通って身体全体に広がった時に初め ...もっと読む | 閲覧(2517)
マクロファージ免疫賦活能の評価/機能性食品等の研究開発支援(マクロファージ活性化能 受託評価試験サービス)
機能性食品素材成分等の免疫賦活作用に関するエビデンスデータ取得を支援するマクロファージ受託評価試験サービスを提供しています。 これまでに自然免疫応用技研では様々な企業様から免疫活性化成分(βグルカン、乳酸菌、クロレラ等)の評価試験を受託した実績を有しています。
2012
2月
たった一つの 遺伝子変異 で、 神経細胞 が身体から脳に 食欲抑制シグナル を伝える事が出来なくなる。結果、食欲が貪欲になり、 肥満体 になる。この事を明らかにしたのは、ジョージタウン大学医療センターの研究チームである。2012年3月18日付けのNature Medicine誌ウェブサイトにオンライン掲載された本研究は、無制御な食欲による肥満を治療するため、この遺伝子の発現を刺激する方法を提示している。研究チームはまた、マウスにおける 脳由来神経栄養因子(Bdnf)遺伝子 の変異が、 脳神経細胞 によるレプチンおよびインスリンの化学信号伝達を、非効率化することを発見した。ヒトの体内ではこれらの ...もっと読む | 閲覧(2199)
Celsee Diagnostics CTC(Circulating Tumor Cell)キャプチャー検出システム
独自のマイクロ流体回路によるCTCs(Circulating Tumor Cells)キャプチャー・検出システム  米国では年間60万人近くが癌関連で亡くなると推計されています。癌関連死の90%は転移によるものです。現在、癌の転移を検出するための標準的な手法は、生検(生体組織診断またはバイオプシーとも呼ばれます)です。 しかしながら、生検は時間がかかる上、痛みが伴う等患者への ...
2012
2月
シンガポールの ゲノム研究所 ( GIS )の研究者が、初となる生物の DNA配列 を再構築する計算ツールを開発した。このツールの信頼性については保証されており、これによってゲノム配列の再構築と研究を合理化することが可能になる。2011年11月10日付けのComputational Biology誌に記載された今回の研究は、 GIS計算数理生物学 のアシスタント・ディレクターであるニランジャン・ナガラジャン博士が率いている。 生命(同様に、植物や動物)のゲノム研究は、計算ツールに基づき、 ゲノム生物 の DNA配列 をつなぎ合わせる ゲノムアセンブリ とよばれるプロセスを行う。これは、ジグゾー ...もっと読む | 閲覧(2301)
Greenpharma 植物抽出物ライブラリ
ナレッジ・ベースド・フィルターで厳選した200植物由来の800抽出物が含まれたライブラリ  Greenpharma社は最も多様性に富んだフィトケミカル製品を揃えるために、ナレッジ・ベースド・フィルターにより200植物を内因性および外因性の基準から選定しました。 これらの植物は異なる地域に自生し(外因性基準)、科・属、そして種の多様性(内因性基準)から選択されて ...
2012
2月
関節リウマチ の治療薬で知られる Kineret ( アナキンラ )が、 新生児期発症多臓器性炎症性疾患 ( NOMID )による 臓器障害 の進行を止めるのに有効であることが、新たな研究で明らかになった。この稀な 遺伝性疾患 は、 持続性炎症 および 進行性組織損傷 を引き起こす。本研究は アメリカ国立衛生研究所 の 国立関節炎 、 骨格筋 、 皮膚疾患研究所 ( NIAMS )の研究チームによって行われた。 NOMID は皮膚、関節、眼、そして 中枢神経系 を含む多臓器に影響を及ぼす。生後一週間以内に現れる発疹が、この疾患の一般的な初期兆候である。発熱、 髄膜炎 、 関節炎 、視覚および ...もっと読む | 閲覧(2419)
マクロファージ免疫賦活能の評価/機能性食品等の研究開発支援(マクロファージ活性化能 受託評価試験サービス)
機能性食品素材成分等の免疫賦活作用に関するエビデンスデータ取得を支援するマクロファージ受託評価試験サービスを提供しています。 これまでに自然免疫応用技研では様々な企業様から免疫活性化成分(βグルカン、乳酸菌、クロレラ等)の評価試験を受託した実績を有しています。


運営会社:バイオアソシエイツ株式会社
    登録ユーザー数
    2851人
    2017年11月18日 現在
    46 人のユーザが現在オンラインです。 (44 人のユーザが バイオクイックニュース を参照しています。)
    登録ユーザ: 0 ゲスト: 46
    抗体よもやま話
    質量分析屋のネタ帳
    創薬よ何処へ
    アクセスカウンター
    DATEVisits/PVs
    2017/11/18:529/7307
    2017/11/17:826/16196

     

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。