先端診断関連のライフサイエンスニュース

  

[公開日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
2017
9月
Johns Hopkins病院の研究チームは、早期 膵臓がん のがん固有のDNAとタンパク質 バイオマーカー を検出する 血液検査法 の開発を発表した。複合「 液相生検 」で、早期膵臓がん患者221人の血液サンプルのバイオマーカーを検出したのである。 2017年9月4日付PNAS誌オンライン版に論文が掲載されたこの研究で、DNAとDNAの産物であるタンパク質との双方のマーカーの検出で疾患を判定する方法は、DNAのみの検出よりも2倍も正確であることを示している。そのような液相生検は、血液中を無数の正常なDNAが流れる中からがん固有のDNA分子を拾い上げることを狙いとしている。がんはその突然変異 ...もっと読む | 閲覧(731)
CELLDATA RNAstorm FFPE RNA抽出キット
FFPEサンプルからの高品質・高収量核酸回収フォルムアルデヒドの使用により、核酸は高領域に渡って化学修飾が生じ ます。現状の手法では、その様なFFPEサンプルからの核酸回収には高温 での処理が行われるため、その結果、核酸の分解を促進し、十分な回収結 果が得られません。 。一方、CellData Sciences社は特許のCAT5TM技術に より、より低温で温和な条件で科学的に修 ...
2017
7月
Johns Hopkins MedicineとUniversity of British Columbiaの研究者は、遺伝子シーケンシング・ツールを使い、子宮の外で子宮内膜状の組織が増殖し、ひどい痛みを伴う良性 子宮内膜症 患者24人の組織サンプルから一組の 遺伝子変異体 を発見した。2017年5月11日付New England Journal of Medicineに掲載されたこの発見により、いつか、侵襲性の強い 子宮内膜症 と臨床的に緩慢な非侵襲性 子宮内膜症 とを判別する分子レベルのテストを開発できる可能性がある。 NEJMの研究論文は、「Cancer-Associated Mutat ...もっと読む | 閲覧(1663)
Organ on a Chip 生体機能チップ
マイクロ流体技術を応用した細胞培養デバイス ガラスとメンブレンによる再封可能な 三層構造チップです。細胞培養メンブレンの上下に流路チャンバーを形成することで 様々なかん流細胞培養環境を作りだします。細胞培養のための様々なフロー環境を提供するFluigent のポンプやライブセルイメージングを行うためのレンズレス顕微鏡SENZAもご利用いただけます。
2017
6月
非侵襲性の PET イメージング 法は、免疫細胞ががん細胞を殺すために放出する グランザイムB (写真) というタンパク質を測定する方法で、マウスと人間で、治療の初期に 免疫チェックポイント阻害薬 に反応する がん と、反応しないがんを判別することができた。その研究結果はCancer Research の2017年5月号に掲載されている。 この論文は、「 Granzyme B PET Imaging as a Predictive Biomarker of Immunotherapy Response ( 免疫療法 反応の予測バイオマーカーとしてのグランザイムB PETイメージ ...もっと読む | 閲覧(801)
Xevo TQ-XS 超高感度タンデム四重極型質量分析計
生体試料中薬物濃度分析、高分子医薬品の定量で、更なる高感度を実現Xevo TQ-XSには、更なる高感度分析のために、最適化された様々なテクノロジーが搭載されており、より高感度が必要とされるバイオ医薬品やADC(抗体薬物複合体)の定量分析で、信頼性の高い結果を得ていただけます。
2017
4月
プレシジョンメディシン の実現に専念する分子科学分野の先進企業、Caris Life Sciences® は、2017年2月21日付けで、同社のADAPT Biotargeting System™ で、血漿中の エキソソーム の低侵襲性 液相生検 で 乳がん を検出し、 乳がん の有無を判別できることが実証されたと発表した。 この研究論文は、「Plasma Exosome Profiling of Cancer Patients by a Next Generation Systems Biology Approach (次世代システムの生体的アプローチによるがん患 ...もっと読む | 閲覧(1255)
Enzymatics 5x WGS
全てを1本のチューブで行う、シンプルかつ迅速なワークフローを実現 Enzymatics社の5x WGS (Whole Genome Sequencing; 全ゲノムシーケンス) ライブラリ調製アッセイでは、次世代シーケンス用ライブラリ調製の全ての工程 (断片化を含む) を1本のチューブで行うことができます。 自在にサイズ調節可能な酵素ベースの断片化と、シンプルで迅速なワークフローにより、Illumina社の次世 ...
2017
1月
MITの研究チームは、特に浸潤性の強い 乳がん 患者の場合に、もっとも一般的な 抗がん剤 の一つ、 paclitaxel (商品名は Taxol ) の治療効果の有無を判定する新しい バイオマーカー を突き止めた。このタイプの乳がんは、エストロゲン受容体、プロゲステロン受容体、Her2タンパクという3種のもっとも一般的な乳がんマーカーを欠いているため、「トリプル・ネガティブ」と呼ばれており、医師が乳がんの治療で抗がん剤を選ぶ際にこの研究成果が大いに役立つことになる。 この バイオマーカー は、 Mena と呼ばれるタンパク質でがん細胞が体内に広がるのを助けることが突き止められている。しかも ...もっと読む | 閲覧(1064)
プロキューブ(ProCube) 組換えタンパク質受託生産サービス
カイコ‐バキュロウイルス発現系を用いたリコンビナントタンパク質受託生産サービス "ProCube®は、世界的にも珍しいカイコ‐バキュロウイルス発現系を用いたリコンビナントタンパク質の発現受託サービスをご提供しております。 カイコ‐バキュロウイルス発現系は、一般的な昆虫培養細胞を用いたバキュロウイルス発現系と異なり、カイコ虫体そのものを発現宿主 ...
コメントあり 1  | 


運営会社:バイオアソシエイツ株式会社
    登録ユーザー数
    2803人
    2017年09月23日 現在
    55 人のユーザが現在オンラインです。 (55 人のユーザが バイオクイックニュース を参照しています。)
    登録ユーザ: 0 ゲスト: 55
    抗体よもやま話
    質量分析屋のネタ帳
    創薬よ何処へ
    アクセスカウンター
    DATEVisits/PVs
    2017/09/23:713/26596
    2017/09/22:906/26010

     

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。