シンプルで安価な血液検査で発症前のアルツハイマー病を検出

2018
5月 15
(火)
14:00
先端診断のライフサイエンスニュース

シンプルで安価な血液検査で発症前のアルツハイマー病を検出

現在、アルツハイマー病の治療法は無く、効果的な介入には遅すぎる段階でしか診断することができないという現実が薬物研究を妨げているとしばしば論じられている。アルツハイマー病は、患者が記憶喪失のような典型的な症状を示すよりもずっと前から始まると考えられている。 アルツハイマー病の患者に最初の症状が現れるずっと前に病気の早期指標を検出できる血液検査が開発された。この血液検査は危険にさらされている患者を特定する機会を提供し、それによって創薬における新たな道への扉を開くかもしれない。

この研究は、2018年4月6日にEMBO分子医学でオンラインで公開された。 オープンアクセスの記事は、「アミロイド血液バイオマーカーがアルツハイマー病を検出する(Amyloid Blood Biomarker Detects Alzheimer's Disease.)」と題されている。 アルツハイマー病の特徴の1つは、患者の脳内のアミロイドβプラークの蓄積である。 ドイツのRuhr University BochumのDr. Klaus Gerwert博士と彼のチームが開発した血液検査は、血液中の病的状態と健康な形態のアミロイドβの相対量を測定することによって判定するものである。

 

続きを読む
ログインしてください


    この記事が役に立つたらぜひシェアしてください!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    «
    »

    閲覧(1085)

    おすすめ製品・サービス

    フルスペクトル分子イメージング
    MALDI、DESI、イオンモビリティー、高分解能質量分析を融合した高精度・高空間分解能分子イメージング 生理学と細胞機能をより理解し、組織または生体全体における薬剤の分布をモニター、可視化する目的で、ウォーターズでは、MALDI、DESI、イオンモビリティー、高分解能質量分析の技術の長所を融合しました。 空間分解能に優れ、質量分析イメージングとして実績の高いマトリックス支援レーザー脱離イオン化によるMALDIイメージング。マトリックスの塗布が不要で、同一のサンプルを異なる空間分解能や異なる極性で複数回測定が可能な脱離エレクトロスプレーイオン化によるDESIイメージング。 さらに独自のイオンモビリティー分離により選択性、同定信頼性を向上させる質量分析計と、質量分析イメージングのワークフローをすべて ...

    おすすめ製品・サービス

    GlycoWorks RapiFluor-MS N型糖鎖解析キット
    糖タンパク質N型糖鎖解析を飛躍的に効率化する革新的新ソリューション誕生! 糖タンパク質N型糖鎖の切り出し~標識~精製をたった3つのステップで30分以内で行うためのキットです。キットには酵素、標識試薬、精製用HILICプレートとバッファー類他96サンプルの処理に必要な主要構成品が含まれています。
    運営会社:バイオアソシエイツ株式会社
      登録ユーザー数
      2991人
      2018年05月22日 現在
      新メンバー
      naonao 2018/5/22
      hattan 2018/5/21
      akiraF 2018/5/20
      iraaraqu 2018/5/19
      takahiko 2018/5/19
      bioasish 2018/5/18
      cp3366 2018/5/17
      高鳥明 2018/5/16
      37 人のユーザが現在オンラインです。 (32 人のユーザが バイオクイックニュース を参照しています。)
      登録ユーザ: 0 ゲスト: 37
      抗体よもやま話
      質量分析屋のネタ帳
      創薬よ何処へ
      アクセスカウンター
      DATEVisits/PVs
      2018/05/22:816/14007
      2018/05/21:710/10486

       

      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
      バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。