バイオテクノロジー/ライフサイエンスニュース | BioQuick news

  

[公開日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
2015
6月
2015年4月9日付Journal of Steroid Biochemistry and Molecular Biologyオンライン版に掲載された「172か国における曇天下のUV-B照射と 膵臓がん 」と題された研究論文で、UC San Diego School of Medicineの研究グループが日射量の最も低い国で膵臓がん発症率が最高になっていると報告している。 日射量の低さは雲が厚いことと高緯度が関わっている。 第一著者、UC San Diego Moores Cancer Centerのメンバーで、Adjunct Professor in the Department of Fa ...もっと読む | 閲覧(8897)
ReVERSE-AVIDIN Spin Column
ビオチン化タンパク質を10分で簡単に精製できるスピンカラムです。 従来のストレプトアビジンと同様の強固な結合は保持しつつ、ビオチンを添加するだけで簡単にアガロースビーズからビオチン化タンパク質を溶出できます。
2014
11月
地上に 生命体 が現れる前には混沌とした液状の分子が漂っていた。これを「 原始スープ 」という。ある時、ごく少数の特殊な分子が 自己複製 を始めた。この 自己複製 が生化学的過程の始まりで遂には最初の 生命体 が出現することになるという仮説については科学者の支持で一致している。しかし、どのようにして分子の 自己複製 が始まったのかということは科学界にとって永遠の謎の一つだ。しかし、2013年9月13日付「Journal of Biological Chemistry」誌に掲載された研究論文で、University of North Carolina (UNC) School of Medici ...もっと読む | 閲覧(6199)
ラット・マウス等、幅広い生物種の抗体精製に。Ab-Capcher
Ab-Capcherは、従来の抗体精製プロテインAゲルでは限定された適応抗体生物種やプロテインGゲルの結合量の低さと言った問題点を一挙に解決した高性能プロテインA アガロースビーズ(ゲルカラム担体)です。 特にこれまで研究者のご不満の多かったラットやマウスのモノクローナル抗体も簡単・高純度に精製できます。
2013
9月
The Scripps Research Institute ( TSRI ) の研究者が主導して行った新しい研究によると、免疫を制御している数種の小分子があって、それらが少しでも過剰生産されるとリンパ腫と呼ばれる 血液がん の引き金になることが突き止められた。 リンパ腫 その他の何種類かのがんで6種の microRNA分子 が過剰生産されることはすでに知られているが、これまでその6種の microRNA分子 のグループこそがそのタイプのがんで主要原因になることは知られていなかった。その研究では、 microRNA ががん成長を引き起こし、持続させる主要な生体パスウエーも突き止められている。 ...もっと読む | 閲覧(6014)
iKnifeサンプリング機能搭載REIMS研究システム
食品偽装、微生物学、組織学など、サンプルの素材・差異をダイレクトイオン化精密質量分析で瞬時に判断 iKnifeサンプリング機能搭載REIMS研究システムは高性能飛行時間型(Tof)質量分析計と強力で直感的なソフトウェア、ダイレクトイオン化を組み合わせることで、前処理が不要で迅速かつ容易な分子プロファイリングを可能としました。 この革新的な iKnife はハンドヘル ...
2013
6月
ニューヨーク市にある、ワイルコーネル医科大とロックフェラー大学の研究チームが、脾臓を欠いて生まれてくる 無脾症 に関連する遺伝子を、初めて同定した。 無脾症 は感染に対する抵抗が極めて弱いため、この疾患を持った子供達は感染症による死の危険に晒されているのだ。 遺伝子Nkx2.5 は、マウスにおいては、発生初期の段階で脾臓の創生関与している事が実証された。この研究はDevelopmental Cell誌の2012年5月3日号オンライン版に発表されたが、簡単な血液検査で Nkx2.5 の変異を調べることにより、生まれてくる赤ん坊が 無脾症 である可能性を予測できるというのだ。確定診断はスキャン画像 ...もっと読む | 閲覧(5361)
Xcell Biosciences Avatarシステム
細胞本来の生育環境を正確に反映した細胞培養システムAvatarシステムは、細胞の機能・外部特性・内部特性(遺伝子的特性等)を維持したまま培養できる細胞培養システムです。採取された貴重な細胞が正常に増殖し、意味のある結果を導き出すためには本来の状態を維持する環境が必要です。Avatarシステムは、生体内環境状態を再現できる初めての細胞増殖システムで ...
2014
9月
まるでSF話のようだが、人間の体内にいて数では 人体細胞 の100倍もの数になる 腸内細胞 が、人間の食欲などに影響し、 腸内細胞 自身の食べたい物を人間が欲するように仕向けている上に人間の肥満をもたらしているのではないかという研究結果が出されている。2014年8月7日付BioEssaysオンライン版に掲載された研究論文で、University of California-San Francisco, (UCSF)、Arizona State University、University of New Mexicoの研究チームは、最近の科学文献のレビューを行い、「 腸内細菌 は、人間が自分の選択 ...もっと読む | 閲覧(5292)
NanoExplorer 高速AFM
世界最速のAFM「NanoExplorer」を用いたナノスケールのリアルタイム動画観察生体分子計測研究所の高速AFM「NanoExplorer」は、従来型AFMでは不可能だった最速1フレーム0.05秒(1秒間に20フレーム)の溶液中の動画観察が可能なAFMです。従来型AFMの静止画では観察できない「『生きた』サンプルの反応過程と形状変化」のリアルタイム観察を実現します。DNAや分子モーター、膜タ ...
コメントあり 2  | 


運営会社:バイオアソシエイツ株式会社
    登録ユーザー数
    2804人
    2017年09月24日 現在
    61 人のユーザが現在オンラインです。 (58 人のユーザが バイオクイックニュース を参照しています。)
    登録ユーザ: 0 ゲスト: 61
    抗体よもやま話
    質量分析屋のネタ帳
    創薬よ何処へ
    アクセスカウンター
    DATEVisits/PVs
    2017/09/24:660/24729
    2017/09/23:730/28967

     

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。