遺伝子研究関連のライフサイエンスニュース

  

[公開日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
2012
2月
シンガポールの ゲノム研究所 ( GIS )の研究者が、初となる生物の DNA配列 を再構築する計算ツールを開発した。このツールの信頼性については保証されており、これによってゲノム配列の再構築と研究を合理化することが可能になる。2011年11月10日付けのComputational Biology誌に記載された今回の研究は、 GIS計算数理生物学 のアシスタント・ディレクターであるニランジャン・ナガラジャン博士が率いている。 生命(同様に、植物や動物)のゲノム研究は、計算ツールに基づき、 ゲノム生物 の DNA配列 をつなぎ合わせる ゲノムアセンブリ とよばれるプロセスを行う。これは、ジグゾー ...もっと読む | 閲覧(2336)
ACQUITY UPLC H-Class Bio
生体高分子分析のために設計されたクロマトグラフィーシステム  生体高分子分析に適した流路で設計されているため、高い回収とゼロキャリーオーバで生体高分子を変性させることなく、逆相(RP)、イオン交換(IEX)、サイズ排除(SEC)、親水性相互作用(HILIC)などのクロマトグラフィーが可能です。シャープで選択性の高い分離が得られ、タンパク、ペプチド、核 ...
2012
2月
今後の 小児がん の治療法を変えるであろう、劇的な 遺伝的新事実 を、カナダ、モントリオールの マギル大学ヘルスセンター研究所 ( RIMUHC )率いる国際研究チームが解明した。研究チームは、 小児グリア芽細胞腫 の約40%の原因である二つの 遺伝子変異 を同定した。 小児グリア芽細胞腫 は 化学療法 にも 放射線療法 にも非応答性である致命的な癌である。発見された変異は DNA調節 に関与していることが分かり、そのために従来の治療が効果的で無かったのではないかと思われる。他の 癌治療 にも多大な影響を与える可能性を持つ本研究は、2012年1月29日付けのネイチャー誌に記載された。また、同日 ...もっと読む | 閲覧(2144)
Greenpharma Active Ingredients on Demand 有効成分オンデマンド受託開発サービス
機能性化粧品・医薬外品等に最適な天然物由来の生物活性低分子有機化合物を探索・供給 Greenpharma社(フランス)は、最先端のケモインフォマティクスを駆使したリバース生薬学で天然物由来の生物活性分子を探索し、エビデンスの明確な機能性化粧品・医薬外品等の開発を支援します。 Greenpharma社では、有効成分を含有する天然原料の安定確保を含め、製品開発・生産 ...
2012
1月
1世紀以上の研究を経ても、未だ 減数分裂 によって生物体が繁殖するメカニズムはミステリーのままであり、 細胞分裂 の過程においても、父系と母系独自の遺伝的多様性を司る特異的な位置を占めている。ミズーリー州カンサス市ストワーズ医学研究所の研究者たちは、 減数分裂 の初期に重要なメカニズムが動いている事に注目している。この研究はCurrent Biology誌2011年10月27日号のオンライン版に発表され、 シナプトネマ構造 ( SC )に含まれる セントロメア と呼ばれる重要な 染色体領域 の役割が、明らかにされている。「今回の成果と、 減数分裂 に関する他のメカニズムを理解する事は大変重要で ...もっと読む | 閲覧(2653)
Greenpharma Active Ingredients on Demand 有効成分オンデマンド受託開発サービス
機能性化粧品・医薬外品等に最適な天然物由来の生物活性低分子有機化合物を探索・供給 Greenpharma社(フランス)は、最先端のケモインフォマティクスを駆使したリバース生薬学で天然物由来の生物活性分子を探索し、エビデンスの明確な機能性化粧品・医薬外品等の開発を支援します。 Greenpharma社では、有効成分を含有する天然原料の安定確保を含め、製品開発・生産 ...
2012
1月
鳥類用の最大規模の DNAデータ セットと 次世代シーケンス ( NGS )法とにより、スミソニアン研究チームは、世界で最も種類が多く且つ絶滅の危機に瀕している鳥類である ハワイミツスイ種 }の進化系統樹を解析した。 ミツスイ類 に属し、その進化のルーツであるフィンチのタイピングを行なうだけではなく、ハワイの主たる4諸島で迅速に進化したタイミングにも焦点を当てた。「55種類を超える色彩豊かな ソングバード がいましたが、同属であるかどうかは明確ではありません。種子を食する種もいれば果実やカタツムリを、或いは果汁を食する種もいます。オウムのような嘴や ムシクイ のような嘴を持つと思えば、フィンチ ...もっと読む | 閲覧(2584)
iKnifeサンプリング機能搭載REIMS研究システム
食品偽装、微生物学、組織学など、サンプルの素材・差異をダイレクトイオン化精密質量分析で瞬時に判断 iKnifeサンプリング機能搭載REIMS研究システムは高性能飛行時間型(Tof)質量分析計と強力で直感的なソフトウェア、ダイレクトイオン化を組み合わせることで、前処理が不要で迅速かつ容易な分子プロファイリングを可能としました。 この革新的な iKnife はハンドヘル ...
2012
1月
古代から現代までのヒトの DNAパターン を研究している国際チームは、40,000年前のアジアへの集団大移動と人種間のDNAの混合について新事実を発見した。ハーバード大学医学部とドイツ、ライプツィヒの マックス・プランク進化人類学研究所 の研究チームが最先端の ゲノム解析 法を使って調べた結果、 デニソバン と呼ばれる古代人類が、現代のニューギニアだけではなく、フィリピンとオーストラリアのアボリジニのDNAに関与していることが分かった。このデニソバンとは最古の人類の一種で、去年シベリアで発掘された指骨の DNAを解析 した結果解明された。今回の研究結果はこれまでの 遺伝子学研究 による説を否定 ...もっと読む | 閲覧(2509)
Xcell Biosciences Avatarシステム
細胞本来の生育環境を正確に反映した細胞培養システムAvatarシステムは、細胞の機能・外部特性・内部特性(遺伝子的特性等)を維持したまま培養できる細胞培養システムです。採取された貴重な細胞が正常に増殖し、意味のある結果を導き出すためには本来の状態を維持する環境が必要です。Avatarシステムは、生体内環境状態を再現できる初めての細胞増殖システムで ...


運営会社:バイオアソシエイツ株式会社
    登録ユーザー数
    2876人
    2017年12月15日 現在
    42 人のユーザが現在オンラインです。 (37 人のユーザが バイオクイックニュース を参照しています。)
    登録ユーザ: 0 ゲスト: 42
    抗体よもやま話
    質量分析屋のネタ帳
    創薬よ何処へ
    アクセスカウンター
    DATEVisits/PVs
    2017/12/15:342/964
    2017/12/14:882/14367

     

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。